ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


臨済寺 秋の特別拝観 その5 茶室 夢想庵
臨済寺
↑クリックすると迫力がありますよん。。

夢想庵
さあ・・お茶室に行ってみましょうか。。

左下
左下を見ると・・・・

おっとっと
おっとっと・・・上から人が・・・・狭いのですれ違うのが大変~

かなり
かなりの急勾配です~

眼下
↑クリックすると眼下に広がる景色が。。。

眼下に
階段を登りつつ眺められる景色です~~

景色
↑クリックすると大きくなります。。素晴らしい景色をどうぞ!

心が
かなりの迫力のある階段からの景色です。

夢想庵
↑クリックすると夢想庵からの景色が広がります~~

夢想庵
茶室の夢想庵に到着です~~

ほう
↑クリックすると大きくなります。

なかなかの
なかなかの絶景です~~

正面に見える高い建物は駿府城傍にある市役所や県庁の建物です。
当時・・真っ直ぐに駿府城が見えていたのでしょうか。。

絶景
↑を一歩ひいて眺めてみました。

一歩
一歩座敷に入って撮影してみると。。

お茶室
こちらがお茶室。夢想庵。
私たちが20代の頃にはこちらの方丈様が茶道で有名な方だったなあ。。

おりる
さて・・戻りましょうか。。。上から階段を見下ろして。。。

下
庭も見下ろして・・・

って。私たちの小学生の時には・・なんと。ここまで勝手に登ってきたものだった。

わいわい、がやがや・・お墓でも遊んでしまっていたのが申し訳ない。。

それも
それも・・今は昔。。。懐かしい想いでとなっている。。

それも

いちど・・・訪ねられてはどうだろうか。。
スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真


コメント
garomamaさんへ
もうね。すぐお浅間さんからも近いし・・
城北公園のすぐ横だよお。

そうそ。
おとついクオーレさんに行ったら
ちょうどチョコタンママ達が3人いて。。
ガロちゃんの入った陶器の器眺めてきたよおお。(*^_^*)
[2012/10/26 08:31] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

尾張小牧 さんへ
臨済寺は徳川家康が12年間を人質として生活していた場所です。
静岡市の街中から直ぐ近くにありますよ。

春と秋に特別拝観があって入れるようになりましたが
私たちの高校生くらいまでの間は
だれでもいつでも入れるお寺となっておりました。

なかなかの趣があってよいですよ。

人が沢山おりますが。
居なくなった一瞬を撮影しております。

京都御所。。私も幾度か行きましたが
並んでぞろぞろと。。
なかなかねええ。。(*^_^*)
[2012/10/26 08:28] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ばーばママさんへ
たまにはこういった静岡の方の史跡にも触れられると
浜松とのつながりも見えて面白いかもしれません。

なかなかほほう~~っと学ぶことも多く。
歴史を重みを感じることも多いです。

そんな歴史の上に生活している私たち。。
の。。わりには・・・なんて俗物なわが身よと嘆かわしいですが。。あははは
[2012/10/26 08:25] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

めぐさんへ
昔やっぱり奈良の室生寺に行った時にも
こんな風な長い渡り廊下があって
岩下志麻さんがメナードの宣伝で使われていましたが

こういう雰囲気素敵ですよねええ。。

本当にやっぱり日本人。。
こういう廊下に弱いようです。あははは。
[2012/10/26 08:22] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

sherrymamaさんへ
あははは。
そうだった。。その手があったよね。

今度は日本髪の鬘をかぶせて。。
内掛け姿を披露しなくちゃ。。

なんか意欲がわいてきたぞおお。(*^_^*)
[2012/10/26 08:19] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

roseさんへ
ふふふ。。
ちょうどお寺の頂上から見えているあたりが我が家があるところ。。
自転車で10分くらいの所なんですよ。

だからご近所の友人。マロン母の家にわんこを置いて
4人で自転車を並べてやってきました。

わんこ同士遊んでいましたよ。。(*^_^*)
[2012/10/26 08:15] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
京都にでも行ったのーー?
なんて思ったら・・・
静岡なのっ!?
こんなお寺さんがあるだなんて
全然知らなかったなぁ・・。

こんな所で子供の頃遊んでたのーー?
あはは、すごいね~~♪

[2012/10/26 00:04] URL | garomama #- [ 編集 ]

No title
こんばんは!
以前に冬の旅と言うタイトルで京都の特別拝観で行ったことがありますし
御所内見学も(春、秋と年一回づつ)行きましたが人の多さにはビックリしました
臨済寺はどの辺かな?
[2012/10/25 21:26] URL | 尾張小牧 #- [ 編集 ]

No title
こんちわわー。
臨済寺って こんな風になっているのですね・・・一度訪れてみたいわー。

いつもながら とってもステキに写真とれてますねー。
凄いです。

話し変わって 11月の月曜日はいつでも いいですよ。ニマ。
[2012/10/25 21:20] URL | ばーばママ #- [ 編集 ]

No title
木造の長い階段、うっとり~です。
こういう景色は落ち着きます^^
日本人丸出し?

上からの景色が最高ですね!

現代は瓦屋根が減ってきていますよね。。。
我が家も瓦ではないのです。
[2012/10/25 19:22] URL | めぐ #halAVcVc [ 編集 ]

No title
ちわわんさんの力作、歴史探訪シリーズを堪能させて
いただきました。静岡の臨済寺ってこんなに見ごたえが
あるのですね~。きらびやかな栄華もあれば、わびさびの
景色も・・。
本当は「ぷりん姫」の華やか打ち掛け姿も拝見したいけど
さすがにここは無理そうですね~
[2012/10/25 14:26] URL | sherrymama #- [ 編集 ]

No title
わあ~
素敵なところですね♪
行ってみたいな~

でもここはお嬢様がたはお留守番ですか?
[2012/10/25 13:46] URL | rose #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2988-6ecd4332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY