ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スパイダーマン・ホームカミングを観てきたわ~
スパイダーマン

ちょっと
ちゃらちゃらしているような、
どこにでも居そうな、
思春期を迎えた少年が
経験を積むことによって
立派な
アベンジャーズの一員にへと
変わっていく心の姿を
もっとも
初期の段階として描いている。

少年

今までのスパイダーマンには
つらい悲愴感が漂っていて
ただただ、ひたすら我慢で耐えるみたいな。。

前向き

今度の作品では
とても明るく
前向きで元気な少年の姿が描かれている。

やっぱり
今時の考え方なんだろうなぁ~~

下積みの努力だとか
限りない不幸を乗り越えて耐える・・・みたいな
そういう姿は流行らないらしいなぁ~

いまふう

今風の
今時の子といった感じが漂っていて
新鮮でもあり
面白かったわ。

世代

私位の年齢にしてみれば
孫世代といった風でもあり
とても可愛くて やんちゃで
好感も持てる作品だった。

あく

ただ。
迫力のある悪役さんが
まぁ、なんと!
かっては『バットマン リターンズ』の映画での
主人公、ブルースを演じていた
マイケル・キートンだったのに驚いた!

へぇ~~~~
まぁ・・まぁねぇ~~
これも、立派にありだわよねぇ~~~ ( *´艸`)

そういえば・・
ユニバーサルで見た
『ビートルジュース』も彼だったなぁ~~ ( *´艸`)

一員

楽しく見れる作品。
お勧めですよぉ~~ぜひどうぞ!
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/08/18 20:40] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY