ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『ショパン 愛と哀しみの旋律』2002年 日本では2011年公開
『ショパン 愛と哀しみの旋律』2002年 日本では2011年公開されたもの。

父親と

ショパン・・・

ショパン

私はクラッシック通ではないのだが。。
どうにもこれは小さな時から苦手な分野だったようで
養母が熱心にあれこれと通わせていた期待を
ことごとく裏切ってしまったようである。。

サンド

私にとっては養母の期待はありがた迷惑な話で
好きなものは好きだったし。
性に合わないものは合わなかっただけだというにすぎない。
あれこれと過大なる期待を寄せられても・・
ただの重荷が重なって息が詰まるばかりであった。

リストと

ヴァイオリンもその一つ。さっぱり馴染めなかった。

ショパン

ただ。公会堂で行われる発表会には
ふわふわの段々になったオーガンジーのドレスが嬉しくて
その透けるギャザーの一つ一つを
飛び跳ねてはふわふわさせて喜んでいた覚えがある。

サンド

そして大きな花束を先生にあげたんだか・・もらったんだか・・
舞台の上で抱えている写真が数枚あるのだが。

サンド

一向に私がバイオリンを弾いている姿の写真は残ってはいない。(笑)

ショパン

ま。記憶の底の底にも♪すら出てこないのだから
音楽は私には不向きであったものらしい。

母親

ただ親戚の家に雅楽の龍笛だけは習いに行っていて
いまだにトラロ~♪ と越天楽位は吹けそうである。

家族

まあ・余分なことはどうでも。
イマイチ馴染めなかったクラッシックだったが

ショパン

ショパンとモーツアルト位は好きな方である。

ふたり

聞いていて心地よい。

ショパン

すぅ~~っと身をゆだねてしまいそうになる。

ショパン

この映画はよく調べられて作られているようなのだが
私にはショパンその人よりもジョルジュ・サンドの方が身近であった。

サンド

サルトルやボーヴォワール、カミュ、フロイトなどが好まれた時代だったし

ノアン

憧れたりかぶれたりした人まで色々だった。

犬が
(ショパンに飼われていた犬がずっと後を追って行きます)

そういえばシネ・ギャラリー映画館で3月から
『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』の映画が上映されるそうである。

サンド

今は『いちご白書』をも上映しているのだそうだが。懐かしい。

母

この映画に流れている演奏は素晴らしく
弾き手の方も『戦場のピアニスト』の方やら日本人の方が弾いている。
知らず知らずに映画の中に惹き込んでいく手伝いをしているかのようであり
このピアノの調べがあったからこそ
映画の中に我が身をおいているような気持ちになったりもするのだ。

ショパン

ただしこの映画はショパンのことよりも
ジョルジュ・サンドの方に重きが置かれている作品で
随分と年下の男を一方的に愛して押しの一手で口説き落として
ついには一緒に暮らすようになり
母親のようにかいがいしく面倒を見てあげる彼女と。
彼女の子供達とショパンとの確執の方に重点が置かれているような作品。

甘えの強かったショパン。
子供よりも自分を何よりも優先して欲しかったのかもしれない。

ショパンその人の雰囲気は十分に伝わった作品。お勧めです!

万年筆
↑こちらは数年前に購入したモンブランのショパンシリーズ。
(音楽CDも一緒に付いて箱に入っておりました。)

映し方が悪いのか。
もっと美しいワイン色なのだが。。

私は万年筆が大好きで色々買い集めていた。
インクにもこだわりがあって
花の香りのある色インクをそれぞれの万年筆に入れて使っているのだが。

こちらだけは万年筆に合わせてワイン色を入れている。
モンブランのインク壷は靴の形をしていてお洒落である。
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/02/27 08:49] | # [ 編集 ]

白秋マダム さんへ
そう言われてみれば.・・口元が似ているような気がします。

目元も。。

このショパンを演じた俳優さん。素敵でしたよ。
とても雰囲気が出ていました。
ついつい数回見てしまいました。

またジョルジュ・サンドを演じている女優さんもぴったりでした。
いい映画でした。

ショパンの生誕200年を記念してモンブランが作ったようで
ショパンのイメージはボルドー色だったのでしょうか?
私はこの色の万年筆が欲しかったので
嬉しくて直ぐに飛びついてしまいました。

私は殆どボールペンを使わないので
全て万年筆持参で出かけていきますが。
その為に落としてしまったり・・
そんなことも多くて。。

失敗もありますよ。やっぱり。
細すぎてしまって書きにくくて調節をしていただいても
馴染めないままに・・というものもありました。

一番高いものは大切な方にあげてしまったことも。。

思い出多いですよ。万年筆には。。
高校時代から万年筆を愛用しております。
インクも大好きで
色つきを高校生の頃から使っておりました。

ガラスペンも大好き。
羽ペンも。。。(笑)

今は香りつきの色インクをその日の気分で
あれこれ使っておりますよん。
[2012/02/27 08:06] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

まあやさんへ
いやいややらされたものは続きませんでした。
思い出しもしない。。(笑)

よっぽど嫌いだったようです。

インク壷良く出来ていて
少なくなったときにヒール側に入れると
吸い込みやすくなるようです。

フランス製のものは三角だったり
色々考え込まれて作られているインク壷が多いのですが
日本のは駄目ですねええ。。

もったりとしたデザインで。。
まずお洒落感がありません。

ショパンは生まれてから200年目を記念して
モンブランがイメージをボルドー色と決めてつくったようです。
[2012/02/27 08:00] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

めぐさんへ
私はお花の香りが付いているインクがとても好きで
多くはルビナートのものを使っています。
紫のスミレの香りなんか
もう素敵な香りで酔います。

緑の森の香りも素敵。。

黒はビャクダンだったり。。
ただ蓮の香りはイマイチでしたよ。(笑)

あとワインで作ったインクも好きで使ってます。。
[2012/02/27 07:55] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ブーくんさんへ
お料理の写真も是非。。
もうすこし見せていただきたいです。

美味しそうでしたね。
そして洒落ていました。
お味もよさそうなのが目で見ても理解できました。

ヴィスコンティの別荘もそのまま残っていて
妹さんが住んでいるそうです。

ヘルムートバーガーは全財産もらったはずなのに
今は生活保護を受けているようで
全て使い果たしてしまったそうです。
5個もお城を持っていたそうなのに。。

信じられないわ。。
[2012/02/27 07:50] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

ショパン
子供たちがよく弾いていたので耳馴染みが良く、好きです。

この映画のショパン役の俳優はどこかマーロン・ブランドに似ていません?
音楽映画は大好きですが観る機会がなかなかなくて。
私が映画を観ていたのはテレビの「日曜???」という淀川長治の番組と機内。
映画館で観ることはあまりなく、遠のいてしまいました。

ちわわんさんに刺激されていますよ。

万年筆、私は失敗で引き出しで眠っています。
そんなセットがあったなんて、、、、、
インク壺って死語になったようで寂しいですね。
[2012/02/26 23:36] URL | 白秋マダム #K.8lH0lM [ 編集 ]


ショパンのCDが付いてるだけでショパンシリーズなのかな?

インク壺、今年また流行りらしいぽっくりタイプのヒールですね。。

私も昔の自分に反省^^;
自ら習いたいと言った訳ではないのに、
娘に4歳ごろからピアノを習わせ、
自宅学習が必要ということで、
無理に練習させたり。。。
結局、5年生頃辞めてしまった

好きな事をやらせないと、ダメですね~
[2012/02/26 21:36] URL | まあや #- [ 編集 ]


実は、ショパンの調べは大好きなんです^^
あの刹那な調べに魅かれてます。

ベートーベン絡みの映画は観たけど
ショパンのは観たこと無いので
興味しんしんですわ^^

性格がウチの旦那に似ているようです(汗)
なんてったって~殿様ですからねー ><

花の香りのインクなんて
お洒落ですね。。。。
[2012/02/26 17:22] URL | めぐ #5KPaI2a2 [ 編集 ]


こんにちは。

昨日はご丁寧にメッセージを下さってありがとうございました★
その日にご覧になってくださったのですね(^_-)-☆
嬉しいです!
2回行っているのですがかなり昔で写真がほとんどなく、お役にたてたか心配です・・・汗
お料理の写真でしたら数枚ありますのでもし、必要でしたらおっしゃってくださいね(#^.^#)
[2012/02/26 11:10] URL | ブーくん #AzmySJ4g [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2700-a31c70c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY