FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『ルパンの消息』 2008年9月21日 WOWWOWドラマ。
『ルパンの消息』 2008年9月21日 WOWWOWドラマ。


なかなか重々しくもあり、
良く考え込まれている内容で、面白かった。
最初の方は、すこしかったるい作品かな・・
と、思わせておいて、
徐々に、表面化してくる”繋がり”の面白さに、
こちら側もはまり込んでいく。

ちょっと、トイレに・・。ちょっとお茶を・・。
なぁんてやっているうちに、
とても重要なことを見逃してしまいそうで、
油断できない。
とても静かに、ドラマは進行してゆくのだが、
ひとつ、ひとつが深く、
微妙なつながりを持って繋がっている。

最後の最後まで、しっかりと繋がってゆく。

配役の方々も、とっても良く、
それぞれが とてもお似合いの役柄を演じている。

この上川隆也さんという、俳優さん、
つい先日『柳生一族の陰謀』で、
柳生十兵衛を演じられた方だった。

この人は、静かに演じる役柄が、とてもよくお似合いだと思う。
そして、アクも強くないせいか、物事の流れを邪魔しない。
存在観が薄いようでいて、ちょうどいい位なんだと思われる。

柳生十兵衛の時にも思ったのだが、
特徴と、癖の無い分、
他の方々それぞれが とても生きているような気がした。
うまいんだか、へたなんだか、
よく解らないタイプの俳優さんだ。

しかし、三億円事件を元にしているなんて、
とても興味深いドラマだ。

年代も、1975年が主体になっており、
ツイギーなどのファッションの流行った時代を
思い起こさせる女性達が歩いている。

超ミニのスカートに、ぽっくりのような厚底の靴。
それには、不釣合いなほどに丈の長い、
地面につくくらいに長いコート。
そういえば、ロングマフラーも、
毛糸で編んだスカスカのロングベストなども
はやった時代だ。

アンバランスな着こなしが、主流だった。
そんな時代が、まず、背景にある。
歌も、メリージェーンだったり・・
懐かしい雰囲気が使われている。

実際には、三億円事件の人たちは、
どんな犯人だったのかは、わからない。

私も数点、それを基にした小説も
読んだことがあるし、
それを題材にしたドラマも、見た。

どれも、これも、この事件ものに関しては、
面白いのだ。

だが、本物は、どうなったんだろう?
本物の、犯人は?

ね?

興味深々である。


☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

刑事野呂木 上川隆也 さん
吹越満さん 津田寛治さん 遠藤憲一さん 長塚京三 さん
スポンサーサイト




テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント

三億円事件のドラマ、ジュリーが主演だったの
子供の頃に見た記憶があります。
後印象的だったのが、宮本輝さんの小説…
三億円事件の本当の頭はすごいエリートで
お金にも興味がなく、ただ自分の書いたシナリオが
完全犯罪として成り立つか?! 集めた学生に
やらせただけだったという小説がありました。
すっごい面白かったです~ 題名忘れましたが(^^;
[2008/09/30 19:02] URL | 雛姫 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/662-1e1fbb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY