ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クラブツーリズムのミステリーツアーに行ってみた。。その3 むかしはお蚕さんを飼っていた~
fuuketu
こちらの風穴のパンフレットには
こんな風な写真が載せられておりました。

説明文
という説明も~

もっと
もっと奥へと~

ライト
ライトの明かりを頼りに~

下って
下って行くと~~

井戸
井戸のような雰囲気が~

たな
そこには

横なが
棚が横長に伸びていて~

立て札
こんな説明書きが
書かれておりました。

養蚕
本物の繭玉も置かれていて・・・

かいこ
お蚕さんが
産卵する様子も描かれておりました。
上は
貯蔵箱!

ひかりごけ

ひかりおけ
ヒカリゴケ~

ひかる
ちょっと
ぴかぴかしているのが
見えますかしら??

ほら
ほら
あそこにも!

光り苔の群生地:苔の一種で
正式には珪酸華(けいさんか)と言はれているようです。
岩壁に着き青白く光る。
広範囲に銀色の反射を見せているところは
珍しいと言われているようです

逆
こちらで行き止まり!

ひきかえし
引き返して戻ります~

逆
先ほど下ってきた道の
反対側を
また、かがんで登っていきます~

壁

氷の池
降りて来た時に見た氷の池!

白く
光の加減で
今度は
白く見えています~
昭和初期まで
こちらの氷は出荷されていたそうです! (´・ω・`)へぇ~!

入り口
入り口の階段を下から見上げてみましたら~

階段
こんな風に
えっちらおっちらと

階段
上がっていきます~ ふふふ。

もわ
もわん~~~

登り切った途端に、
カメラのレンズも、眼鏡も曇っちゃった ( *´艸`)

凍るほどの温度差が
この暑い日の続く夏には 最高かも~ (-^●^-)

普段には
絶対に出かけて行きそうもない場所に
ミステリーツアーでは
連れて行ってもらえるのが面白い。

さて、次にはどこへ連れていってもらえるのだろう?
その4のお食事へつづく~~
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY