ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『テキサス』 1966年 西部劇コメディ アラン・ドロン
テキサス

『テキサス』 1966年 西部劇コメディ。

アラン・ドロン

さてさて・・
その美貌で世界的人気を得たアラン・ドロンが
アメリカにわたって出演した西部劇でもありコメディでもある。

ディーン・マーチン

なんと共演はディーン・マーチンさんだった。

ピーター・グレイプス

映画の出演人の中には
『スパイ大作戦』のピーター・グレイブスさんも
とろくさーい騎兵隊の隊長さん役で出演している。

公爵?

そしてその部下役のこの方・・・だれだったけか。。。

部下

顔には見覚えがあるのだが。。

やわらかい
(後ろ蹴り? 体が柔らかいんだなあ。。(笑)

ここでも
ここでも。

するするっと
するするっと。

ご自信で
ご自身で登っていく。小猿のように。。

結婚式
こちらの素敵な結婚式のシーンだが。

だれ
この方も 誰だっけ?
一瞬マギー・スミス?かと思っちゃったけど。。。違う?

もう屈託無く楽しめる作品。

・・と。そういえば・・
この頃の西部劇には二種類あって
一つは残忍さや非道さや。陰惨なイメージの。
リアルめいたものを求めたマカロニウエスタンと

のどかで明るい
のほほんとした穏やかな雰囲気の
情緒面を重視したハリウッドウエスタンとがあったような。

その影響だったのか知らないが
日本映画もやたらとやくざ映画が主流で全盛期となり

なんだかなぁ・・っと。
すっかり邦画離れをしてしまった時代だった。

まったくあれは何だったのだろうか。
時代劇に出ていた俳優さんたちが
こぞって着流しの任侠やくざを演じていた時代だった。
藤純子さんの時代でもあったなぁ。。

大体がゴジラとかガメラとかいった映画と一緒に
東映映画館では新太郎の座頭一とか悪名とかが
一緒に上映されていたのだから笑ってしまう。

ぞっとするような時代だったね。
私はそういった映画が大嫌いだった。

まあ。やくざ映画主流時代もそうであったが
なんともはや世も末の
ホラー映画や
スプラッタめいた作品も多く作られ出してきた時代でもあった。

いったい全体。
映画関係の人たちは何を求めて。何を模索していたのか。

何が良くて。何が悪かったのかもわからない
ごった煮の困惑の時代だったのかもしれない。

テキサス
まあ・・しかし。

お似合い
カウボーイ姿もお似合いで。

カウボーイ
なかなかに。

さま
さまになっているではないか。

この方
この方・・

脱いでも
脱いでも背中が美しく。。

無駄な
無駄なお肉がついてない。。(もう30過ぎてるというのに)

アラン・ドロン
それよりも腹筋が割れているのに驚いた。

自分で
自分で自分の足の蛇の毒まで吸ってしまう。。(柔軟だなぁ!あなたにもできるかしら?)

一見
一見優男なのに。。

以外な
意外な面も。

持っている
沢山持っているような。。

ね
ね!

ディーン・マーチン
ディーン・マーチンも好きだったなああ。。

物語はくだらないけれど・・・ファンには楽しい作品です。

是非どうぞ!
スポンサーサイト

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画


コメント
まあや さんへ
50年ちかくも前のものだけど。
やっぱり凄くきれいだなあっと。
どこをとっても手を加えてない美しさなのだから。。

今は「トワイライト」のロバート・パキンソンにしても
歯がめちゃめちゃで直してから撮影したくらいだし
どこかを手を加えている人が殆ど。

昔の人はそのまんまだから すごい。

やっぱり存在感あるわあ。。

懐かしい作品にひたりきっている私です。

毎日散歩に2時間くらいぶらぶらして
じーーーっと寝ているのにつきあっているんだけど。。

出会うわんこも少なくて。。
話題がない。。。(笑)
[2012/02/19 21:49] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


コメディやウェスタンっだたり、

優男には不似合な感じだけど

そこがまた面白いのかしら?

こういう明るい話がいいですね~

カウボーイ姿の2枚目の笑顔

素敵ですね~~
[2012/02/19 20:44] URL | まあや #- [ 編集 ]

roseさんへ
とってもロマンチックなシーンで
6人も居るのに私も驚きました。
教会の飾りつけも さすがハリウッド
きれいな大きなお花が沢山飾り付けられていて
今ではこんなに豪華な飾りつけはないんだろうなっと
見つめてしまいました。

お洋服に合わせて白とブルーのグラデーションの花々が
沢山回りにいっぱい飾られていて
すごいなあって。。

こういうシーンにも手を抜いてないのがいいなあ。。
[2012/02/19 20:26] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


この結婚式のシーン観てみたいなあ

なんて大勢のブライズメイドなんでしょう??
そろってサムシングブルーというか
ブルードレスですね~

[2012/02/19 13:49] URL | rose #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2688-a87d2a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY