ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ポケモンGOと 郷土の歴史!
ぽけ

ちょっとばかり
お休みが続いてしまっていて・・・
どうしたのだろうか?と思われた方も??? d(=^‥^=)b チワワ!

やっと、
本当に、、やっとこさっとこ、
いろんな動作ができるようになりましたよぉ~~!

めっちゃくちゃ、疲れましたわ。。。……(-。-) ボソッ.。

まぁ・・・
ほんとうに・・・
疲れがピークに!

それで、昨日は一日中
エアコンの中でゴロゴロと
寝てしまいましたわ。。。(笑)

毎日、
1日6キロ以上も歩いてしまったこともあって、
正直歩きすぎたのかも? (笑)

ここ一年ばかり・・・
ぷりんが亡くなってからは
毎日の散歩を怠りがちになっていて

以前にはカートで毎日欠かさずに
あっちの公園・・・こっちの公園と、
朝夕3時間以上は歩いていたのもウソのよう。。。

それをパッタリとやめて
めそめそと・・
家の中では、
ぼぉ~~っとしていて
何も手につかず・・・
DVDばかり観ていたような気がするわ。。。
(旅行は別だけれどね。( ´艸`)

そんな私だったものだから・・・
ここの所のハイレベルな脳ミソの使いようが
中身を絞りにしぼってしまったような気がするほどだわ。。。

頭の中が 疲労困憊!

説明書を読むだけでも疲れてしまう。。σ´Å`o)

まだまだ
完全には使いこなせてはいないのだけれど・・・

まぁまぁ・・・
どうにかこうにか・・・
なんとか必死で、
必要なアプリを入れたりして・・・
動作確認だけは 出来たかなぁ~~~~ポリポリ (・・*)ゞ

まぁ。。正直、、
まだまだ ぼちぼちかなぁ~~o(´^`)o

とは・・・言いつつも。。

ポケモンだけは 進みましたねぇ~~アハハハ!

もう、レベル12にもなりましたし。。。
3日間で。。。アハハハ

珍しいポケモンちゃんにも
こつこつと出会えるようになってきて
一人、きゃっきゃと喜んじゃっているのですが・・・( ´艸`)

段々と、
自分のレベルが上がってくるに連れて
出てくるモンスターの
レベルも上に上がってきてしまって

下手くそな私のボールで
ちっとも当たらないようになりましたわ。。(笑)

4回も、5回も、当てて
せっかくボールの中に捕獲しても
逃げられちゃうことが多いのよねぇ。。。?
何故???

やっきりしちゃうわよねぇ~~!

わん
ふふふ。。。

このポケモンちゃん!

ポケストップの削除などが
本元に要請されている場所も多いのだとか聞くけれど・・・

ただ。。
私などが思うのには
その土地、土地に根付いている
地域の歴史を新発見する事も多くて

若い人には
知っておいてもらいたいようなことも・・・
例えば戦争の歴史の爪跡だとか・・・
古きいにしえの 言い伝えの場所だとか・・・

すっかりと 
私たちの年代でさえ 忘れ切ってしまっていたような場所をも
学べる事もあり・・・
勉強になる事も多いのよねぇ。。。

この年齢になっていても
全く知らなかったような
埋もれてしまっていた
郷土の歴史の場所に触れることも多くて

私には驚いたこともあったのも事実。

私たちが30代ぐらいまでにはあった
軍神橘中佐の銅像の台座など・・・
すっかり忘れていたような
石碑の場所だったり・・・

陸軍連隊の跡だったりと・・・

街中に小さな石塔一つで埋もれているような場所が
ポケストップになっていたり・・・、、
思わぬ場所が指定されていて驚いてしまったわ。。

宇津ノ谷峠を越すときに
都を懐かしんで、
都鳥の歌を詠まれたと言い伝えられている
深草の少将の足跡やら・・・と
由比正雪の首塚だったり・・・
家康公の愛妾お万の方のお墓だったりと・・

若い方々が
見向きもされなくなったりした場所が
なにげなく
ポケストップになっていたりして
へぇ~~~ こんな所が?なんて
あらたな発見に繋がればいいなあ。。

これをきっかけに
郷土の歴史をも
紐解いてもらえれば・・・
それはそれで 嬉しいことではないかしら?

なんて、思ってしまう。。

そんなところも、
シニアがポケモンにはまる 所以かもしれないなぁ。。。

若い頃に、
私たちが祖父母に聞いていた
昔話や歴史物語が
案外近くに合体しているところが 面白いじゃない?

ぽけ

スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/08/09 07:40] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/08/07 21:40] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/08/07 11:31] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY