ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


梶原山公園 その2
瀬名

こちらは竜爪山の麓の道・・・・

玄関

いつも伺うドックランのQUEUEさんがあり・・・・

ドックラン

その後ろに見えている山がなんと。梶原山だったのだ!
(↑こちらは・・まだまだオープン当初の2012年1月6日の写真)

道
今はハイキングコースとして馴染まれているようで・・・

車でも上の方まで登って行く事ができます。

小さな

最近になって 小さな駐車場とおトイレも設備されていて・・・

上に上がれば・・・

清水
(↑クリックすると大きくなります)

清水

清水方面の景色が見えてきます~~

日本平
(↑クリックすると大きくなります)

日本平

正面に見えるのは日本平の山です!

日本平
(↑クリックすると大きくなります)

日本平

案外平たんな山だったんだね。。。日本平って。。(o^^o)

真ん中にはテレビ塔が立っているのが見えます!

遠く
(↑クリックすると大きくなります)

遠く

左側にうっすらと見えるのは伊豆の山々です!

真ん中に

駿河湾の真ん中に見えているのは何だと思います?

実はこれ・・・私も全く解らなかったのですが・・・

連れてきてくださった白チワちゃんたち御夫婦に教わったんですよ!

探索船

海底探索船・・”ちきゅう”なんです!

★・・・・★・・・・・★

wikiによると。。。

ちきゅうは、
独立行政法人海洋研究開発機構
(JAMSTEC)の一部門である地球深部探査センター(CDEX)が建造・運用し、
運航業務及び掘削業務は
日本マントル・クエストが担当する科学掘削船(深海掘削船)である。

日本・米国が主導する統合国際深海掘削計画(IODP)において
中心的な掘削任務を担当する。

巨大地震・津波の発生メカニズムの解明、
地下に広がる生命圏の解明、地球環境変動の解明、

そして、
人類未踏のマントルへの到達という壮大な科学目標を掲げている。
船名の「ちきゅう」は一般公募で選ばれ、
映画「日本沈没」でも、実名で登場している。

地球

上は昼間の写真。

ちきゅう

下は夜の写真。

船体ほぼ中央に
船底からの高さが130mある掘削用デリック
(デリックだけでは72m)がそびえ立っているほか、
掘削中は半年以上にわたって移動できないため、
乗船研究者・乗組員の交代のためにヘリポートが備え付けられていることが特徴である。

船上では単に深海底掘削を行うだけではなく、
掘削試料を用いた分析を行うための研究区画も備えられている。

研究区画は上階から順に、
試料の分割を行う「ラボ・ルーフデッキ」、
一次的な分析を行う「コア・プロセッシングデッキ」、
さらに高度な分析を行う「ラボ・ストリートデッキ」、
それらを管理する「ラボ・マネージメントデッキ」の全4デッキに分かれており、
総床面積は約2,300m²。

2011年3月11日には
下北八戸沖の海底探査のために八戸港に停留していた際に
東北地方太平洋沖地震に遭遇し、
津波の被害を避ける為に一時沖合に待避した。

このとき見学の為乗船していた
八戸市立中居林小学校の生徒・教師は船内で一夜を過ごし、
翌12日、海上自衛隊のヘリコプターにより下船した

と。書いてありました。

そんなこともあったんだね。。へぇ。。。。勉強になりました。

★・・・★・・・★

抜けるような青空! 前日の雨は嘘のようです!

もっと
(↑クリックすると大きくなります)

もっと

もっと左の方に目をやると・・・

モクモクの雲の中には富士山が見えるはず!

富士山

富士山が解るかしら? 見える?


るんるん

るんるんるん~~♪

るんるん

気持ちがいいなぁ~~~ 最高だね!

上には

上にはお茶を飲んだり・・・お弁当を食べたりできるようになっていて・・・

360度見渡せる景観が広がっています!

その3につづく。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
koume さんへ
私は探索船なるものが あることすら知らなくて。。

びっくりでしたよ。

ちょっと見学に行ってみたいような。。
そんな気持ちになりました。

資源もみつけてほしいなああ。。

でも地震がきたら怖いだろうなああ。。
[2013/09/08 09:35] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

イヴままさんへ
この雄大な景色。。観てほしいなああ。。
って。北海道の方がもっと雄大だろうけれど。。

またちがった味のある景色が広がっていて
歴史がいっぱい埋もれているのが魅力なんですよねえええ。。
[2013/09/08 09:33] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

腹黒烏龍茶さんへ
ちきゅう。。知りませんでしたねええ。。。

へえええ。。。って。

日本沈没にも出てきたとは。。

でも小松左京さんの小説にはなかったような?

古い方の映画しか観ていないで
どうなんだろう?
[2013/09/08 09:31] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ぶらっくこーひー さんへ
いやあ。。全部資料の受け売りでして。。ポリポリ (・・*)ゞ


でも歴史って素晴らしいですよね。

養父が明治生まれの人だったので
あちこちよく連れて行ってくれましたが
ほとんどが歴史のあるお寺や神社ばかりでしたよ。

そんな中で育ったせいか。。
やっぱり歴史が好きになりました。
[2013/09/08 09:20] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ララのパパ さんへ
いやああ

あまりの素晴らしい景色にびっくりしました。

今まで知らなかったのがとっても悔やまれてしまいます。

良い場所ですよねええ。。

こんな所でぼおおっとしていたら
もっと素晴らしい考えが浮かんできそうな所でした。

私は探索船のことを全く知りませんでした。
しかも初めて実際に活動している姿を観て感動しました。

この歳になっても知らないことが多いのですよねええ。。

人生って。。いくつになっても勉強ですよねえ。。
[2013/09/08 09:17] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
いい眺めですね〜^^
そこでお弁当広げてピクニック楽しそうですね♪

「ちきゅう」、陸から見える様な近いところで作業しているのですね。
その辺りで作業しているのは知っていましたが、陸から見えない遠いところなのかと思ってました。
[2013/09/08 04:23] URL | koume #- [ 編集 ]

No title
わぁぁ・・・キレイですね。
なんて見晴らしがいいのでしょう。
富士山が見えるって いいなぁ
「ちきゅう」のこと勉強になりました。
次回も楽しみですーー

誕生日メッセージをありがとうございました。
嬉しかったですーー
[2013/09/08 00:27] URL | イヴまま #- [ 編集 ]

No title
ほんと、皆さんのおっしゃるとおり
社会科の先生だゎ。勉強になります!
疑問に思って、、、っていうところで私なんか終わるんだけど
ちゃんと調べて書いて。。。という行動が
身につくのですよね。えらすぎる(。>д<。)
3に期待!

富士山見えたよぉ~~やっほー♪わーい♪
[2013/09/07 23:04] URL | 紬 #- [ 編集 ]

No title
昨日も今日もちょっとお勉強が混ざってますね。
でもなんか“ちきゅう”とかカッコいいです。

3が楽しみですね。
[2013/09/07 22:08] URL | 腹黒烏龍茶 #- [ 編集 ]

No title
わが日本!!

素晴らしいことしてるんだ~~

ちわわんさんは、社会科の先生!!

この年になっていいお勉強させて頂きました~~

学校では社会科は、苦手でした~~
[2013/09/07 18:14] URL | ぶらっくこーひー #- [ 編集 ]

No title
意外と景色のいい所でしょう!!
隠れた穴場だと思います。自分はここの景色が大好きで
何度みても飽きない所で気分爽快になるんだな!
11月ごろになると雪化粧の富士山、紅葉がみられますよ。
”地球船”について又勉強させられ、感謝しまーす。
[2013/09/07 08:44] URL | ララのパパ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY