偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


和のあかり・・・雅叙園百段階段・・・その10 彫り物の部屋〜♥
写真のアップに追われていて
訪問コメントが遅れていてすみません。。


どろどろ
↑クリックすると大きくなります。

どろどろ

どろどろどろ~~~!

ちょっと
↑クリックすると大きくなります。

ちょっと

大きなねぶたの置かれているお部屋です!

くらく

迫力あるようにと

くらい

お部屋は暗くしてあるので!

くらくして

ちょっと 

なかなか

陰気な・・

くらい
↑クリックすると大きくなります。

くらい

お化け屋敷のように・・・

ちょっと

写真には
写ってしまったのだけれど・・・

ほんとう
↑クリックすると大きくなります。

ほんとう
(上の写真はお店のちらしより。。)

本当は、
明るい照明の中で見ると 、

こんなふうな
↑クリックすると大きくなります。

こんなふうに
(春に行われたひな祭りイベントの写真をお借りしました)

こんな風なきらびやかな彫り物のお部屋なんですよねぇ。。。


いったい
↑クリックすると大きくなります。

いったい

いったい、

どれだけ

どれだけの人たちがかかわって

かかわって

どれだけの年数をかけて 彫られたのだろうかしら?

天井

戦時中に造られたのだとも お聞きしたのだが・・・

本当に

本当にそうなのかしら?

天井

どうやって、
戦時中の
物資の少ない中を。。

ほりもの

これら、
沢山の装飾品を手がけられたのだろうかしら。。。

その当時を想像するばかりだわ。。

その9につづく。

コメント欄は公開しておりませんが・・
いつも楽しく読ませていただいております。
よかったら 何か一言書いていってくださいませ。
URLなども書いてくださるとありがたいです。
のんびりとですが 私も遊びに行かせていただきます。
いつもありがとうございます〜♥
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY