FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

08<<  2018.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『グレイテスト・ショーマン』を観て。。
映画
『グレイテスト・ショーマン』を観て。。

たのしい
正直。
すごく楽しくて、
面白かったし、
歌も踊りも素晴らしく
自然に身体がのせられて
拍子をとっている自分に驚いた。

だけれど
だけれど。
よーく、考えると、
乗り切れない内容でもあるなああ。

なぜになら・・
私たちの年代では
本当にあった、
見世物小屋のことを、
想い出してしまうからだ。

それこそ。
60年から50年ぐらい前には、
浅間神社の境内にも、
年に2回、
祭りの度に、
蛇女だとか。ろくろく首だとか。
そういう方々が見世物として出されていたのだ。

生きて居る蛇を食べて見せたり。
腰巻き一つになって、踊って見せたり。。
とても、辛い記憶。

笑えない存在で、
ずうっと。祭りが終わってからも。
後をひいていた。。

そんな、
いやーーーな記憶が蘇る。

楽しく、飽きさせない映画として
仕上がっていて
へこたれないパワフルさに包まれてはいるけれど。

その裏側にある、
悲しさが、にじみ出ている場面も多く、
胸に迫る。

昔観た、
『エレファントマン』の映画も。想い出した。

少し、胸が苦しくなる、作品でもある。

実在の見世物小屋で一斉を風靡した人の話。
黒人の奴隷を買い取って、見世物にしたり・・・
なかなか、切ない部分をも含んでいることを、お忘れ無く。。

でも。
もう、今の若い人達は、知らないんだろうなああ。。

そんなこと。。。

ふう。。。

ザック
青い目が印象的だった
ザック・エフロンも。
もう青年という時期を経過していたんだねええ。

まさか。
この人が、歌って踊るとは思わなかったなぁ~~

美しい
美しい空中ブランコ乗りとの
身分を超えた恋物語にも。
花を添えている。

ヒュージャックマンが大きいせいか
横に居ると。
とっても小さく見えてしまうなああ。。。(o^^o)

綺麗
雪の女王役をやっていた女優さん。
綺麗だわよねええ。

今回も、とても存在感があって、
昔ながらの正当派の美人さんだなあああ。

歌も踊りも素晴らしく
ぱあっと華やかな気持にさせてくれる映画。

だけれども。
見終わった後の。余韻はまったく感じられない。
その場で楽しむ映画だなぁ。。

まあ。ミュージカルだものね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。