ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ガラスの森美術館での所蔵品 その5
素敵

↑ 素敵な香水瓶の数々と・・

夫人の

↑ その香水瓶の持ち主達の 香りを試して 嗅ぐことができるようになっていて
   ポンパドール婦人や 色々な方々の香りを嗅ぐことができました。

正直

↑ 正直、その香りは今風ではなく・・・
  お風呂も入らなかった貴族達の 体臭と混じって
  初めて魅力的な香りと なるのでしょうねぇ。。。

大好き

↑こちらも なんて素敵なんでしょう~〜♥

ビーズ

↑ビーズで編んだカバーが とっても素敵〜♥ これ大好きだなぁ~〜♥

繊細

↑なんて 繊細な細工なのだろう~〜♥

優しい

↑優しい香水瓶に 魅せられてしまう〜♥

くるみ

↑これなんかも 面白いでしょう~〜♥
  クルミの中に香水瓶が、入っているのです。(o^^o)

こちらも

↑こちらも 縞メノウを彫ったちょっと変わった香水瓶。

メノウ

↑こちらも メノウ~

メノウ

↑どうやって昔は彫られたものなのかしら・・ねぇ。。。

ながめて

↑夢のある イベントとなっておりましたよぉ~~~

紅葉のガラスの森 その6につづく。。

コメント欄は承認後表示と書いてありますが、非公開として読ませていただきます。
のんびりとですが・・・
お返事を書きに伺わせていただきます。
ありがとうございました。

スポンサーサイト


コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2015/11/17 20:32] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2015/11/17 16:02] | # [ 編集 ]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2015/11/17 12:59] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/3834-01efbcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY