ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


第14回 丸子宿場まつり。。 その3
この宿場祭りでこちらのお菓子が売られていた。

岡部花餅
岡部の「花餅」。

上品
とても上品な甘さ。。皮がもっちりとしていて美しい〜♥

なんとも可愛らしい雰囲気を持つ御餅。

このお菓子は、地域限定・期間限定で、
毎年、7月下旬に行なわれる立石神社祭の時にだけ、
岡部のお菓子屋さんに並ぶという。

その名前が表す通り・・
紅と緑の色づけたその姿は、ぱっと花が咲いたように可愛らしい。

紅は魔除け、緑は生命力をそれぞれ象徴しており、
花餅を食べると無病息災、五穀豊穣といったご利益があると言われている。

いつの頃から作られるようになったのかは定かではないが、
岡部では昔から、このお祭りにはこのお餅、と決まっているそうだ。

とても滑らかな口当たりで つるっとした表面。
餡はさらっとした甘さの口当たりの良い御菓子だ。

とっても私好みのお味!もっと買ってきてもよかったなああ。。

三人

ふむ。。此処ら辺りは・・昔40年程前には七夕豪雨の時には氾濫して・・浸水したっけなああ・・・

そんな
そんな昔の事を思いだす。。。(=^・^=)

うふ。。
うふ。。。

待ち合わせ
後で考えてみたら・・・なんと・・1時間20分ほども寒風の中で待っていた私。。。。。

あまりの
余りの寒風強風に。。。待ちきれなかったわねぇ。。。(=^・^=)

梅の花
此処は御茶屋さんが解放していた自宅のお庭・・・見事だわ。。(=^・^=)

飼い主には
飼い主にはにっこりと・・笑っているように思えるわ。。(o^^o)

東海道
そしてこちらは・・・

十返舎一九
十返舎一九の石碑のある・・・

とろろ汁
丸子のとろろ汁の丁子屋さん!

店の裏側
店の裏側~~

店の横
店の横~~

おひなさま
あちらこちらの家々でお雛さまも飾られて見せておりました~

ひばち
置かれている火鉢も暖かい~〜♥

あちこちに
あちこちに・・・

宿場町
宿場町の風情があり・・・

家々の
家々の軒先には・・・屋号がかかっている。

その家の歴史が
その家の歴史が一目でわかるようだ。。

こちらの
こちらのカップルは・・・

きつね
夜に行われた・・・狐の嫁入りの・・・お嫁さんとお婿さん。

狐の嫁入り
↑こんなふうなものだったらしい。。。

出た
狐の嫁入りに出た女の子たち。。。可愛いなああ。。(o^^o)

とっても
とっても楽しい1日でした~~(o^^o)

この丸子宿一帯が・・孫や子と一緒に暮らすお年寄りの多い町。
昭和の頃の家庭のように。。老若男女みんなで仲良く暮らす大家族が代々と。。
このままで・・これからもつなげて行って欲しいなああ。。

おわり。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
babatyama さんへ
年をとってきた今・・住みたいなっと思わせる町でしたねええ。。

子供も赤ちゃんもいっぱい わあわあいっていて
その傍の道ばたの家々の軒先に
椅子を出し合って お年寄りが座っていて火鉢にあたっている

お茶をのんだりしゃべったり。
そんな景色がずうっと続いておりました。

かけてくるこが じーじ!とかばーば!とかいって
年寄りの所にかけてきて。。

本当に時が止まっている町でしたよ。

50年前にいったまんまの家がそのまんま。建っているんですもの。。
不思議な気持ちになりました。
[2013/02/28 10:05] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ワンと3さんへ
ありがとうございます。

このお庭写真がヘタなのでなんなんですが。
古木の梅の木 ひとつひとつに名前がついていて
盆栽の大きい版のようなりっぱな梅ノ木が沢山。

ただ。家が分断していて
かっては大きなお庭だったんだろうなって察するばかりでした。
[2013/02/28 10:02] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

koumeさんへ
火鉢。。さすがに私でも珍しかったですよ。

でも一軒のお家だけでなく
この沿道でお雛さまを展示していた家々がみな火鉢があったのにはびっくり。

そしてその家にはお年寄りがかならずいて
三代くらいの家庭が一緒の敷地にたっているような感じでした。

あったかな雰囲気がいっぱいただよっている町でしたよ。
住むならこんな所がいいなって思いましたよ。
[2013/02/28 10:01] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパ さんへ
昔からの代々の家で 代々の3代 4代も続いているような
そんな家庭が多く見受けられました。

ああ。。あったかな町なんだなっていうのが私の感想でした。

子供も大人も 老人も。
みんなで活気がありましたよお。
[2013/02/28 09:59] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

のんママさんへ
本当にこちらの町は お年寄りと若者と。子供たちとがわいわい
みんなで楽しそうに集まっていて 羨ましいような町でした。

それに今は見なくなった着物を着たおばあさんが
まだまだ沢山居たことにも驚きましたねえ。

もう90近い方々でしょうか。
火鉢にあたって椅子にすわり。。みんなが沿道に座って話しているのです。

良い風景でしたよ。
[2013/02/28 09:57] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

かたん さんへ
ね!狐の嫁入り。。私も見たかったのですが。。
なんせなんせこの寒空の夜7時から9時のお祭りだというこで
行くことができませんでした。

凍えそうで。。(=^・^=)

火鉢。一軒じゃなくて。。あちこちの家庭においてあってびっくり。

お雛さまを見せていたり。つるし雛やら思い思いにかざってあって
その傍に火鉢にあたるお年寄りが沢山いましたよ。

そこへじーじ。ばーばと言って子供たちがかけよってくるんです。
良い町でしたよお
[2013/02/28 09:55] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

イヴまま♡ さんへ
狐の嫁入り・・みたかたのですが。。
なんせこの寒空の夜7時から9時のお祭りだというこで
行くことができませんでした。

写真でみたら面白そう。。
見てみたかったですねええ。。

このまんまの風情がずうっと続いて行ってほしいです。
[2013/02/28 09:53] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ひさんちさんへ
求肥のようなものではなくて
上新粉で作られているのですが・・つるつるっとしていて
食感がとても良いのです。

夏の御菓子だというので きっと葛饅頭の漉し餡がはいった
お饅頭といった感じかな。。

上品な甘さがくせになりそうでしたよ。

玉露のさとが近くなのでお茶菓子も良いものが発達したようです。
[2013/02/28 09:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

あっぷる5さんへ
この御餅本当に美味しくて。。
とても上品な味わいでびっくりいたしました。

ほんと。え?って驚くくらいに味がいいのです。

玉露の里も近いせいかきっとお茶菓子が栄えた町なんでしょうねえ。。
つるつるっとしていて
喉越しが良い御菓子なんですよ。

普通のお饅頭とはちょっと違う食感かなああ。。
[2013/02/28 09:49] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ブーくん さんへ
静岡駅から15分位の場所とは思えないほど鄙びた町の風情でしょう。

私達の若い頃からずうっと変わらぬたたずまいが多かったのですが。
ここ10年位の間にうんと変化していて
路が大きな広いバイパスが抜けていて驚いてしまいました。

そのためでしょうか。
まあ。町の様子がいっぺんしていて
新興住宅地となっておりました。

だんだん変わってしまうんだろうなあ。。
変わらないで欲しいなあ。。
[2013/02/28 09:47] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ぶらっくこーひーさんへ
あの。。うちの子はぷりんなんですが。。あははは。

いつもイヴさんと間違われているような。
ひょっとしてモヘアを用意してくださっているっていうのも
イブママさんにだったのでは?ないのかしら?

私だったのかなああ。。ちょっと疑問が。。(=^・^=)

こちらの宿場町。とにかくあったかいんですよねえ。

お年寄りの傍にお嫁さんやらお子さんやらがいて
そこにじーじーーっとかばーーばーーっていって子供たちがかけよってくるんです。

いいですねええ。。
[2013/02/28 09:29] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

keikoさんへ
とても広い宿場町なのですが。。
正直私の若かりし頃には忘れられてしまった町となっていて
ここ10年程で見違えるほど家が立ち並び
道路が整備されていてびっくりいたしました。

これからは開けていくんだろうなあ。。。
そんな想像をさせる町なんですよ。

もう50年前に行ったときとそのまんま 変わらない家が沢山あって
そのまんま時が止まっていたのですが。。
どんどんマンションとか建ったりしないでほしいなああ。。

そう思って帰ってきました。
[2013/02/28 09:26] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ぱらママさんへ
私も今は同じ気持ちだなああ。。

古きものがとても良いなって思えてきましたねえ。。

ただ。若い頃から老成したタイプだったので
10代の時から漆器やら陶器やらを集めていました。

いまだに持っていますよ。(=^・^=)

芸能人よりもお寺や神社が好きなタイプだったのです。あははは。
かわりものだったかもおお
[2013/02/28 09:13] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

レイまま☆さんへ
こういった町おこしを老若男女が揃って協力してやるっていいですよねえ。

見ていてもあっちこっちに笑いのあるおじいさんやおばあさん。
小さな子友達から思春期の少年達少女達。

みんながみんな楽しんでいるっていうお顔をしているんですよ。

それが最高だなって思いましたよ。
[2013/02/28 09:08] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

太巻きおばはさまさんへ
いらっしゃいませ~~ 来てくださってとても嬉しいです

URLが無かったので御礼に伺えないのですが・・・
いつも友人たちのサイトのあちらこちらで良くお見かけいたします。

これからもよろしくお願いいたします。

ここ。住んでみたい町の一番乗りになりました。
こんなあったかな町ならいいよねええ。。

もっと若い頃に越せばよかったかしら・・ねええ。。

でもほんの10年程前には時がとまった 寂れた風情でしたよお。
[2013/02/28 09:05] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

nohohon life さんへ
本当にお年寄りが多いことと。。
道筋にずらっと並んで腰掛けてみていたり・・
その傍に赤ちゃんやら小さな子が沢山居て。。
一つの敷地に3つくらいの家が建っていて
親。子。孫と3世帯位が一緒に住んでいるのが普通のようです。

だから大きかったお庭が分割されていましたよ。
かってはもっと広い敷地だったのでしょう。

あたたかさを感じる町でしたねええ。。

住むには最高かなあ。。
市内までも15分かからないくらいなので
これからはベッドタウンに最適かもなああ。。
[2013/02/28 09:02] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


火鉢が懐かしい~♪
子どもの頃の思い出が一杯ある火鉢♪
丸子宿場まつり
いろいろ楽しかった~♪
[2013/02/28 07:57] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]


これが噂のお皿ですね。
白いお饅頭がよく映えてます。
椿の花が古風な雰囲気ですね。

さすがはプリンちゃん。
この庭の良さがわかるようですね~ ^ ^;
[2013/02/28 06:09] URL | ワンと3 #- [ 編集 ]


美味しそうなお菓子v-10
和菓子が食べたくなってきちゃいました。

コタツが欲しいと思っていたのですが、火鉢もいいですね〜。
[2013/02/28 03:13] URL | koume #- [ 編集 ]


こんにちわ。

いい街ですね~。
こちらは、新興住宅街なので、味気ないな~。
[2013/02/27 23:19] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]


きれいな 和菓子って
食べるだけでなく 目で 見ても 楽しめますよね。
いつも 日本情緒あふれる 素敵なところへ おでかけ なさってますね。
狐の嫁入りの お祭りって 聞いたことは あったけど
実際 見たことは なかったです。
地元の方々が 年代を とわず
一丸と なって つながってるって 素晴らしいことですね!
[2013/02/27 23:00] URL | のんママ #- [ 編集 ]

こんばんわ♪
花餅美味しそうですね~
私も食べてみたかったな(笑)

キツネの嫁入り、こういうお祭りがあるんですね。
初めて知りましたよ~

火鉢あるんですね~
[2013/02/27 22:28] URL | かたん #- [ 編集 ]


綺麗なお菓子ですね。
「花餅」という名前がまた素敵です。
狐のお嫁入りのお祭り、楽しそうです。
初めて知りましたーー
[2013/02/27 21:33] URL | イヴまま♡ #- [ 編集 ]


皮はなんでしょう?求肥でしょうか?
お上品なお菓子ですね(*^^)v
上等なお茶と共に食べてみたいです。

ぷりんちゃん、寒風強風に耐えたの。
よく頑張ったねえ。背中のわんこが可愛いよ。
[2013/02/27 20:17] URL | ひさんち #- [ 編集 ]


綺麗なお餅、美味しそう(*^^*)
7月下旬だけの限定だなんて・・勿体ない。

こちらもまた趣のある宿場町ですね。
良い雰囲気♪
狐の嫁入り・・なんだか面白いですね(^^
[2013/02/27 18:33] URL | あっぷる5 #- [ 編集 ]


すてきなイベントですね(#^.^#)
お雛様もお庭の様子も御菓子も春を感じました!とってもキレイですね★
伝統的な行事はずっとずっと続いてほしいですね。これを見ると春を感じるというような
地元の方や観光客の方が増えていくと良いですね!
[2013/02/27 18:08] URL | ブーくん #AzmySJ4g [ 編集 ]


イヴちゃん寒かったですね?
綺麗で美味しいお餅も食べられなくて、ね?

丸子の伝統ある狐の嫁入りや、
お雛様飾りなど、ずっと続いてほしいですね?

良い写真いっぱい見られてうれしかったあ!!
[2013/02/27 13:43] URL | ぶらっくこーひー #- [ 編集 ]


こんにちは~♪
昔は由緒ある丸子宿だったんでしょうね♡
今も人気があるんですね・・・
ところで、宿場町は広いんですか~

前の記事の瓢箪、デッカイ!(笑)
それに絵が描かれていて一言で瓢箪では片付けられない優れ物ですね(o'∀≦o)b

寒風の中、ワンズも我慢だったんですか~
チョッピリ可哀想でしたね☆
でも良いよね、いっつもお友達と仲良く出掛けられて(*´∀`*)
[2013/02/27 13:32] URL | keiko #- [ 編集 ]


こんちわわ。

時が止まったって 言う言葉がよく伝わりますー。
今時ばかりが 言い訳じゃないですよね。
日本家屋で育った私 洋館ばかりに憧れてましたが・・・
板の間・畳・お座敷・床の間・屏風・花器・などなどに
ほんの少しですが 良さが分かり出しました。
[2013/02/27 13:27] URL | ぱらママ #- [ 編集 ]


はじめまして♪
狐のお嫁入りですかぁー
i-1i-2i-5
↑こんな天気の事、いいますよね...
幻想的でしょうね~見てみたいわぁ。
いろんなお祭りあるんだなぁi-265
ちわわん達も、可愛いですねi-100
[2013/02/27 12:38] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

サン
ぜひほんもののお祭りに参加して見たい!
[2013/02/27 11:14] URL | 太巻きおばはさま #- [ 編集 ]


丸子宿のお話楽しく読ませていただきました
「孫や子と一緒に暮らすお年寄りの多い町」
ほんとうに良い町ですね~♡

写真の皆さんのお顔が
とっても良い表情なさってます^^
[2013/02/27 10:05] URL | nohohon life #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY