ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


吐月峰柴屋寺。500年。
てくてく
昔中町にあった小さなお店が時代の波にのり・・
新静岡センターやら伝馬町のビルにまであった和民芸小物のお店”和楽”さんのお店。

今はどなたが経営しているのだろうか。。

tekuteku
この先へ抜けると・・・

吐月峰柴屋寺
吐月峰柴屋寺の入り口に。。

入り口
昔と変わらぬ風情ある入り口が見えて・・ぶんぶく茶釜と書いてある。

ながめる
門をくぐると・・・何十年、何百年と変わらぬたたずまいが見えてくる。

案内
かなりお若い世代に変わられた、ご住職に声をおかけして・・・今回も御丁寧に案内していただきました。

蝋梅
中に一歩入ると・・・ぷぅ~~~んと蝋梅の香りが。。。いいですねぇ~~〜♥

こちらが
こちらが有名な月を愛でる庭。

月
あちらの池に・・・月がぽっかりと映ってそれはそれは綺麗だとのこと。。。(=^・^=)

月の名勝としても昔から・・500年前?から有名なお寺!

お手植え
右奥には家康公お手植えの木なども。。

足利義満公の意向を汲んでいて・・借景の庭としても有名で。

あちらこちらにその趣向が凝らされております。

こちら
こちら本堂の窓から・・・

しだれうめ
500年も続いている枝垂れ梅の向こうに・・・・

とおく
遠くぼんやりと眺められるは・・・

丸子富士
丸子富士! いいわねええ~~〜♥

つくばい
意趣を知りたくなるようなつくばい。。。

茶室
こちらも向こうにうっすらと、天柱山を借景に枯山水の滝を模して・・・

由緒
由緒ある美しい静謐の庭となっており・・・

茶室
私達の若かりし頃には 毎週のように設けられていたお茶会が。
こちらの茶室でも開かれていたのだけれど・・・なぁ・・・・

今は使われてはいないようだ。。。

本堂
こちらは室町時代に連歌師宗長が草庵を結び余生を送ったと言う場所で、
京都銀閣寺の庭を模したという風雅な庭園と、
宗長が創始とされる竹細工の灰吹きは、
吐月峰が元素で灰吹のことを吐月峰と呼んでいて
有名に成ったハイフキと読ませるほど世に出回ったそうです。

そういえば・・・
私達が20代の頃まではこちらのお寺では多くの竹細工を売っていて
煙草盆やら茶杓やら、花活けやら・・沢山の商品が並んでいたなあ。。

それもこちらの裏の京都から移植されているという立派な竹やぶの竹で
ご住職さんたちが代々作られていたものだったようだ。

昔は
昔は観光客の方々におばあさんが昔語りをしてくださって。

ぶんぶく茶釜が狸になったと話をしてくださったものだったが・・
今ではそういう話は語られなくなっているようだ。(=^・^=)

入り口
とても丁寧に案内してくださったご住職さんありがとうございました。

整列
良い子にしていたみんなで整列!

みんな
みんなそれぞれが・・・ねむねむ状態?(=^・^=)

ぐう
ぐうぐう。。。

いりぐち
感謝しつつ。。吐月峰柴屋寺をあとにしました。

その6につづく。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


コメント
こいさんへ
足利義政公から頂いた茶釜がぶんぶく茶釜だそうで
現存して残って飾られておりました。

昔はお年寄りの方がいらして
身振り手振りで面白おかしくぶんぶく茶釜が狸になった話など
お話してくださったのですが。
今のお若いご住職さんは そういったお話はされませんでした。

時代ですよねええ。。

竹林の話もきっと生まれてなかったことが多いのでしょう。
お話があまりされませんでしたよ。

そうそ。まさお君が行くに寺島さん出てらっしゃいましたが見ましたか?
どっくトレーナーの役でしたよ。
[2013/01/24 09:46] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

いいところですね~
歴史のある、というのか、由緒正しい、というのか、そういう場所が、静岡にはやっぱり多いですね~。ステキです(*^_^*)

昔話のぶんぶく茶釜って、ココが舞台なんですか?名前は忘れちゃったけど、群馬県のなんとかってお寺が舞台かと思ってたんですが…
[2013/01/23 11:35] URL | こい #- [ 編集 ]

ワンと3さんへ
ね!笑っちゃいますよね~~

飼い主達が思うほど。感動や感激は感じられないようで
食べることと 遊ぶことしか興味はないようですよ。

それでも鯉だけは興味を示しておりました。(=^・^=)

時代の移り変わりを感じますねええ。。ほんとうに。。。

どんどん古い時代の人間になってきたようです。あははは。
[2013/01/23 09:55] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

イヴまま♡さんへ
ね。ぽわわぁ~~~んっと寝ている子達が多いでしょ。

ふふふ。

この子たちには名所旧跡は関係ないのでしょうねええ。。

食べ物と遊ぶこと。。それが目的で毎日を生きているんですものねええ。。(=^・^=)
[2013/01/23 09:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

koumeさんへ
飼い主ほど感動や感激していないのが ワンコ達。。。(=^・^=)

それでも鯉を観た時にはワンコ達が喜んでいるようでしたよ。
あと。食べ物かなああ。。。

お花にはとんと興味なさそうだし。。ねええ。。(=^・^=)
[2013/01/23 09:48] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

かたんさんへ
昔はお茶会に出るために着物をあつらえたりしたものでしたよねえ。。

どこもかしこも お寺のお茶室を使って
あちこちの流派が大盛況だった時代でしたが。

この頃ではとんと。開かれているのを見なくなりましたねえ。

とても残念な気持ちがいっぱいです。

今の若い人たちにも。そんな侘びを知ってほしいような気持ちもありますねえ。。
[2013/01/23 09:47] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

babatyamaさんへ
もう昔の樅の木は残ったというNHKの時代劇で
能面をバックに竹の林がさわさわと。。

っというあの場面に使われたのがこちらの竹林だったそうですよ。

素晴らしい竹林が広がっていて
前は茶道具も沢山売られていたのですが。
今は殆ど売られておりませんでした。

きっと茶道をやる人数自体が少なくなっているのでしょうねえ。。
[2013/01/23 09:44] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパ さんへ
ね! きっとわんこは何処に行っても同じなんだろうなああ。。

飼い主の歓びとか感激だとかだけ わかってるのかもなあ。。

昔は貸切でお茶会が開かれていたりして
一般の人が入れなかったりしたときも多かったのですがねええ。。

時代がかわりましたね。。
[2013/01/23 09:41] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

店長ママさんへ
ふふふ。ありがとう~~ね!この写真助かりました。(=^・^=)

丁度丁寧に言葉も添えられていたので助かったわ。

店長ママさんの写真は数が少ないけれど・・
構成とかがちゃんとしていて 目の付け所がいいものが多いよね。

きらりと光るセンスがあるなって 思います。

人が見ていないようなところをさりげなく見ているのが良くわかりましたよ。

さああ。来月楽しみだなあ。。
ふふふ。ちょっくら下見でもしてくるよ。
[2013/01/23 09:35] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

君平さんへ
京都や奈良と比べると 空襲でまるやけになっていたりして
静岡市内そのものの史跡は無くなってしまっている所が多いのですが。

それでもちょっと離れた所にはまだまだ ひなびた風情が沢山残っていて
写真の上手な方にはお勧めの場所が多いですよ。

昔からの大きな料亭もどんどん様変わりしてしまって。
大田道潅の屋敷跡の料亭も無くなってしまったり。。
慶喜公の屋敷跡の庭を潰して新館が建てられてしまったりと。
色んなものが失われつつあるのですが・・

この丸子宿の奥に待月楼という料亭旅館が今まだがんばっていらっしゃいますよ。

そちらに泊まってのんびりとこの近辺を散策するのもお勧めです。
地味ながら宇津ノ谷峠やら・・岡部宿やら・・味わい深い場所となっております。

是非よかったらいらしてみてくださいな。
2月一杯までやっている椿の里も見ごろですよお。

よかったら案内しますよ。是非どうぞ!
[2013/01/23 09:32] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ばーばママさんへ
楽しかったねぇ~~! (=^・^=)

しかし皆おとなしくしていたよね。不思議なくらい。
だれも ワンとも言わずにおとなしかったのが良かったよねエ。。

寝ている子も多かったし。。。あはははは。

ただ。本人たちは飽きている子が多かったんだろうなああ。。本当はさ。
わかる気がするなああ。。

でも鯉のお家ではいきいきしていたよね。
ふふふふ。鯉をねらっていたのかも。。。
[2013/01/23 09:20] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

白秋マダム さんへ
もう。みんな飽きたようっていうお顔をしているようです。

左側のマロンちゃんはちわぷーなんですよ。
可愛いでしょう~(=^・^=)

ちょっと今回はフクロウに似ているように思います。
お顔の毛がのびたので。。あはははは。

ご住職の説明もおとなしくだれも吠えたりせず聞いておりましたよ。

とても丁寧に説明してくださったのがありがたたかったです。
[2013/01/23 09:15] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ノーベル賞候補犬メイゴンサンへ
段々と近場が良くなってきますよねえ。

私も前ほど遠くへ えんやこらと旅行に行かなくなりました。

近くでゆっくりとして おいしいものを食べたいなっというのが本音。

気持ちと体のリフレッシュが目的ですものねえ。。
[2013/01/23 09:11] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ぶらっくこーひーさんへ
おおお。さっすがぶらっくこーひーさん。

そうだわ。。そうだわ。。
どこかで見た形だと思ってはいたけれど。。
刀の鍔の形だわ。。そういわれれば・・・

こちらにいらっしゃるご住職にお聞きしても。
さああ・わかりませんっとおっしゃっていたのだけれど。。

そうなんだ。。鍔だったと教えてあげたいかもおお。(=^・^=)
[2013/01/23 09:09] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
由緒あるお寺にも時の流れを感じられたようで。
それが余計に静けさを感じさせてるのかもしれませんね。

ワンコたちも感じているのか、とろ~んとした空気が流れてますねぇ。
それとも、ただお疲れですかな。^ ^
[2013/01/23 08:29] URL | ワンと3 #- [ 編集 ]

No title
あらあら疲れちゃったのかしら。
ネムネムちゃんがいっぱい。
ふふっ
ほっこりしますね~
[2013/01/23 08:19] URL | イヴまま♡ #- [ 編集 ]

No title
日本庭園に竹林、素敵ですね。
やっぱりほっとしますよね。

本当にみ〜んなおネム顔^^
[2013/01/23 02:39] URL | koume #- [ 編集 ]

こんばんわ♪
由緒ある中風情まで感じさせられます。

お茶会、きっと心が和むでしょうね。

私、月を奏でるお庭で池に映るお月さまを
是非観賞したいです。

それにしても
ねむねむなわんちゃんたちがとってもかわいいな。
[2013/01/22 22:21] URL | かたん #- [ 編集 ]

No title
吐月峰柴屋寺
凄く良いところですね~
わんこ達も入れたようですね
みんなお行儀よかったのね(^_^)
しかし吐月峰柴屋寺さん寛大ですね♪
[2013/01/22 21:46] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

No title
こんにちわ。

日本のお庭は、良いな~。
でも、ワンコには解りませんね~(笑)
[2013/01/22 21:29] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]

No title
持ってった写真はコレだったんだ~
1枚だけ趣が・・・(^^ゞエヘッ
良いところだったよね
テンも下半身もピントがあってるようで・・・イヤン

連れってってくれて ありがとう❤

↓タイ焼きも連れってってよ~!
[2013/01/22 21:06] URL | 店長ママ #- [ 編集 ]

No title
こんにちは。
下の丸子宿と言い、静岡に行ったときに
行ってみたかった場所ばかりですね。
静岡市内の事を何も知らない状態で2泊3日
くらいの時間をかけたら静岡市内くらいはよく
見られるかなと思って居たら、大間違いでしたね。
実際にその土地に行くと、ガイドブックなどには
載っていない素敵なものがたくさんありますね。
本当にその土地の観光協会にあるパンフレット、
簡単に手に入れられるようになっていれば良いのに
とよく思います。
[2013/01/22 20:46] URL | 君平 #3/VKSDZ2 [ 編集 ]

No title
こんちわわー。

500年かー・・400年前かと思ってました。
まだ そこまで書いてなくて 良かったわー。

最後はもう お子達は あーきあきって感じでしたね。フフフ。
昨日のようにまだ 思い出せるわー。
[2013/01/22 16:07] URL | ばーばママ #- [ 編集 ]

ねむねむ
下から3枚目の写真、かわいい!!
ちょっと退屈しちゃったのよ~~~でしょうか。
左のプードルちゃんの表情、カールにも似ているような…(失礼

ウチは公の場所にはまだ連れて行ってないので不思議な気がします。
みなさん、お利口なのですね。
飼い主さんの教養が窺えます。
[2013/01/22 15:25] URL | 白秋マダム #K.8lH0lM [ 編集 ]

No title
古いいいよね。落ち着いて。残して欲しいよね。いつもは、房総のホテルにいくけど父さんが運転疲れるというので電車にしたよ。僕のうちから近いしね。
[2013/01/22 13:42] URL | ノーベル賞候補犬メイゴンサン #- [ 編集 ]

No title
すご~~く由緒所のあるお寺~~~~~って感動します!!
つくばいは、刀の鍔でしょうか?
こんな素晴らしいお庭を見ながらの
お茶会、贅沢ですねえ!!
なくなって残念・・・

ワンちゃんたち 整列してカワイイ!!!(^v^)

寝顔も可愛い~~。
[2013/01/22 13:29] URL | ぶらっくこーひー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



Design&Material By MOMO'S FACTORY