FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ねむの木学園 その3
こちらの

こちらのような大きな駐車場(お客様用だけでも)が 5個くらいあって・・・

一時間

1時間に一本は無いのかな?

赤い

バス停に置かれている真っ赤な椅子がとっても可愛らしいのです! (*^_^*)

こども美術館

↑一番・・奥の奥の方に・・・子供美術館「ねむの木緑の中」があります!

入り口が閉まっていて中にははいれませんでしたが・・・

有名な

有名なこちらの絵などが飾られているのが・・・外側から見えましたよ。

とっても
(↑クリックすると大きくなります)

とっても

そして もっと下の方に・・・下ってきた所には・・・

みんな
(↑クリックすると大きくなります)

みんな

子供美術館「どんぐり」があります!

ふたり
(↑クリックすると大きくなります)

ふたり

絵の色合いがとっても柔らかくて優しい!


なんだか

なんだか秋野ふくさんの美術館と建物が似ているような・・・そんな気もしましたよ!

そこから
(↑クリックすると大きくなります)

そこから

そこから・・・また・・・ずっと・・・下に向っていくと・・・

池
(↑クリックすると大きくなります)

桜木池

ちょっと大きな・・・桜木池があり・・・

まりこ

その畔には・・・「MARIKO」という喫茶店があり・・・

内部

奥には赤い椅子の有る・・テラス席もあり・・・(ただワンコはNGとのことでした)

ガラス

写してはないのですが・・大きなガラス工房もあり・・・(工房は閉まっていたようです)

ガラス

そちらのガラス細工を売るお店も有り。(閉まっていて人は居ませんでした)

そこから
(↑クリックすると大きくなります)

そこから

そこからまた下に下ったところに・・・

可愛らしい

可愛らしいお店が数軒ありました!

おみやげ
(↑クリックすると大きくなります)

おみやげ

お店の中には・・・

タペストリー

生徒さんが作られたのかしら?

タペストリー

大きなタペストリーが一枚飾られておりました。

床には

床にはビー玉がはめこまれていて・・・

夢の有る街づくりとなっておりました。

その4につづく。
スポンサーサイト




テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
レイまま☆ さんへ
大きな大きな一つの村・・・
本当に村というか。。町というか。。

そういう言葉がぴったりの集落施設となっておりました。

中にはジュース一つ売っている場所もなく。。
唯一あるのはMARIKOという喫茶店のみ。。

徹底した管理のもとに経営されているようなのですが・・

もうちょっと俗世間というか・・人間臭さがあってもいいかなあ。。
シスター達の居たお御堂を思い出しちゃったなあ。
[2013/07/07 08:32] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

koume さんへ
素晴らしすぎる施設が沢山建っていて広大。

圧倒されるほど洗練されていて立派でしたねえ。。

こんな所で過ごせたら最高だろうなあ。
俗世間と隔絶されて。。。

なんて・・自分がぼおおっと避暑暮らしをしてみたいような
素敵な場所になっていましたが・・・
不便だろうなああ。。

食べ物屋さん一つ無くて。。。

ちょっと何もかもが大変だろうなあ。。。って。思ってしまいました。
[2013/07/07 08:24] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


ねむの木学園~
ひとつの建物がある程度の施設だと認識していたので、
いろいろ画像で拝見して、ちょっとびっくり!
ひとつの街のようですね。。。
でも、人気はあまり感じられないのでしょ・・・
そういえば、数年前、宮城さん、
ブレーンのような方に、5億とも6億とも
詐欺横領被害にあったというような新聞記事を読んだ事を思い出しました。
そういう影響がなければいぃですが・・・・
飾られている作品を見ても素晴らしい~是非とも存続して欲しいなぁ。。。
[2013/07/07 07:46] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]


素敵な施設ですね。
喫茶店とお土産屋さん以外は開いてないのは残念。
子供達がいないというのが気になりますねぇ。
[2013/07/07 05:12] URL | koume #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/07/07 02:41] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/07/07 01:08] | # [ 編集 ]

アトムパパ さんへ
他の日に行ったのなら・・・たくさんの子供たちが居たのかな?

他のお店屋さんたちも開いて居たのかな?

ガラス工芸も品物がなかったし。。
昔見たような文具たちも無かったなあ。。

以前は沢山の作品があって。活気があったような気がするな。。
[2013/07/06 23:07] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

はなポメさんへ
本当に絵のような・・・

「アメリ」の映画の絵のような色合いの椅子。。

小ぶりの小さな椅子が印象的でした。

でも。普通に乗客が多かったのなら。。
あれじゃあ座れないなああ。。

こちらの施設の子達も。座れないだろうなああ。。
[2013/07/06 23:04] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

のんママ さんへ
本当に別世界のようだったなああ。。。

別の次元の世界に迷い込んでしまったかのようでした。

俗世の人たちとは違った世界。。
無垢な別の世界を連想させる施設となっておりました。

はじからはじまで歩いたら1時間以上もかかりそうな広さでしたよお
[2013/07/06 23:01] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

チワチワさんへ
とっても静かで広大でしたよお。

余りの立派さにびっくりしてしまいましたが。
それとは反対に人気がまったく無いことにも驚きましたよ。

職員さんたちが住んでいそうな住宅設備も 人気が無く・・
カーテンが閉められていて・・
人が居るのか居ないのか。。。

何かイベントがあるときだけ 人が集まるのかな?
[2013/07/06 22:54] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

白秋マダムさんへ
ねぇ・・余りにも広大で素晴らしい施設だったんですよねええ。。

どちらも綺麗で。。美しくて。。申し分がなく。。

だけれど。。ココまで山の中に通うのは大変だろうなああ。。

バスも1時間に一本あるかなしかの時刻表だったし。。。なああ。

世間と隔絶してしまいそうな気がします。。

永遠に少女や少年の無垢の心は保てるけれど。。
親が亡くなっちゃったら・・どうなるんだろう?っと。
不安になるような気配もありましたよ。
[2013/07/06 22:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ひさんちさんへ
以前・・・浜岡の施設に行った時には
沢山の陶芸作品やら・・レターセットやら・・
いろんなものが沢山売られていて・・
見ているだけでとっても楽しかったのですが・・

今回おみやげ物を売っていたりする場所も
ほとんど昔見たものしか置いてなくて
品物も殆どありませんでした。

あれれ・・って。

ガラス工芸も。陶器も。。今はまったく作っていないのかもしれないなああ。
[2013/07/06 22:46] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

keiko さんへ
あれほどのことを人生を通じてやり続けるということは
どれほど大変なことか。。

察してあまりあるような。。

なかなか 余人に出来るようなことでは無いしなあ。。

あとを続く人がいるのだろうかしら?

ただ・・ずっと一緒に暮らしていたのかと思っていたけれど・・
宮城まり子さんと吉行淳之介さんは麻布?のほうに 
ずっと住まいをお持ちだったようですよ。
[2013/07/06 22:45] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

babatyama さんへ
ほとんどが閉まっていて・・・不思議な雰囲気がしましたよ。。

余りにもりっぱな設備の数々と広さ。。
広大な土地に立派な建物の数の多さと。。

その割には人気がなかったことが とっても気になりました。

職員さんたちの住宅も 人が居るのかいないのか。。

どこも同じカーテンがかかっていて
全て施設全体が統一されていたのも びっくりでした。

個人個人の色合いは存在してないのですよねえ。。

職員さんと店番をなさっていた方も 真っ白。。

ちょっとびっくりしてしまいました。
[2013/07/06 22:30] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

sherrymama さんへ
とっても素敵な処だったのですが・・
人気が無いのが気になりましたよ。。

こちらも 紫陽花とか薔薇とか。。
そういうものを植えたりしたら・・観光客がやってきて
いいんじゃないかな・・・

今お花を見に沢山の観光客が動く時代だものねええ。。(*^_^*)

ちょっと広さがもったいないような気になりました。
[2013/07/06 22:27] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


こんにちわ。

ねむの木学園、どうなってるんでしょう???
[2013/07/06 22:17] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/07/06 22:14] | # [ 編集 ]


バス停の赤い椅子
一人がけのがポツンと一個っていうのが
なんか素敵ですね(^O^)
建物も可愛い~♪
[2013/07/06 20:50] URL | はなポメ #- [ 編集 ]


あっ この赤い絵 有名ですよね。
全体が ここだけ 別次元 というか
静かに ゆったりと 時間が 流れてるようですね。
映画とかにも 出てきそう〜
[2013/07/06 19:10] URL | のんママ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/07/06 18:17] | # [ 編集 ]


こんにちは~!
先日は暖かいお見舞いコメントありがとうございました。

ねむの木学園!!あのねむの木学園なんですか?
とっても静かで 心落ち着くところにあるんですね
管理が行き届いていて 素敵ですね!!



[2013/07/06 16:59] URL | チワチワ #- [ 編集 ]

子供は?
ちわわんさん、早く、早く、、、、子供はどこに?
宮城まり子氏の経営がうまくいっていないという記事を
読んだことがあります。
心配していたのですが。
素晴らしい施設のようですね。
「椎の実学園」というのもありましたね。
次の記事を楽しみにしています。
[2013/07/06 13:56] URL | 白秋マダム #K.8lH0lM [ 編集 ]


ここにはバスも通っているんですね。
バス停の椅子、赤くて可愛いけど、たったひとつだけ?

子供美術館もガラス細工を売るお店も、平日は閉まって
いて、日曜祭日に開いているのかな?
それとも人材不足か、それか他の理由で閉じてるとか‥
静けさが、伝わってくるような写真ですね。
[2013/07/06 12:17] URL | ひさんち #- [ 編集 ]


ねむの木学園、素晴らしい所ですね。
自然の中で美術にも優れていて・・・
きっとオーナーの宮城まり子さんの目が
もう届かなくなっているのでしょか・・・

心の優しい方が引き継いでくれたら
中にいらっしゃる方々の笑い声とかも響いて
もっと変わっていくのかもしれませんね。
何だか勿体無いですね。
[2013/07/06 11:58] URL | keiko #- [ 編集 ]


こんなにすばらしいねむの木学園
どうしてこんなに静かなの?
閉められてるの?
ちょっと不思議な雰囲気で・・・?
[2013/07/06 11:05] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]


ねむの木学園って名前はよく知っていますが、こんなに
メルヘンの世界・・の素敵な空間なんですねー。
でも、ぷりんちゃんたち以外、ほとんど人影がないようですが、
もったいないですねー。
何らかの形で有効利用して、その収益を福祉につかえれば・・
なんて素人考えで思ってしまいます。
[2013/07/06 09:21] URL | sherrymama #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY