ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


白川郷 その2
ガレ

こちらのガレのランプのような明かりが素敵なお店・・・

こだわりの
(↑クリックすると大きくなります)

こだわりの

こだわりの喫茶店!

窓から
(↑クリックすると大きくなります)

窓から

窓から眺める景色も素晴らしそう~~

遠く
(↑クリックすると大きくなります)

遠く

この喫茶店を遠くから見たところ・・・素敵だなああ。。

店

”文化喫茶 郷愁”と言う名前のお店でした!

店

残念。。

窓の外にワンコ達のカートを置かせてもらって入ろうかとも思いましたが・・・

窓下には立ち入らないようにとの立て札があり・・断念!

入ってみたかったなああ。。。

今でもまだ・・心残りのあるお店でした!

ロダン

しかし・・何故ロダンだったんだろう?不思議だ。。(o^^o)

聞いてみたかったなあ。。。

明善寺
(↑クリックすると大きくなります)

明善寺

重文の明善寺楼門!

屋根は茅葺きですが、
1階に板庇(ひさし)をつけた珍しい建築物。
亨和2年(1801)加藤定七により、
延べ人数1425人を要して建てたと伝えられています。

横から
(↑クリックすると大きくなります)

よこから

横には歴史あるイチイの木が・・・

文政10年(1827)、本堂の建設に際し、
副棟梁の大工与四郎が
鐘楼門の横に記念樹として植樹したものと伝えられています。

明善寺の石垣は伝建地区の保存対象となっていますが、
このイチイの木はその石垣の一角にあって、
境内全体の調和を保っているといえます。

木々
(↑クリックすると大きくなります)

木々

木々の在りようも美しい・・・

本堂の方は・・・

文化3年(1806)より欅材の伐採に着手し、
20年近い歳月を経た文政10年(1827)に高山の大工水間宇助により、
延べ9191人を要して建築されたといわれています。

正面(西)及び南、北に縁があり、
南側奥が花立部屋、北側は半鐘部屋、東奥側には後堂、
中央部は2間で手前に外陣、その奥に一段高くして内陣があります。

向拝の龍頭の彫刻などに細工師のすぐれた技術をうかがうことができます。

明善寺

入ってみたかったけれど・・・ワンコが居たので・・・

近くに在る一番大きな5階建ての家には昔入った記憶が・・・・

その3につづく。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
toranyansanさんへ
どんどん新しい家が増えてきていて
景観をそこなってはいましたけれど
素晴らしい場所でしたよお。

早めに行かないと
どんどん侵食されて良さが消えてしまっていきそうですよん。
[2013/10/23 08:15] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

あっぷる5 さんへ
ねーー。本当に中に入ってみたかったなああ。

残念でした。

きっとコダワリのある素敵な店内だろうなああ。

そんな想像が出来るような外観でしたよ。

是非にも見たかったです。

味も美味しかっただろうなあ。。

入れなかった私たち。。
表でちょこっと飲める場所を探してうろうろ。。
[2013/10/23 08:08] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

koumeさんへ
ぜひとも中に入ってみたかったのですが・・

とても残念でした。

この日は普通の日だというのに
めちゃくちゃ観光客が多くて
それも中国かなあ?

わんこの写真を撮っていると
勝手にちゃっかり真横に座って
一緒に写真を撮っていってしまうんです。

人がこれから写そうとしているのにおかまいなしに。。
ありがとうとも何も言わずに。。

そんなんで置いておくことができませんでした。(o^^o)
[2013/10/23 07:58] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパさんへ
以前よりむしろ活気があるような気がしましたよ。

元気な方々がせっせと。。

それでも家の周りの草刈など綺麗にしてらっしゃるのがわかりましたねええ。

水も綺麗だし。。

手入れが大変だろうなああ。。
[2013/10/23 07:56] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

sherrymama さんへ
昔訪れた時とは明らかに違ってはいるけれど
よくこれまで保存されてきたものだと感心してしまいました。

以前はなかったみやげものやさんがずらっと。
それは十数年前に訪れた時にも
あまりの変化にびっくりしたのですが。
またまたびっくり。
もっと変わっていましたねええ。

また観光客も多く。
白川郷とまったく関係ない様相のお店も増えていたこと。

バリ島だかタイだかわからないような服装をしたおばさんのいる
喫茶店もあったりして。びっくりでしたねええ。。

でも それでもやっぱりすばらしいのは
この家々のもつ不可価値でしょうか。。
[2013/10/23 07:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
日中にコメント頂き、ありがとうございました♪


合掌造りの素朴なたたずまいが、
山々の緑に囲まれ、すごく映えますね

まだ行った事がないのですが、
すごく興味が湧いてきましたよ♪
[2013/10/23 00:34] URL | toranyansan #- [ 編集 ]

No title
白川郷、私も一度は行ってみたいと思っている場所の一つです。
合掌造りの喫茶店、素敵ですね〜☆
周囲の風景にも溶け込んで・・・
でも入れなくて残念でしたね。
中がどうなっているのか見てみたかったですね。
[2013/10/22 22:30] URL | あっぷる5 #- [ 編集 ]

No title
ここはワンちゃんは中に入れてもらえないのですね。
子供もご遠慮くださいってくらいですものね☆
合掌造りの喫茶店、素敵だろうなぁ。
残念でしたね。



[2013/10/22 21:30] URL | koume #- [ 編集 ]

No title
こんにちわ。
合掌造りって、やっぱり良いですね。
白川郷には、今でもひとが住んでるのかな~?
[2013/10/22 08:42] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]

No title
白川郷はちわわんさんにとって、思い出の地でも
あるのですね~。普段、あまり意識したことが
なかったのですが、ちわわんさんのお写真を見て
行きたくなりました。
それにしてもワンコ連れゆえに楽しい旅行、ワンコ連れ
ゆえに入れない場所・・ちょっと残念ですね。
人間よりずっとマナーのいいワンコもいるのですけど。
柔軟に対応してくれるお店が増えるといいですね。
[2013/10/22 07:38] URL | sherrymama #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY