偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

06<<  2017.07 >>08
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ワンコと一緒に~久能山東照宮 煌びやかな社殿~~ その3
ふふふ

↑ふふふ。。。

国宝

↑私たちの国宝級の宝者たちです!(o^^o)

ぷりん
上の写真は・・(去年のぷりんちゃんの頭(笑)

美しい

↑この美しい黒漆の向拝部分!

社殿
↑こちらが・・・本殿の正面となりますよぉ~

社殿

↑中国の故事・・・

故事

↑「司馬温公の瓶割」をモチーフとする拝殿正面の蟇股の彫刻がすばらしい!

彫金

↑煌びやかな彫金、彫刻やらの飾り細工が見事だこと・・・・

彫金

↑すばらしいわ!

ふんだん

↑家康が重用していた・・
初代京都大工頭(大工を総轄する役職)、中井正清(なかいまさきよ)によって造られていて

とても

↑とても豪華絢爛!

是非

↑こちらが元となって・・・
のちに日光東照宮が造られているので。。。

一度は見に来てほしいかな。。。(=^・^=)

お墓につづく。。

不思議なのは・・・
こちらの本殿内部には三間の厨子が据えられていて、
その中央には主祭神である徳川家康、
その両脇には相殿(あいどの、主祭神と共に合祀される神)として、
織田信長と豊臣秀吉の二人が祀られているんだそうだが・・・

はて・・・ちょっと豊臣秀吉・・・という所に。。。疑問もねぇ。。。?

ちょっとお出かけが多くて・・・
訪問が出来ずにおりました。
久能山まだ 少し続きますが・・よかったら見てくださいな。

ぼちぼち 訪問させていただきます。
いつもありがとうございます。❤
スポンサーサイト


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/22 02:25] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 21:22] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 20:56] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 20:53] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 20:51] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 20:05] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 19:13] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/03/21 16:44] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 13:20] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/03/21 09:52] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY