ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

06<<  2018.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『タイムライン』 2003年
タイムライン

『タイムライン』 2003年

タイムライン

「ジュラシック・パーク」「ツイスター」の原作者マイケル・クライトンの
ベストセラー小説を映画化したSFアドベンチャー大作。

なんとこの映画、制作費は110億円。うほ。

タイムライン

ある企業が開発した装置を使って
タイムスリップしたまま消息を絶った父親の教授を救出するために、
14世紀の、“英仏百年戦争”の真っ只中フランスへ
後を追って旅立った若者たちが
必死で教授を探しながら現代ではあり得ないような不条理なことも体験してゆく。

現代フランスにある遺跡の発掘現場と最先端技術との対比でなされている映画だ。

タイムライン

ただ、正直目を見張る花形俳優さんが居ないため。印象は地味に感じる映画。

城

お城まで実物を建てて撮影されているというのに。ちょっともったいないかなあ。。

タイム

この映画も、もう古い方の部類に入るのかしらん?
大好きな映画の一つなんだけれども
もう10年程も前の作品となってしまっているなぁ。。

タイムライン

映画としての、そのものの不可価値よりも
その物語としての内容と筋立てが、もっとも好きな作品だった。

タイムライン

空想好きだった、かっての乙女心をくすぐるような騎士物語で
そのロマンスに夢を馳せてしまうような作品。

主人公たち

ふふふ。。にんまり・・・(^-^)

川

さしずめ少女漫画などで美しい絵で描かれでもしたら・・
素敵な絵物語にでもなるであろうかと容易に想像してしまう。

川

ちなみに有名な目ぼしい俳優さんは一人も出演してはいない分・・・

アルノー

容易に、なんとなくわが身を置き換えてみたくなるような・・・

城

もしも・・自分が、その時代にワープしてしまったとしたら・・なんてと。
真剣に真面目に想像してしまっている自分が居るような作品。

戦い

自分だったら・・・私だったら・・・と。
どんどんと空想がつながっていって広がってゆく物語。

タイムライン

自分の中で続編のそのまた続編は構築中である。。(笑)

タイムライン

そして600年も経ったあとに
一緒に行った仲間たち。。
ほんの1日前までは一緒に居たはずの友人たちが・・

タイムライン

はるか昔日の時代からのメッセージを読むことになるのだ。

タイムライン

なぁんて素敵じゃない?

タイムライン

ふふふふ。子供の頃の心に戻って 一緒に夢をみませんか?

タイムライン

ぜひぜひどうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


コメント
ポンさんへ
あああ・・そうかあ。。。

萩尾望都さんとごっちゃになっちゃったあ。。
駄目ねええ。。。もう記憶が。。。ぼけてきたかもお。(o^^o)

みんな好きな漫画家さんばかりだわ。
一時熱心に買ってまでして読んだ時代がありましたねえ。

自分の中でもブームだったのかしら・・ねえ。。

私もこの頃の漫画家さんの作品ってわからなくて・・
あの頃同じ作家さんたちの作品ばかり 共鳴していた時期がありました。

皆さん素敵な作品でしたねええ。。

しかし。本当に漫画家さんって才能に溢れているんですよねええ。
絵も素敵。お話も書けるって凄すぎますよね。。

どっちも全然かけないものからしたら羨ましすぎる才能ですよねえ。
尊敬してしまいます。
[2013/02/04 08:22] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
『風と木の詩』は、竹宮恵子さんですよね。
ボーイズ・ラブを好んで描かれた漫画家さん。

学生時代、竹宮さんが好きな友人が居ました。

個人的には、竹宮さんの作品はストーリー性が薄くて惹き付けられず、ほとんど読まなかったです。

萩尾望都さんや池田理代子さん、一条ゆかりさん、里中満智子さんなどが好きでした。

最近の漫画家さんはほとんど存じ上げませんが。

漫画家・・・絵を描くこととストーリーを創ること、両方に秀でた人しか就けない魅力的な職業ですね。


ぷりんちゃん、可愛いですね。

人間で言えば還暦を過ぎていますけれど、変わらず可愛いです(^◇^)


お身体の調子はその後いかがですか?

お風邪、早く治してくださいね(^-^)





[2013/02/03 10:56] URL | ポン #Sg3V.sCU [ 編集 ]

ひさんちさんへ
ね!この映画良かったですよねえ。

女性には嬉しい作品でしたよね。

自分のために未来に帰らずに残ってくれた人なんて。。
素敵ですよねええ。。

ふふふ。
こういう作品大好きです。(o^^o)
[2013/02/03 09:12] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

keikoさんへ
風邪などを引いてしまったりすると。
どうしても気持ちが弱気になってしまって 駄目ですねええ。。

そういう時には気分の盛り上がるものを選んでみるようにしています。

その高揚感で気分をリフレッシュしようかと。。(o^^o)
[2013/02/03 09:11] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパさんへ
おお。思わぬ漫画家さんのお名前が。。

女性ファンの多い方で 男性の方が名前を挙げられるとはおもっていませんでした。

私も大好きな作家さんです。

ぽーの一族とか。。それ以来ずうっと好きですねえ。。

トーマの心臓。風と木の詩とか。。
[2013/02/03 09:09] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
こんばんは。
私、こういったSFものも大好きです。
wowowなどで放映すると必ず観ます(^^)

『タイムライン』もちろん観ました。
有名な俳優さんは出ていなかったけど、
意外と面白かったです(^_^)v
[2013/02/02 21:19] URL | ひさんち #- [ 編集 ]

No title
こんにちは~♪
物語の内容読ませて頂いたら映画見たくなりましたが、
ベストセラーを映画化したって事は小説もあるんですよね(o'∀≦o)b

私は映画よりもどうも小説読む方が好きなので図書館で
原作者、マイケル・クライトンの小説を探してみようと思います^^;

映画も小説も、好きな趣味にどっぷり浸かるって良いですよね(*^_^*)
[2013/02/02 18:08] URL | keiko #- [ 編集 ]

No title
こんにちわ。

面白そうな映画ですね。
萩尾望都、好きな漫画家さんでした。
描いてほしいですね~。
[2013/02/02 15:22] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。