FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

08<<  2020.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


中国・北京オリンピック開会式
中国・北京オリンピック開会式・・・

すごすぎ。。。
ほんと、すごすぎ。
観ていて、唖然。そして、感動!
人員物量作戦も そうだが、
美しい。

最初は スティーブン・スピルバーグさんがやるはずだったのだが、
2008年、ダルフールの 中国による民族浄化による
小学校爆撃が行われたことによる抗議のために
芸術顧問から降板した。
2年半を要して 作られた開会式、
スピルバーグさんの意志も少なからずはいっていたのでは?
と、思うなぁ。

映画監督のチャン・イーモウ監督らしい色使いと構成、
もう、この人の映画を まんま見ているかのような作品とも言える。
『紅いコーりゃン』泣いたな。。
『西太后』の時の 
息子の咸豊帝・文宗のお嫁さんになった女性が主人公だった。
娘がたいそう好きな監督さん。
レオン・カーウエイ・・・好きだったなああ。。。

『HERO』など 色使いを見るばかりで、正直そちらの印象が深く
お話の内容を覚えていないくらいだ。

ウォン・カーウァイ監督の作品の『楽園の瑕』もそうだったが、
中国系の監督さんって 色彩感覚と、
映像の美しさは、ピカイチだね。

しかし、3億ドルの予算と 1万人の人員。。
すごいなああ。。
また この一糸乱れぬ緊張感。

今の日本人にはできない一体感がある。
見入ってしまった 私が居る。


スポンサーサイト




テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


コメント
素敵だよね。
本当にそれぞれの国の
それぞれの衣装がとても楽しみです。
こいさんが言うように
日本の衣装に民族性が足りないのが悲しいです。
着物にしても 浴衣にしても
半被でもいいし。

もうすこし自分の国の衣装も
大事にしていきたいと思います。
愛国心。
こんな古めかしい言葉も。
私の中には波打ちます。

浴衣くらい着て出てもいいかもって
このあいだ 友人と電話で話したばかりです。

ふふ。

しかし、今回は地味だったなあ。。

[2008/08/10 17:46] URL | ちわわん☆にゃあ #vkcXtX9g [ 編集 ]

寝坊を恐れつつ、やっぱり見ちゃいました
私は各国選手の入場時の衣装が楽しみです。五輪用に作った物も、民族衣装も、とても素敵です☆
フランスだったかな?女性のスーツのブラウスがチャイナ風でした。開催国に合わせた遊び心があり、興味深く見ちゃいました

日本も選手自身はリラックスして楽しんでる様なので、開会式の衣装も楽しんでデザインしてほしいなあ。せめて和柄を取り入れる程度の日本色、出してもいいんじゃないかなあ?過去の閉会式の衣装では奇抜なのがありましたけどね~
[2008/08/10 11:10] URL | こい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/428-5eb64ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY