ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


赤レンガへ・・・ついでの昔話あれこれ
今日は記事の2つ目をアップ。
良かったら前の記事も見てくださいね。


氷かわまる

そういえば・・・・

またここで懐かしい話を、もう一つ。。。

山下公園の方に停泊している氷川丸・・・
なんとこちらは 45年前にはホテルだったって 知ってらっしゃるかしら?

私は10代の頃・・・・友人と泊まったことがあり・・・
よく映画に出てくるような 古き良き時代を思わせるような・・・
オリエント急行の中ででも あるかのような

木

つやつやと艶光りした木肌の美しい船室だった。


階段
↑こちらの階段の写真はお借りしてきました。

階段や 照明器具が独特で 美しかったなああ。。

若かったので その独特さに歓喜して あっちこっち探検したことを覚えているなあ。。

寝るベッドの部屋の中に
開けると洗面所になっていたり。。色んなものの扉があって 笑えたなああ。。

コンパクトにまとまっていながら・・・豪華さをも持ち合わせている船だった。

ただ・・・寝ていると 運行されているわけでもないのに 揺れるのよねええ。

ゆぁう~~らゆらと わずかにだけれど揺れて揺れて・・・
少し気持ちが。。。

また船室へ行く 通路が狭くてねええ。。

友人同士 部屋を訪ねて廻ったなああ。。。(o^^o)

楽々園

↑この頃・・・
私はこういう歴史的な背景のある場所が大好きで

井伊直弼の生まれた家が 楽々園と呼ばれていて 割烹旅館だった頃。
19歳くらいだったかしら・・・
同級生と泊まりに行ったことが3回もあるのよねぇ。。。。。。(o^^o)

丁度三船敏郎の 素浪人シリーズを撮影中で・・・
彦根城に出かけて行くと。。
前の方から わらわらと。。
侍姿の人たちが駆けてくる・・・

今一瞬のタイムスリップかとおもったわよ。(o^^o)

まだまだ その頃の彦根の町は 遅れていて・・・
近くのホテルにしか水洗トイレが無くて・・・
楽々園から 毎回タクシーで トイレを借りに行った覚えが・・・・

丁度その頃には 大奥というテレビ番組が放映されていて
その撮影場所でもあったので
行く度に 有名な女優さんやら・誰やらが泊まっていて
撮影されていたっけなああ。。。

ほらつい最近 堺雅人さんで放送されていた よしながふみさん原作の”大奥”の
おおもとになったと思われる作品なんだけれど。。
佐久間良子さんが堺雅人さんの役。。。

部屋

部屋もあのドラマや映画のまんま。。
御簾のさがっている書院造の離れ部屋やら・・

丁度上の写真の向って右側の方・・・
少し高めになったお部屋が雷の部屋とか呼ばれていたような。
このお部屋にも泊まったことがあるのだが・・
その下が・・切腹の間とかが・・ 階段真下に用意されてあり
中に川の水が引かれていたり・・・

お風呂も独特で 広めだったけれど 坂になっていて・・・
薄暗い灯りで暗く・・・・不気味って言えば不気味で
幻想的といえば・・幻想的。。。(o^^o)

廊下には随所に行灯がともされていて・・・
その行灯灯りに 彦根城がくっきりと浮かんでいたのを見てるのが素晴らしかったなあ。。

今で言うのなら感無量だったろうが・・・
同級生同士。。まだ成人式前でもあったので、
何かが出てきそうな気がして きゃあきゃあと。。(o^^o) あははは。

へや

お部屋内もまるで 映画のようにしつらえてあり・・・
金屏風を立ててくれて・・・四方に蚊帳をかけてくれてあったり・・・
その横に蝋燭を2つたててくださって・・・
その前にふかふかの絹布団が・・・
まるで新婚旅行用のお部屋みたいにしてくださって。

それも隣の布団を引いてくださった部屋には 隠し扉から入るようになっていて

一度は押し入れのような 襖を開けて 下の段をくぐって抜ける・・・というような部屋や

お風呂に行くのに ぐるっと廻って不思議な壁廊下?みたいな所から行く部屋やら・・・

面白い体験と、
行く度に鯉料理が赤い漆の器にふんだんと出て・・・
いちいち部屋に仲居さんが付きっ切りで 世話をしてくださったのよねええ。。。

7年ほど前だったか・・・
最後に訪れた時には 玄宮園八景亭の方しか残っていなくて・・・
とても残念な気持ちになりました。

八景亭

↑こちらの池の中の中二階では 今でもお食事が出来るので行かれてみては?

調度品も 昔のまんま。。
衝立やら屏風やらも そのままを見ることが出来ますよ。

池

↑ほら・・よく暴れん坊将軍で松平健さんが立っていた池は こちらだったのですよ。

近江八景を模写して造られたお庭がぐるりと。。素晴らしかったですよぉ~~

橋

↑今でも時代劇の多く。。。
上臈たちが立っていて話していたりするのは こちらの橋だったり。。。
岡山の後楽園だったりするんだよねええ。。。

入り口

↑今ではもう 見る影もなく 廃れてしまっていたけれど。。

この入り口から出迎えてもらったことが懐かしい。。

ぽすと

↑その傍のゆうびんポスト! 笑っちゃった! 
このポストは 12年位前に行ったときのもの。。そんなに古くないのよ。
彦根は大好きで 何回も行っているのよねええ。
ワンコもぞろぞろ連れていったことも。。(o^^o)

そく激写した懐かしい写真!(o^^o) 今もあるかしらん?

奈良ホテル

↑あと もう一つ。想いで深いのが
奈良の奈良ホテル!

私はここで幽霊に悩まされ・・・うなされて発熱。

同級生たちはなんとも無くて。。平気で夜も出かけたりしていましたが
私は肝心な2日間を寝て過ごし。。
新館の方に部屋を変えていただきましたよ。あははは。

その後行った 吉野の竹林院群芳園では 元気になりましたよぉ~!(o^^o)
こちらには 秀吉が使ったという花見の弁当箱が飾られてあり
また屏風がとっても素敵でしたねええ。。。。。

そうそ。今度ゆっくりアップしたいけれど
奈良の菊水楼さんが素晴らしいので 一度は行かれてみては?

お食事がまた素晴らしいし 器がスゴイ。
ご主人の着物と羽織も素晴らしい。。

行く度に大満足するお勧めの場所ですよぉ~~

同じ古き場所でも なんとも無い宿と・・
どうにもざわざわ・・・霊がいるように感じる宿とがあり。。
面白いのよねぇ・・・・。

今は無くなってしまった 京都の大文字屋という宿もそうだった。

風情があり・・・東条英機の手紙だとか・・古き総理大臣の書簡だとかが置かれていたが・・・

とても素敵な宿だったなあ。。

それこそ今、
金沢が騒がれていて。。東屋ももう随分と変わったことだろうなああ。。

一番最初に泊まったのは なんとこの東屋にある 昔お女郎が居たという?
のちに・・・
”写楽”とかなんとかいう映画にも 使われたという場所。

江戸時代のお庭だというのに 中庭には真っ白な砂利と
グリーンのガラスが岩に見立てられて 置かれていて 光っていた。

今風かしらとおもって聞いたら なんと江戸時代には最先端のお庭だったそうな。。

なるほどねえ。。っと感心。

畳もピンクやら きみどり色やら・・と染められていて 美しかったけれど。。

今もあるのだろうかしら?

なんて ちょっと つらつらと 懐かしい建物の話をしてみました。

けっこう 変わった場所へ昔から泊まりに行ったのよねええ。。。(o^^o)

また他の場所には 別な機会に書いてみようっと。

写真を見つけたらまた載せますねええ。。
スポンサーサイト


コメント
No title
豪華客船は夢です!
ちわわんさんの言葉を見ながら想像してます。
彦根がこんなに素晴らしいなんて知りませんでした。
ちわわんさんが大好きって言われると嬉しいです!
何時か行きますね♪
京都の話も他の所も又して下さいね(^.^)
とても素敵です!
[2015/03/25 13:41] URL | クローバーの愛 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/25 11:33] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/25 11:22] | # [ 編集 ]

No title
昔の写真を見つけて載せて!
楽しみにしてる~♪
[2015/03/25 08:09] URL | baba #- [ 編集 ]

No title
SLの見えるサクラ??

何位置の予定ですかね?

お泊りワンちゃんが居るので何とも言えないですが、行けそうなら。。。^^/


ララくん、寂しくなりましたね、御冥福をお祈りします!
[2015/03/24 23:22] URL | Megumi #PR6.u/TU [ 編集 ]

No title
さすがにちわわんさん、いろんなところにお出かけになって
たくさんの歴史的建造物もご覧になっているのですねー。
氷川丸、泊まれたんですかー?
そうそう、この一つ前の記事、みなさんの顔をうまく加工して
すごいテクニックですねー。私にはないスキルです。
個人的にはサンちゃんママとちわわんさんが、赤レンガのカフェのあと、
芝生で談笑している写真が好きです。
[2015/03/24 22:21] URL | sherrymama #- [ 編集 ]

No title
ちわわんさん いろいろご旅行されていますね
記憶力もすばらしい!勉強になります
そして かなりの美人さんであらされて^-^

私横浜に5年も住んでいたのに 何一つ覚えてないわ~^^

[2015/03/24 21:44] URL | チワチワ #- [ 編集 ]

No title
情緒のある建物はこのまんま保存してほしいですね~。

奈良ホテルのお話はちょっと・・・怖い
お食事に行ったことがあリますがお泊まりはパス(笑)
[2015/03/24 20:32] URL | nohohon #- [ 編集 ]

No title
井伊直弼さんの生家 彦根城へ行った時に見たことがあります^^
暴れん坊将軍・・・懐かしい~よく見てました^^
おじいちゃんが大好きで 私の妹なんて小学生で健さんの大ファンでしたよ^^
そうでしたか・・ここで立ってたのですね~
[2015/03/24 14:34] URL | ren母 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/03/24 11:34] | # [ 編集 ]

No title
色んな所、旅されて来られたんですね
幽霊・・・それはコワイ体験ヽ(≧∀≦)ノ
情緒のある所もいっぱい♡
経験豊富で羨ましいですo(≧ω≦)o
[2015/03/24 11:34] URL | sibaneko #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY