ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


新日本平ホテルへ
景色
↑こちら・・クリックしていただければ・・・大きな写真が観れますよぉ~!

景色
この景色が素晴らしいんですよねぇ~~!

日本平
↑こちらも・・・クリックしてみてくださいな~~!

景色
昔はこの景色がご馳走で!・・・多くの観光客を呼んでいたんですよぉ~~~!

景色
↑伊豆半島までくっきりと見えますよぉ~~!

景色
日本平スカイラインと東名が同じ頃に開通して・・・

ガラス
若い頃のデートコースと言えば・・決まってココだったなぁ~。。
夜でも夜景を見ようというカップルが列を成していたものだったが・・・(=^・^=)

つい先日・・・9月19日にリニューアルオープンしたので行ってみた。
中学高校時代の同級生の経営するホテルでご丁寧な案内状が送られてきていた

想像していたのとは違って・・美術館のような趣のデザインに変化していた。

友人の弟さんも玄関で控えていらして・・
大勢の観光客が見物に訪れていた。

昔は
こちらがロビー。
天井はちょっと低くめで 生花が飾られていないのはなぜだろう?

ちぐはぐ
ロビーの椅子もなんだか・・・・・地味な色合い・・・

東名
ちょっと一息の椅子にしても・・・全部が柄違いと材質違いとなっている・・・

はな?
どこのホテルも入り口にどぉ~んと大きな生花が生けられていて
とてもゴージャスな雰囲気を醸しだされて居るものだが・・・・

石
新進作家?の石?がそこここに無造作に飾られている。

生花
私の好みとしては美しい生花の方が好きなのだが・・

池
池も今風のデザイン化されたお庭となっている。

和風?
昔は地続きの日本家屋の素敵なお部屋があり・・お庭もなかなかだったのだけれど。。

せっかくの
華麗なる一族のテレビで使われた・・あの池すらも潰してしまったような。。。

もったいない。。。あの池は残しても良かったんじゃなかろうか。。
私は好きだったけれど・・なああ。。

ホテル業だった母は気に入っていて何回か泊まったものだった。
お料理なども当時から評判の良いホテルだったなぁ。。

めくそ
変わりに並んだ石の列・・・

今はどこのホテルでも薔薇やらクレマチスやらと・・
お庭を彩るお花たちに力を入れていて広大なガーデンが作られていて
それを目当てのお客様たちがどんなに遠くても訪ねていくようになっている。

これだけの広い庭園・・・そんな風なガーデンもあってもいいかもなああ。。

ビュッフェ
ビュッフェ前の石の陳列!

照明
この頃良く見る新しいホテル・・・ぺニンシラとか・・ステーションホテルとか・・

ブライダル
今は照明やシャンデリアにも工夫が凝らされていて・・泊り客を楽しませる趣向が多い。

エスカレーター
こちらでの趣向は女性客相手のエステに工夫があるようだ。

下
下にあるダイニングルームやテラスダイニングに行くには

下にある
階段を使って降りるしか・・・エスカレーターは止められていた。

さすがに
さすがに景色は最高の景観で申し分なく素晴らしい!

店内は
店内はオープンキッチンダイニングとなっており・・・とても気持ちが良い。

さすがに
さすがに昔から評判の良かった老舗のお料理である。

お料理
お料理がそれぞれきちんと調理されていて・・・
よくあるビュッフェのうやむやな味わいでなく 風格の有る味わいになっている。

こちら
こちらマロンママの頼んだ・・・魚介類のなんちゃら・・・

見た目にもゴージャスでため息が出るほど。。

かさご
ホタテも驚く程大きなものが入っていて ふっくらと調理されているし
入っている魚介類がどれも立派!
カサゴだってまるまる一匹入っていてとても新鮮! 

ロースとビーフ
私の食べたローストビーフもさすが! とっても美味しかった!(付け合せはマッシュの方が好きだけど。。)

私はローストビーフが大好きで・・・わざわざ東京まで食べに行くほどだったけど・・
これなら近くていいなあ。。。(*^_^*)

2かいめ
素晴らしいお味!大満足のお料理でした。

こーひー
コーヒー類もデザート類も本格派。
どこにも引けを取らないお味でしたよぉ~~

しかも値段が安い! 魚介が3800円 ローストビーフが3000円 お勧めです!

ぜひどうぞ! また行きたいなぁ~~~!!

おみやげ
お土産・・・

富士山グラス
このグラスがいいかも。。(=^・^=)
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


コメント
garomama さんへ
なんだか一段も二段も質を落とした内装でしたよ。

がっかり。

お料理があれほどきっちりとしていて美味しいのに
もったいないですよねええ。。

あれじゃあ ブライダルもやる気が起こらないだろうなあ。。

小さくてもいいから質の良い
夢のあるホテルにしてほしかったな。。

静岡では代表的な場所なのに。。品のない造りが哀しいです。
[2012/10/02 09:53] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ばーばママさんへ
お食事はとても良かったです。

本格派・・正統派といった感じでしたよ。

ただねええ。。内装と外装が貧弱に。
いや・・貧相になりすぎてしまってがっかり。。

もっと小さくてもきちんとした夢のあるホテルにしてほしかった。

静岡の顔とも言える場所だったのになああ。。
[2012/10/02 09:51] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

アトムパパ さんへ
でしょう?

今時作るにしてはセンスのないホテルでしたよ。

小さくても洒落た建物だったら
それだけでお客様は喜んでいくのにねえ。。

まるで官庁か郵便局に遊びに行っているみたいな気分になりました。

おしゃれっ気やコダワリのないホテル。。

残念です。

年寄りでも。もっと夢のある華やかな場所を好みますよおお。

せっかくお金を使うのですから。。。ねええ。(=^・^=)
[2012/10/02 09:47] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ぶっちーさんへ
ね!とっても残念ですよねええ。。

あの池くらいは残しておいても
ぜんぜん問題なかったのではないかと。。

今度はなんだか殺伐としたホテルになりましたよ。

お花がまったく生けてないし。。
生き物の香りがまったくしない。

前にいた鯉もどこへやってしまったのやら・・

もうすこし 花やらに気を使ったホテルにした方が
女性客には受けたのになあ。。
まるでお坊さんのような枯れたホテルになりましたよ。

それに。あの石。。
なんなんでしょうねええ。。。
がっかりしてしまいました。

これからもよろしくねええ。。(=^・^=)
[2012/10/02 09:45] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

りっくありすさんへ
いやあ・・なんというか。。
昔のままの方が重厚な感じのしたホテルでしたね。

今回は安っぽくなってしまって
素敵とは程遠いですよ。

保養所みたいな。。
はりぼてのちぐはぐさが目立ちました。

お料理はとても美味しかったです。
[2012/10/02 09:11] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ももぱぱ さんへ
静岡を代表するようなホテルだっただけに
とても残念です。

欲をかかないで小ぶりでも品のあるホテルを目指したらよかったのになあ。。
もう。昔みたいな温泉旅館は流行しないのに。

まあ。。市が後押ししているのだから
これでいいのかもしれませんが。。

色んなイベントのお客様は全部ここに宿泊するようになるのでしょう。

お料理はいいけど。。
張り物ばかりの安普請が哀しい感じでしたよ。
[2012/10/02 09:02] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ブーくんさんへ
昔は有名な夢のあるホテルだったのになあ。。。

高級感もありましたよ。

でも・・今回行ってみて・・なんだかなあ・・
保養所のような造りで・・

っそして・・この時代にしては花が無さ過ぎるのよねええ。。

普通まずはお花でしょ!

季節のお花があるだけで・・よいのにねええ。。

なんと殺伐としたホテルに変化してしまったのでしょう。。

景色は最高なんですよ!
是非一度見に来てもらいたいぐらい・・・
素敵だったんですがねええ。。

あの石はなんなんでしょう。。ね。

あ・・お食事も最高ですよ。
[2012/10/02 08:31] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ひまわり姉さんへ
数十年前には こんな風に応接セットの
椅子とテーブルが同じ高さだったことが多かったのだけれど。

今の時代は。。ねええ。。
これって前のホテルのものをそのまま使ったのかもしれないなあ。。

絨毯もなんだか汚くて・・
美しい明るい気持ちになれないホテルでした。

昔あった保養所とか・・そんな感じ。

こんな所で結婚式なんてあげる人いるのかしらねええ。。。

夢のない結婚式になりそうな。。。。
[2012/10/02 08:23] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

はやとうり さんへ
お料理はきちんとした・・
今時珍しいくらいの正統派でしたよ。

とても美味しかったです。

でもホテル自体の造りが安普請で・・
びっくりしてしまいました。

これなら古いホテルを手直しした方が
よっぽど良かったのでは?っと思ってしまいました。

正面のガラスの景色のところは素晴らしいけれど・・

あとの全てが安っぽい。。
トイレなんてネオパーサのトイレの方が素敵でしたわ。。
[2012/10/02 08:20] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


この前 テレビで支配人さんが
とっても満足げに ホテルを紹介してましたよ~。
でも、
このソファの色合わせとか・・・・・
これってわざとなんでしょうかね~~???

でも、お料理が美味しいのはポイント高いですねっ!
来年は 花火大会やるのかな~~。

[2012/10/02 00:54] URL | garomama #- [ 編集 ]


今晩はー・・
うーーん・ なかなか グッドとはいえなくなったホテルなのね・・・
池はなくなったの・・?

でも お食事がよければ 人は集まってくるからねー。

また・詳しい情報教えてねー。ニコニコ。
[2012/10/01 21:52] URL | ばーばママ #- [ 編集 ]


こんにちわ。
ここは、どういう人が泊まるのでしょう?

もしかしたら、年配の方をターゲットにしてるのかも?
あるいは、ひたすら経費を抑えて、近所で遊んでもらうとか?

よくわかりませんね~?
[2012/10/01 20:02] URL | アトムパパ #ulYx6Mu6 [ 編集 ]


先日はこつぶにおめでとうをありがとうございました。
ぷりんちゃんを見習って頑張りたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いしますe-420

日本平ホテル、キレイになったのですね~!!
5年前、アートクラフトフェア(だったかな?)に行った事あるんですよ~i-229
なんで華麗なる一族の池まで潰しちゃったんでしょうかね?
ちょっと残念ですね。
[2012/10/01 17:56] URL | ぶっちー #- [ 編集 ]


若い頃のデートコースと言えばここ!
だったのですね~
・・・ということは、もちろんちわわんさんも通い詰めた?(^_-)
でも、ホント素敵なホテルですね(^^)
お料理も美味しそう♪
[2012/10/01 17:05] URL | りっくありす #- [ 編集 ]


日本平からの風景は素敵ですね。
当時最先端だったホテルも、時代を経ると、歴史を感じさせられます。
若かりし頃だったら、感激するホテルですが・・・

料理が美味しいのは良いですね。
[2012/10/01 13:31] URL | ももぱぱ #- [ 編集 ]


ちわわんさんの歯切れのいい文章をにやにやしながら拝読させて頂きました笑
最初のお写真ではすてき~~❤と目が輝きましたが・・・
おっしゃる通りの内部ですね(笑)

お料理はとっても豪華で美味しそうですね☆
大きなアレンジメント一つあるだけで雰囲気が変わりますよね!!
ふっふっ
[2012/10/01 12:59] URL | ブーくん #AzmySJ4g [ 編集 ]


なんで、石(笑

何を目指したんでしょうね~ 

やっぱり、お花とか鯉とか、生き物がいるだけで全然雰囲気違うのになぁ~

カーテン前に置いてある、いすとテーブルには笑いました。
いすとテーブル、背丈が同じって(笑

使いにくそう・・・

お料理はステキですね☆
[2012/10/01 09:02] URL | ひまわり姉 #- [ 編集 ]


おはようございます♪

日本平ホテルインテリアは殺伐としていたのですか
新進気鋭の建築家のデザイン???

景色とお料理は素晴らしかった それは良かった
この際お料理と景色で満足しましょうか

>魚介が3800円 ローストビーフが3000円 
これはお安いですよ!!
[2012/10/01 08:27] URL | はやとうり #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2958-29913a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY