FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『ツイノスミカ』    2006年 山本起也監督 その3
『ツイノスミカ』    2006年 山本起也監督 その3


今日は 何か映画を観ようと思いつつも、
昨日見た映画の余韻で
今日も一日 幸福な気持ちのまま
一日を終えることができました。
良い映画というものは 
十二分な残り香のようなものを
人の心に残すことができるのだということを
しみじみ 実感。

『ぐるりのこと』と『ツイノスミカ』
この両作品は とてもよかった。

この作品のあと、
何の映画感想を持ってこようかと悩む。

また そんなおり、
山本起也監督さんから 
ナレーションを なぜ寺島進さんに
頼まれたのかと言う いきさつをメールで
ご丁寧にいただきました。
なんとも恐縮の至りです。
頭の下がる想いです。

★寺島さんにお願いしたのは、
   こんな気持ちからです。

『ジム』も『ツヒノスミカ』も
ともに一人称のナレーションですが、
それを 作者である自分の声で
読むことに強い抵抗を感じました。

ひとり何役、というのは 
あまりやる方も 観ている方も
気持ちのいいものではないと思います。

ですから、2作品ともに、
敬愛する役者 寺島進さんから、
素敵なプレゼントを いただいたと感謝しています。

できれば将来、声だけではなく役者として
参加していただける場を 早く作りたいと、
さまざまな映画や テレビのスクリーン(画面)で
寺島進さんに 出会うたびに思うのです。

なんとも うれしい・・
そんな現場が 早く実現しますように。
心待ちにさせていただきます。

山本起也監督の丁寧な人柄を知ってもらおうと
掲載させていただきました。



スポンサーサイト




テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/304-cdb1f2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY