偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


伊豆の韮山代官所・・・・江川邸~ その1
反射炉の裏手の方に・・・・

反射炉

韮山の代官所があって・・・

江川邸

↑こちらは 江川邸・・・・

代官

↑入り口を入って行くと・・・

かざり

↑お正月飾りの飾られている玄関へ・・・・

かざり

↑もう。。。ロウバイが咲いているのねええ。。。

本当に今年は なにもかもの。。お花が早咲きだわ。。。。

おもしろい

↑しかし。。

こんな風なお正月飾りの 飾り方もあるのねえ。。。初めて見たわ。。。

入り口

↑こちらの入り口は・・・

なんと。NHKの大河ドラマ、篤姫の実家の撮影に使われたんだそうな・・・・

へぇ~~~~~~

あつひめ
(↑の写真は江川邸のイベント情報の所の写真をお借りしています)

以前あった 彦根の楽々園なども 無くなって 撮影場所が少なくなってきているものねええ。。

韮山反射炉は、
江戸時代末期に、
韮山代官の江川太郎左衛門英龍(坦庵)の建言により、
品川台場(現在の東京都品川区台場)に設置する大砲を作るために建てられました。

当時の人々は、オランダ語で書かれた書物を苦労して読み解き、
技術的な試行錯誤を重ねた末に反射炉をつくりあげたそうです。

すっごい努力の賜物だったんですねええ。。byぷりん母。。感銘。

日本の近代化の第一歩を示す建物であり、
実際に大砲を製造した反射炉としては、国内で唯一現存するものです

お台場

↑その時代のお台場の写真。。

お台場

↑お台場の写真と図が 詳細に飾られてあります。

武器

↑これが当時の、大砲の玉???

ぶき

その2につづく。

コメント欄は、公開してなくて・・・
私だけが ひとり楽しく読ませていただいております(o^^o)。
のんびりとですが・・・
お返事を書きに伺わせていただきますので
よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。❤


興味の無い方も 多いかと思うので・・・

その後は さくっと。。。
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/01/10 20:50] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/01/10 10:14] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY