ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


箱根ラリック美術館 その4 オリエント急行
さてさて・・・こちらにあるもう一つの注目作品は?・・・というと。。

オリエント急行
(↑クリックすると大きくなります)

オリエント急行

それは・・なんと。こちらのオリエント急行のサロンカー

電車

オリエント急行の名の由来は、
終着駅イスタンブールをアジア(オリエント=東洋)への玄関と見たててつけられたものです

オリエント

航空機に押されて一旦は幕を閉じましたが、

NIOE(ノスタルジィ・イスタンブール・オリエント・エクスプレス)が1976年に、

VSOE(ヴェニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス)が1982年に運行を再開。

オリエント急行

以来、走行路線の別なく、オリエント急行の名で親しまれています(NIOEは、その後運行を休止)。

オリエント急行

アガサ・クリスティやマレーネ・ディートリッヒなどの有名人や

オリエント急行

各界の著名人も満喫したほど、
オリエント急行の旅は人々に忘れえぬ思い出を残してくれているのです。

なんと

まったくの無名の私たちも。。。ニヤ(o^^o)ニヤ

ちょっぴり

ちょっぴり楽しんでみました!

こちらが
(↑クリックすると大きくなります)

入り口

入り口を入ると・・・

中
(↑クリックすると大きくなります)

中

客室はこんな具合に・・・・

なっていて
(↑クリックすると大きくなります)

なっていて

なっていて・・・・

テーブル
(↑クリックすると大きくなります)

テーブル

テーブルの上には・・・・

こちらの
(↑クリックすると大きくなります)

こちらの

こちらのお茶のセットが置かれていて・・・・

お話を

お話を聞きながら・・・車掌さんが自ら撮影してくださいます!

お茶タイム

お茶タイム!

なか
(↑クリックすると大きくなります)

なか

ゆらめく柔らかな光と、幻想的なラリックの装飾。

パネル

ブドウと男女の像が浮き彫りにされたパネルは、豊かな実りを象徴しています。

車掌
(↑クリックすると大きくなります)

車掌

この車両だけで、150枚以上のガラスパネルが室内に貼りめぐらされています。

お客
(↑クリックすると大きくなります)

お客

車窓からの自然光や室内ランプなど、

窓
昼夜の光を巧みにあやつり、空間に無限の広がりを与えています。

パネル
(↑クリックすると大きくなります)

パネル

ラリックがこの列車の室内装飾を制作したのは、1928年、68歳の時です。

角
(↑クリックすると大きくなります)

角

ラリックはその頃、ガラスを使った空間装飾に挑戦していました。

ボタン

窓の下のボタン。

椅子

外側の張替えは行われてはいるが・・・
中身は藁の詰まった昔ながらの椅子!

沈まない

かっちっとしていて沈まない!
背中にぴたっと合う曲線が特徴だそうだ!

前
(↑クリックすると大きくなります)

前

車両の前の方の個室には・・・

こちら

ル・トラン内の装飾パネル「花束」1928年が 飾られていて

娘
(↑クリックすると大きくなります)

娘

こちらの作品は・・・
ラリックの娘スザンヌがデザインしたと言うことです!

さて

さて・・・こちらを見るには・・・

チケット

2100円で・・・ティーセットの券を購入!

こちらの

以前は↑の写真のような・・・ちゃんとしたケーキが使われていたようでしたが・・・

私たちが行った時には ただのマーブルケーキの1ピースとなっておりました。(笑)

残してしまいましたが・・・

その5の おまけにつづく。。それで終わりとなります。
チョと長くなりました。

★・・・・★・・・・・★

そういえば・・・

ブルー

昔むかし。。。もうどの位前になるのかなぁ・・・

ブルー

忘れてしまったが・・・
琵琶湖ホテル?だったか・・・
そのホテルにオリエンタル急行の車両が長かったような記憶があるのだが・・・
あとで聞くと・・・
4両ばかり置いてあって・・・

イタリア、ローマ辺りのものすごい美術品なんかも数多く置かれていて
お客に解放していたのを覚えている。。

そこに泊まって オリエンタル急行を見てから
次の日に ディズニーにあるようなミシガン汽船?に乗って琵琶湖を渡り
京都へ向ったことも懐かしい。

わざわざ宿泊してまで見に行ったことがあったなぁ・・・・

ブルー

その時には上の方までブルーだったようなあ。。。記憶がもう定かではないのだが・・・

中ももうちょっと豪華だったような記憶があるのだが・・・気のせいかしらん?
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
Megumi さんへ
場所を私もホームページを見させていただきました。

場所的には以前よりも便利そうなところですよねえ。

ついこの間御殿場高原ビール煮も行ってきましたよ。

日にちは10月の27日ですよね?
なんだかあっというまに日にちが経っていきますねええ。。
[2013/09/20 12:55] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパさんへ
ね。。シーンを思い浮かべながら・・・

心で酔ってしまいそうでしょう~~

あ・・あの映画の。。あの場所の。。なんてね。

車掌さんもそんな衣装で登場してくれるのです。(o^^o)
[2013/09/20 12:53] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ピノホリママ さんへ
ふふふ。
それにはタイムスリップしてくれるような
タイムマシンがないとねええ。。

そういうツアーが出来たら面白いだろうなああ。。
[2013/09/20 12:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

chirikuさんへ
同じです。私もアガサクリスティ大好きです。

あの頃のファッションもいいですよねええ。。

なんとも優雅で優美なんですよねええ。。

そんな時の気風をちょっぴりと感じて戻って参りましたよおお
[2013/09/20 12:50] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ひさんちさんへ
ふふふ。
空想の中で遊ぶにしても
ある程度の目安がないと遊べないものねえ。。

これでもっとまた・・現実的に想像できるわああ。。
[2013/09/20 12:48] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ももぱぱ さんへ
とっても素敵でお勧めですよお。

昔はよく行っていたのですが。。
このごろはもう長いこと・・
とんと出かけていくことが少なかったです。

ワンコにあまり優しくない町なんですよねええ。。

ついついワンコがいると山中湖とかあっちになってしまいます。
[2013/09/20 12:47] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

まあや さんへ
入館料は別だからねええ。。
けっこう高いお茶代金なんだけれど。。

ケーキがちょっとひどくてねえ。びっくり。

せめて普通のケーキを出して欲しかったな。。

横にレストランがあるのに あんなケーキ?
よく出すよなぁ・・・・

もうちょっとお洒落なケーキと紅茶くらい出して欲しかったなああ。

以前は出していたみたいなんだけれどなああ。。

方針が変わったのかしら?
[2013/09/20 12:45] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

クローバーレッド さんへ
ありがとうございました。
見てくださったのですね! 嬉しいです。

実物がまた とっても器量の良い子で
可愛いんですよ。

一度ぜひ見て欲しいです。(o^^o)
[2013/09/20 12:43] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

めぐ さんへ
物語好きな人間にはたまらない電車ですよねええ。。

素敵だったろうなああ。。

でも これを楽しむにはそれなりの家柄で無くてはならないわ。。

そんな時代を満喫してみたかったなあ。。
[2013/09/20 12:41] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
オリエントエクスプレスに乗って、優雅に各地を旅してみたいものです、

・・・ああ、先立つものがた~んとあれば、・・・ ><;

さて、昨日手作りドッグランの下見に行って来ました。

畑の中なので住所が無いから迷いそうですが、御殿場ビールの直ぐ近くなのでそこを目指していただけたら、と思います。

詳しくは’手作りドッグラン沼田’さんのHPをご覧ください。

集合時間は10時半頃としようかと思っておりますが、宜しいでしょうか?

お気をつけていらしてくださいね。
[2013/09/20 08:23] URL | Megumi #PR6.u/TU [ 編集 ]

No title
こんにちわ。
映画の、ワンシーンみたいですね!
豪華な客車ですね!
[2013/09/20 01:19] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]

No title
う~ん、たまらないですね~!
オリエント急行もそうだけど、昔は贅を尽くしてますね。
観たい気持ちがますます高まります!
出来れば当時のまま・・・
[2013/09/20 00:30] URL | ピノホリママ #- [ 編集 ]

No title
うわぁ、ありがとうございます。
私アガサクリスティ大好きで、
まさかオリエント急行の中を見れるなんて。
本当にポアロとかのDVDとかで見るような感じなんですね。
いいなぁ、雰囲気ありすぎの空間ですね。
[2013/09/19 21:27] URL | chiriku #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/09/19 20:49] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/09/19 19:01] | # [ 編集 ]

No title
オリエント急行、こんな列車で旅してみたいもんですねえ。
優雅でリッチな生活とは、縁遠いですわあ(笑)

お茶タイムで豪華な気分味わえましたか(*^_^*)
[2013/09/19 17:58] URL | ひさんち #- [ 編集 ]

No title
箱根には結構行くのですが、知らないところばかりです。
参考にして、行ってみたいです。
[2013/09/19 16:14] URL | ももぱぱ #- [ 編集 ]

No title
何とも豪華なお茶タイムだったね・・
調度品とか内装がアンティークで 列車の中とは思えない(>_<)

ホテルの様な室内で長旅を楽しむ 優雅な世界だわぁ
きっと一生こんな列車、乗れないだろうな~

時間制限45分って、短っ(>_<) だよね
[2013/09/19 15:55] URL | まあや #- [ 編集 ]

No title
こんにちは
素敵~
何とも言えない雰囲気をかもしだしていますね

マロンちゃんが、表紙になった雑誌拝見しましたよ
可愛かったです
[2013/09/19 13:52] URL | クローバーレッド #su7LfdQk [ 編集 ]

No title
オリエント急行、かっこええーーーー(^_-)-☆
内装もモダンで素敵☆彡
ちわわんさんのベリーショートはもっと素敵だけど(*^。^*)

こんなに素敵な電車ですもん。
古い映画にも出てきたんじゃないでしょうか?
もう走行していないなんて勿体ないなぁーー。
[2013/09/19 10:21] URL | めぐ #halAVcVc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY