FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

12<<  2021.01 >>02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宿場町 由比を訪ねて・・
宿場町 由比を訪ねて・・

子連れ狼13話にて、
殺意の待ち伏せ!夫を斬りたい女と観音像の大五郎
の舞台となった由比を訪ねてみました。

由比は静岡から 東海道線で5つ目、400円。
降りてみると、桜海老のしゃちほこみたいな
アーケードが目につく。
桜海老

ガランとしていて、誰も居ない。
日曜日だと言うのに・・。

だいたいが、駅に降りた時に、
ホームに下りた人が、私と友人の二人っきり、
あとは駅員さんだけだった。

かえって普通の日のほうが、
通勤やなにかで賑やかなのかもしれないなあ。

また、駅前からずうっと、車の一台も走っていない。
ガラッガラ・・・。

レンタル自転車を借りて だいぶ走ってから
ぽつん・・と、後ろから車がやっと走ってくるくらいだ。

ぷらぷらぷ~~~ら。
陣屋跡

由比本陣公園・・東海道広重美術館や、御幸亭などがあり、
とても綺麗に整備されている。
この少し離れたところに、紀州七里飛脚役所もあったらしい。
茶室

この本陣はぐるーーっと塀に沿って、堀に囲まれていて、
そこで馬の体を洗ったり、水を飲ませることができたそうだ。
水は今も綺麗で 澄んで流れていた。
旅人なども 足を洗うことができたのだろうか。
茶室庭

のどかである。
まず、車が通らない。
そして、人柄がよい。
のんびりと てくてく歩くには最高である。
茶室

ハイキングの団体にいくつか会う。
その人たちは サッタ峠を越えて 清水で一泊する予定だそうだ。
なかなか 先は遠い。
サッタ峠の端っこの辺を ちょろっと友人と歩いてみた。

なかなか急な峠である。
うへ・・・
こんなところを 走って登っていくなんて・・・
ありえないわ・・・
早々に、Uターン。。

鞠子の宿まで、何キロあったんだろ・・・。
とてもじゃないが、現代人には無理っぽい。
昔の人は丈夫だったんだなああ。

半纏
↑これが実際に着用されていた紀州飛脚の半纏
寺島進さんに とても似合いそうな半纏である。

県内では《沼津》《由比》《丸子》《金谷》《見付》《新居》に設けられ、
この役所を「お七里役所」と呼び5人1組の飛脚を配置した。
これには健脚にして剣道、弁舌に優れた仲間が選ばれ、
昇り竜、下り竜の模様の伊達半纏を着て
《七里飛脚》の看板を持ち腰に刀、十手を差し
御三家の威光を示しながら往来した。

普通便は毎月3日、江戸は5の日、
和歌山は10の日と出発し道中8日を要し、
特急便は4日足らずで到着した。

七里飛脚跡地
↑七里飛脚役所跡地 その前が桜海老どんぶりのお店

桜海老丼
桜海老どんぶり・・・これがまた美味しいのだ。
これで1000円消費税なし。
バラでさくっとあがった桜海老がたくさんはいっていて
スプーンですくって食べるのだ。

子連れ狼 13話。  2003年 テレビ朝日
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-entry-664.html


スポンサーサイト




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


コメント

のんびりゆっくり行ってきても
近いので、犬の散歩には十分間に合いました。

こののぼり竜の半纏・・着てもらいたかったです。
絶対にこちらの方が、お似合いだったと思います。

桜海老は静岡市内でも 生がどこでも売っているのですが、
やっぱり由比のはえびが大きくて、
ちゃんと髭もとってあって 美味しい。
しかもたっぷりとはいっていて、
えびばっかりを食べているような感じ・・
タレが程よくかかっていて、
絶妙なお味でした。
ぜひぜひ こちらに来た折には
寄ってみてください。
案内しますよ~~
[2008/09/30 23:54] URL | ちわわん☆にゃあ #vkcXtX9g [ 編集 ]


ちょっとした、小旅行羨ましいです。静岡は、歴史深い所なんですね。寺島さんに似合いそうな、半纏着せてみたいねえ。桜えび丼は、美味しいんでしょうね。すみません、色気より食い気で。
[2008/09/30 23:11] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/663-2cb55bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY