ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


箱根ラリック美術館 その3
奥に
(↑クリックすると大きくなります)

奥に

奥へと入って行くと・・・

うっそうと

鬱蒼と茂った林があり・・・鳥や虫たちも沢山居そうな気配が・・・・

モネ

ちょっぴり・・・モネを思い起こさせるような橋と庭が見えてくる・・・・

こちらに

こちらに・・・

沢山の

沢山の作品が収められている!

壷

その数たるや・・ものスゴイ!!

香水瓶

こちらの本に掲載されている香水瓶も実際に見た方がとっても綺麗で繊細だ!

当たる光の加減で中側に埋め込まれた鏡がガラスを通して輝いてとても綺麗である!

バッカスの壷

こちらのバッカスの壷も本で見るよりも 透明感があってなまめかしい!

鯉

こちらにそっくりだった・・・大きな鯉の壷も好きだなああ。。。

ひろがる

華やかに広がる孔雀のような作品や・・・

花

家族の絆を思わせるような・・末広がりの林檎の木の作品も多かった。

ペンダント

こちらも本の中で一番好きな作品で・・・

こんなペンダントをさげて歩いてみたいものだなぁ・・・・

かみかざり

髪飾りに・・・

ブローチ

どれもこれもが素晴らしくて。。帰りたく無くなった。。。(笑)

インコ

昭和天皇もその魅力に・・・↑のインコの壷をお土産にいくつか買って帰ってきたのだとか。。

いつだったか

いつだったか・・・NHKの美の壷の番組でも取り上げられていて・・・

香水瓶

ため息がでるような作品ばかりが。。。

こんな

こんな襟飾りのデッサン画やら・・・

ティアラ

ティアラのデッサン画やらも。。。素晴らしいなあ。。。

ステンド

ステンドグラスやらシャンデリアも多く飾られており・・・
ふっくらとした雀の柄が壁一面に描かれている家具調度品一式も・・とても見事でしたよぉ~~!

好きな瓶

こちらは私が持っている ラリックとはまた別の香水瓶の話という本に載っている

ワンコがとっても可愛い香水瓶!

僕はミス・ディオールのものという台詞がとっても可愛いです。

一説には ディオールさんの愛犬がモデルで
遊び心で作ったとか。。。いいなああ。。
こんな瓶がほしいわ。

その4につづく。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
nohohon life さんへ
展示品の前でため息ばかり・・・

ほうぅ~~~っと。

息をのんでばかり。。。

すばらしかったですよおお。

最高でした。
[2013/09/19 09:22] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

babatyamaさんへ
こういうものだーーい好きなの。

だから作っていただいたアクセサリーも
こんな風な雰囲気をもったものを・・・

全部チワワの絵柄で作ってもらっているのですが・
裏側にはアロマオイルが入れられるようにしてもらっているんですよ
[2013/09/19 09:19] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
ため息の出るような作品ばかりですね!
一つひとつをじっくり見て歩きたいです。
[2013/09/19 07:37] URL | nohohon life #- [ 編集 ]

No title
ちわわんさんには
たまらない作品ばかりでしょうね~
babaの趣味とは
ちょこっと外れるけど
絶対見に行かない物を見せて頂いて
良かったわ~♪
[2013/09/19 07:03] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

ピノホリママ さんへ
この方は本当に繊細な目を持っていたんだろうな。。

美しいものに対する敏感なアンテナと
真実の美しさを見抜く力があったんだろうなああ。。

素敵なため息ばかりが出てしまいました。。
[2013/09/19 01:07] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

腹黒烏龍茶さんへ
あんな風な繊細な髪飾りを
私もさしてみたいなあ。。なんてね。

ちょっぴり金色の巻き毛になった夢を見ながら・・・

ふふふ。
素敵な物語に胸がときめいてしまいそうです。
[2013/09/19 01:06] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパさんへ
とっても しっくりとした素敵な美術館でした。

落ち着いていて。。
作品も多く所蔵していてため息ものでしたねええ。

ただ。オリエント急行を見せる部分がちょっと気になりましたが。。。
(o^^o)
[2013/09/19 01:03] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

keiko さんへ
ちょうど。一緒に行ったマロンママさんのお母様が
箱根に滞在していらしたので
途中からご一緒したんですよ。

それで お母様に見ていただいたんで
とっても助かりました。

2時間ほど見るのに時間がかかってしまうほど
充実した内容だったので大満足でしたよお。
[2013/09/19 01:00] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

浬 さんへ
あら?今日の分だけをごらんになったのかしら?
昨日の分にはのせてあるのですが・・

ちょっと長くなってしまっておりますが
続き物にしてあるんですよ。(o^^o)
[2013/09/19 00:58] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

イヴままさんへ
この近くにはポーラ美術館やらガラスの美術館やらと
素敵なものが多く
アンティークな美術館も多いので大好きなのですが

なかなかワンコが居るとねええ。。

ワンコを見ていてくれる人が居ないと無理になってしまいます。

箱根はワンコにはあまり優しくない場所なんですよねええ。。
[2013/09/19 00:56] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

まゆさんへ
家々残念ながら駄目なんですよ。

だから一緒に行ったマロンママのお母さんに
見ていていただいたんですよ。
残念ながら・・

近くに預けられるペットサロンでもあれば・・っとも
思ったのですが・・無くて
案内所にまで行ったのですがねええ。。

見るのに2時間位かかってしまうので
誰か見てくれる人と連れて行かないと無理かも。。
[2013/09/19 00:54] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

sherrymama さんへ
ね。とっても可愛いでしょう。

ディオールさんが愛犬と戯れている写真が
どこかの本にも載っていたことがあり
その時には写真の出来が悪かったせいか
犬の種類がよくわかりませんでした。

でも。こんなおちゃめな部分がある方の愛犬だなんて
いいわよねえええ。。(o^^o)
[2013/09/19 00:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ぶらっくこーひー さんへ
なんだか段々と
自分の思うようにならないのが自分の身体になりましたねええ。。

若さって。。やっぱり必要ですよね。

この頃つくづく 若かりし頃の機敏さと活発さが懐かしくなりました。
[2013/09/19 00:49] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
見れば見るほど行ってみたくなりますね!
帰りたくない、確かにそうだろうなぁ。。
こんなに繊細なものが作れるなんて、
人間ってすごいですね!
[2013/09/18 23:46] URL | ピノホリママ #- [ 編集 ]

No title
私もアールヌーボーは大好きです!

今はもうないですけど、以前島根に有ったエミール・ガレの息子だか甥っ子だかの作品を集めた美術館にも行ったことがあります。

ガラスの芸術ってホント美しいですよね!
髪飾りなんかすごく好みです。
[2013/09/18 23:13] URL | 腹黒烏龍茶 #- [ 編集 ]

No title
こんにちわ。
綺麗ですね~。
意外と落ち着いた感じがしますね!
[2013/09/18 23:07] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]

No title
ちわわんさん、こんばんは~♪
箱根にはこんな素敵な美術館があるんですねえ、
ため息ものです。

箱根は何回か行ったんですけれど、子供会とか、
美術に気のない人などと行くとどうしても足が遠のきます^^;
今回はたっぷりと見させて頂いて目の保養です、
有難うございました(*^_^*)

ガラスは見ていて飽きないし、ぞくぞくっとします。

それはそうとご覧になっている間、ぷりんちゃんはどうされてましたか?
[2013/09/18 19:46] URL | keiko #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/09/18 19:31] | # [ 編集 ]

No title
こんにちわ。
ステンドグラスかっこいいですね。
憧れます。

あれ?ワンコがいませんね?

わが家に新しい家族が
決定しました。
お迎えに行くのは
来月なんですけどね・・・。
[2013/09/18 17:20] URL | 浬 #- [ 編集 ]

No title
こんにちは ちわわんさん
じっくり楽しませていただきました。
なかなか行けない場所の美術館ですので
とても嬉しいです。
ありがとうございました。
[2013/09/18 15:12] URL | イヴまま #- [ 編集 ]

No title
わぁ
芸術の秋を先取りですね^^
素敵♪
ここはわんこもOKなんですか?
[2013/09/18 14:08] URL | まゆ #qMVGS0X2 [ 編集 ]

No title
なんとも素敵な美術館!まるでヨーロッパに
いるような気分になれますね~
ちわわんさんが紹介される場所は、どこも
行ってみたくなります!
ディオールさんの愛犬・・・人間やめて
なってみたいものです。
[2013/09/18 13:23] URL | sherrymama #- [ 編集 ]

No title
すご~~い!!
こんなのが目の当たりに見られるなんて~~
ちわわんさんは幸せだなあ~~
森の中も、興味をそそられます!!

ぷりんちゃん大丈夫ですか?
もうお体の調子戻りましたか?
だんだんと戻りが遅くなりますよね?
[2013/09/18 11:06] URL | ぶらっくこーひー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY