偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


岡部の十輪寺の木蓮が真っ盛り~~~~
やっと
babaちゃまの 
春のドライブの絵を。。お借りして・・・

やっとやっと
桜が満開に~~~ 

22年ぶりだとのことだという 気象の変事でしたねぇ~~

昨日は
大井川のSLで有名な家山の桜を観に行ってきましたよぉ~~~

っと。
その前に、

井伊直孝

女城主井伊直虎の
後見した
直親の息子、虎松!

井伊の赤鬼の異名を誇った、
徳川四天王の一人
井伊直政の次男
のちの彦根城藩主となる
直孝が生まれた所。。

直孝

ひこにゃんの
産みの由来となったお人だそうです。

ひこにゃん

江戸で
直孝が鷹狩に出た帰りに
小さな貧しい寺(弘徳庵)の前を通りかかると、
中に入るよう手招きする猫がいたため、
その寺に入っると。

辺りは突然雷雨となり
雨宿りをしながら寺の和尚と話をしているうちに、
直孝は和尚と親しくなった。

この寺は
後に寄進を受け、
立派に改築されて井伊家の菩提寺とされ、
直孝の法名にちなんで豪徳寺と号した。

それからその寺では、
猫の手招きが寺の隆盛のきっかけになったことから
「福を招き縁起がいい」として、
招猫堂を立てて祀った。

この話が招き猫、ひこにゃんの由来である。

なるほど。。。ねぇ。。
豪徳寺に
あれほどたくさんの白猫の置物が置かれているのは
そういう由縁によることだったのねぇ。。。。

十輪寺
その
ほんのちょっと先にある
岡部の十輪寺の木蓮を見に行ってきましたよぉ~~

まあ
まあ!

白木蓮
綺麗〜♥

真っ白
真っ白な木蓮が
いたるところに植えられていて
美しいこと。

ねこならぬ
ねこならぬ・・・
まりにゃん?? ( *´艸`)

みあげて
見上げているのは
少し曇り空に咲く、
白木蓮の花たち。。。

けわしい
険しい坂道を下っていくと。。

なんとも
なんとも・・・

のどかな
のどかな・・・

田舎道
田舎道~~~

記念
記念にパチリ!

みやげ
地元の
土産物なども売っていましたよぉ~

白木蓮の山
白木蓮いっぱいの
お山でした。

SLの里
家山の満開の桜は
この次にアップしたいと思います。

やっと咲いた桜に
心躍りますねぇ〜♥


スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/04/14 21:13] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY