FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

08<<  2020.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『ラスベガス』 シーズン1
『ラスベガス』 シーズン1

ラスベガス

ラスベガスというと
まず第1に思い浮かんだのは
2001年に公開された『オーシャンズ11』という映画で
2005年には続編の『オーシャンズ12』が公開されたし、
2007年にはまたまた続編の3作目の『オーシャンズ13』が公開された。

そのどの作品もが面白くて
あっと驚くようなどんでん返しが
必ずといって良いほど周到に用意されており
ドキドキとさんざん不安で心配しつくした後には
ほっと胸をなでおろすような
”してやったり”の達成感のある作品だった。

ブルーマン
(静岡の大道芸ワールドカップでも賞をとったブルーマンもゲスト出演している)

そういった映画などからも解るように
やっぱりラスベガスを扱ったドラマや映画などは
”こうでなくっちゃっ”というような
大きな娯楽性とギャンブル性を求めてしまう。

ポールアンカ
(私もLPを2枚も持っていたポール・アンカ)

そして莫大なる資金力と莫大な利益をも生むカジノの実態と裏側が
知りたくもなってくる。

hiruton
(ヒルトン嬢もゲストで・・隣はビバヒルのデビッド坊や)

私はまだ一度も実際にはラスベガスにも行った経験がないので
映画を観て想像するだけの世界に留まってはしまうのだが・・
さぞや賑やかで華やかなことだろうと想像をふくらませてしまう。

ヴァンダム
(ジャン・クロード・ヴァンダムもゲスト出演)

そんな巨大なカジノホテルを舞台としたドラマがこれだ。

ヴァンダム
(この頃にはまだ40代なのに随分と老け込んで見える
  またこの作品では実名で演じていて殺されてしまう役なのだ。(笑)

ただこのドラマで使われている
カジノホテルは実際には存在していないのだとか。。
全てスタジオに立派なセットを作って撮影されていたそうだで
ついついドラマや映画を観て実際に行ってみたいな・・と思われる人には
さぞや残念かと。。

昔私も日本の映画やテレビの撮影場所を
ひたすら網羅していたものだったことを想い出す。。(*^_^*)

ボードウイン
(アレック・ボードウインも悪役でゲスト出演している。)

しかも。このドラマ。
つい最近DVDになったばかりなのに
2003年から2008年までの間に放送されていたものらしく
もう10年一昔といった感じなのだが・・
観て見るとそんな古臭さは全く感じられないのだからスゴイ。

ビバヒル
(彼女もビバヒルにレギュラーで出ていた女優さん。)

当時のハイテク技術も
今見ている私には十分に進んでいるように見える世界だった。
まぁ・・細かく見ているとテレビなどがちょっと分厚い?

お話の内容も情にあつく包容力のあるリーダーエドを中心に広がってゆく。
この人、かってはCIAのエージェントだったとか。。
ジェームズ・カーンが好演していて実に良い。

ダニー

その部下で子供のように可愛がられているダニー・マッコイ。
このシーズンの終わりで
元海兵隊員の彼はイラク戦争へと徴収されるのもこの頃の年代のドラマゆえだろう。

親友
(ダニーの親友マックス。この人が味があって好きだなあ。)

このエドを中心に良く纏まっている人間関係と信頼関係が築かれていて
冷めた世界に思われがちなカジノホテルでの
温情の采配をもって運営されていくけばけばしい限りの日常が面白い。

人と人とのつながりも心地よく
従業員全員が家族のごとくに助け合い労わりあっていく
そんなアットホームなドラマでもある。

私はこういった温かな心情の有る作品が大好き。

ぜひどうぞ!

aiken
有名な歌手の愛犬ポメラニアンが行方不明に。。

te-buru
テーブルの上には首輪だけが置かれているお料理が。。
その下にはひょっとして。。。

osoru
おそるおそる・・・と。蓋を取ると。。

nanto
なんと可愛くお皿の上にのっかっているキキちゃん。

buji
無事でよかったね!

ついついワンコが出てくると目を細めてしまいます~
スポンサーサイト




テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2786-f23cf2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY