ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


臨済寺 秋の特別拝観 その2
階段
さて・・・先ほどの門をくぐると・・・正面には階段があって。

銀木製側
昔私たちの小さかった時分には武者階段とも呼ばれていたような記憶があるのだが・・
今では鬼階段と書かれていることが多いようだ。。

鬼よりも今川義元やら徳川家康ゆかりの寺なのだから・・
武士にちなんだ名前の方がしっくり来ると思うけどなぁ・・・

明治生まれの養父は良く一緒に来るたびに武者階段だと説明してくれた。。

しかし
これは普段使われている通用口につながれているゆるやかな階段の方を姫階段というそうな。。。
女性にもゆるやかに上がれるようにとの配慮からだったのか。。

でも・・・・こんなに綺麗になってしまって・・・驚いた。。

普通に小学生の足で飛び回っていた場所だったのに。。。(笑)
赤土もまったく見えなくなってしまっている。。

きんもくせい
すぐ右側にはちょっぴり酸っぱい香りの白っぽい銀木犀が咲いている。
金木犀も直ぐ近くに咲いてはいたのだが・・・銀木犀の方が香りに濃い甘さが無いように思える。

左
左側には・・・私の見知らぬ新しい仏殿が建てられている。

座禅?
なんと平成9年に建てられたそうだとか。。。なるほど。。

右に
右に鐘楼を眺めつつ。。登りきった所に・・・

どぉーーんと
どぉーーんと本堂が。。。

本堂
↑どおおん!と感を味わって下さいな!

なかなかの
なかなかの威厳と風格が感じられる。

風格
↑ほうぅ~~!! 

良い
良い雰囲気になったわねぇ~~~~!

いつから
いつ頃からこんなふうに お洒落になったの?

階段の下もそうだけど・・随分石を使うようになったんだねえ。。。
お掃除が楽になるからかしら?ねぇ??
修行もこの頃では 楽が見え隠れするようになってきたのでは??

つち
昔懐かしい赤土の土肌は消えてしまっているようだ。。

その3につづく。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


コメント
babatyamaさんへ
ね!ね! 想いで深いよねえ。。(=^・^=)

だんだん変わってきてしまってはいるけれど・・
昔の想いでって鮮明に思い出すんだよね。。

あんなことをしたな。。とか
こんなことがあったな。。とか。。

深いため息と共に思い出されることばかり。。

懐かしくもあり。。さみしくもあり。。。

あっというまに過ぎてしまったように思えるなああ。。。。
[2012/10/22 08:37] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

まあや さんへ
昔は自由に出入りできたお寺も今では拝観禁止に。。

いかめしい雰囲気のお寺になりましたねええ。。

お茶をいれてくれた庫裡にしても
庭にしても
今ではいっさいそんな気配がないような。。

お茶会でもよく訪れたのになあ。。。

たまにはいいでしょう?
[2012/10/22 08:35] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ピノホリママさんへ
さすがにねええ。。。ワンコはねええ。。

でも昔はけっこう生臭坊主さんばかりで。。あははは。
みなさん夜になると塀をのりこえて遊びにきていましたよ。

醤油や砂糖。味噌やお米。。素麺などを
沢山もってきてくれました。

楽しかったですよおお。

みんな活力溢れる若者達でしたよ。
[2012/10/22 08:33] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ようちゃんさんへ
私はもう30年ぶり位で中にはいったので
その変わりようには驚いてしまいました。

友人も20代の時には京都の妙心寺に入られていたので
世の中変われば変わるものだと・・

修行寺になっていたのにもびっくり。。

おどろくことばかりでしたねええ。。(=^・^=)
[2012/10/22 08:31] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパさんへ
昔は年齢のまちまちの子供達が
男女の区別もなく 群れを成して遊んでいましたね~~

陣地とかいって
敵味方に分かれて戦って捕虜をつかまえたり。。

今想うと。。考えられないような大人数で遊んでいました。

駿府城公園にも遊びにいって
お堀に入って石垣を登ったりしたことも。。

元気一杯でしたねええ。。

古墳も多く
その石棺に入って ふざけて蓋をしてみたり。
今想うとたたりが怖いわあ。あ。。(=^・^=)
[2012/10/22 08:28] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

Megumi さんへ
うんうん秦野は全然知らなくて。。
この間、私は初めて伺いましたよ。

なにか面白そうなものはありませんかあ?(=^・^=)

会津は大好きで18歳の頃友人たちと夏に行ってから
数回いきましたよ。

最後は30歳くらいのときでしたが・・

福島の野口英世?の生家とか・・会津磐梯山とか・・
五色沼やらスキー場も行きました。

あとお城が好きだったので青葉城や
白虎隊のさざえ堂やお墓にも数回行ったなああ。。。

今はどんなふうになっているのだろう。
お城はコンクリートでがっかりしてしまったのも
記憶にあるなああ。。。
[2012/10/22 08:24] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

白秋マダムさんへ
ここは自転車で行くとなんと10分くらいの所なんですよ。(=^・^=)

静岡はもともとが城下町なので
なにもかもがまとまって存在していて
どこへ行くのにも駿府城公園を真ん中に
自転車で充分なんですよねええ。あははは。

その途中にある友人の家に
友人のわんこと一緒に留守番してもらって
ご近所さん4名で出かけていきました。

なんと一緒に行ったご近所さんが皆若くて。。
20歳も年下の人たちだったので
想い出を語ってもわからないことばかりのようでした。

ああ・・時代はかわりつつあるのねええ。。。
ちょっぴり寂しい私です。(=^・^=)
[2012/10/22 08:18] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

”M”さんへ
本当に。。ねえ。。。。びっくり。。

昔は悪がき共がわいわいと群れを成して遊んでいて
奥の庭の方まで山伝いに登っていって遊んでいたんですよ。

おっさんたちもそれほど多くなくて
今みたいな修行寺にはなっていなかった。。

いつの頃からこんな風な寺に様変わりしたのだろう?

少なくとも私の20代までは
ごく普通のいつ入っても良い寺だったような。。

女学校時代にシスターに連れられて
学年全部で見学にきたことも懐かしい。。。

変われば変わるものだなああ。。。。

京都の妙心寺から開祖を招いていて
今川義元の軍師であった雪斎によって運営されていたようです。
[2012/10/22 08:15] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


私もちわわんさんと同じで
小学生の頃
丘を登って大学の庭園に毎日遊びに行ってました
今では良く毎日あんな遠くまでと
不思議です
でもたまに訪れると
子どもの頃のことが思い出されて
懐かしい気持ちになれるのね~

臨済寺
素晴らしいところですね!
[2012/10/22 07:24] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]


ほ~っ。  立派なお寺・・
ここでお茶が楽しめるの?

たまには襟を正してこういう処、心がすーっとするかもですね。
[2012/10/21 22:29] URL | まあや #- [ 編集 ]


すごく立派なお寺ですね!
私の勝手なイメージでは、あまり変化しない場所のような感じだけど
少しずつ変わっているところもあるんですね。
さすがにワンコは立入禁止でしょうね~。
[2012/10/21 22:12] URL | ピノホリママ #- [ 編集 ]


こんばんは、
その2も臨場感いっぱいで堪能しました。
やっぱりおちつきますね~~。
その3、タノシミ~~。
[2012/10/21 22:05] URL | ようちゃん #- [ 編集 ]


こんにちわ。
立派なお寺ですね!

私も子供のころに遊んだ神社に行ってみようかな?
でも、イメージが壊れそうで怖いな~。
[2012/10/21 15:09] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]


ほんと、
静岡は歴史があって羨ましい限りです。

秦野にお呼びしても、案内する場所って?? ><;

私の田舎の福島は、会津も含めて観光名所があちこちあるけど、松尾芭蕉が俳句を読みながら歩いた風情ある場所もあるし、昭和天皇がお泊りになられた旅館も!

秦野、何かで有名にしなきゃ!



[2012/10/21 15:01] URL | Megumi #PR6.u/TU [ 編集 ]


こんにちは。
とってもいい雰囲気のお寺ですね。
私も近くの天神さまで遊んでいたのですが、こことは格が違います。
もちろん 私の思いでのほうが下ですよ~

新しい仏殿も古そうな顔をしてきているよう・・・
子供の頃って何もかも大きく見えていませんでした?
大人になって「えっ」って。
でも ちわわんさんの思い出の地は綺麗になっていたのですね。

今日はわんちゃんたちはお留守番でした?
[2012/10/21 11:34] URL | 白秋マダム #K.8lH0lM [ 編集 ]


どおおん!感味わいました^^

立派なお寺ですね。
ご本尊様は何方でしょうか?

昔は鄙びたところだったのが久しぶりに
訪れるとリニューアルされて見違えるように
なってることがたまにありますよね~

ウチに実家の近くのぼろ神社もきれいになって
大晦日には何万人も訪れるほどになってました。
ビックリです^^
[2012/10/21 10:13] URL | ”M” #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2984-9a3c9c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY