偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


龍潭寺(りょうたんじ) その2 直虎像なども。。
入り口
入り口を入って行くと・・・

ウグイスばり
大きな音を鳴らしている
左甚五郎作だと言う・・
うぐいす張りの廊下があって
その先へ 進んで行くと・・・

左
左側の本堂前には 

お庭
普陀落のお庭が広がっていて

竜
右側の
仏様を挟む形の両襖の絵柄が
江戸時代に
旭英筆によって描かれた「龍虎古襖」になっていて・・・・

虎
「虎の絵図」は、
今回だけの
特別拝観になっているようです。
(普段は「龍の図」4枚のみが、公開されているそうです。)

そういえば
そういえば・・・
以前行った時にはあった
↑の絵屏風が 
今回は飾られて居なかったなぁ?
こちらも、
とても綺麗な絵屏風だったので
印象に残っているわ。。

よこ
奥側には・・・
以前には無かったものが・・・
飾られていて

直虎像
こちらのお人形は
どなたが作ったものなのかしら?

直虎
こちらも
入り口近くに、

直虎像
展示されていた直虎像。

直虎絵
こちらの絵も美しい。。

新聞記事
新聞記事が飾られていて・・・
一緒に行ったマロンママのおばあちゃまがいらっしゃる
水窪の方まで
三浦春馬さんや、柴崎コウさんが
撮影にいらっしゃっていたそうだ。。

へぇ~~~
かなり田舎の方まで
来ていたんだなぁ~~~と、
NHKの史実に忠実な姿が見えるなぁ。。。

その3につづく。
スポンサーサイト


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/03/18 21:17] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/03/17 23:48] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/03/17 20:47] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2017/03/17 18:49] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2017/03/16 12:38] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY