ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『山猫』 ヴィスコンティ。その3
わんこ
(↑真ん中に大きな真っ黒な犬が居るんだけれど・・・)

あくび
(大きなあくびをしています。)

☆カメラマンさんに、一番撮りにくかった俳優は?という質問に。

犬
(↑アラン・ドロンと戯れるグレートデン)

可愛い
(↑犬好きには堪らないシーンなのだが)

可愛い
(↑なんとも嬉しそうに・・・)

アラン・ドロン
(アラン・ドロンは実生活でも黒色と白黒のグレートデンなど)

多いとき
(多いときには13匹もの犬を飼っていたという)
(グレートデン7匹雑種5匹・・犬は自分を裏切らないから・・って。)

アラン・ドロン
(この時から グレートデンの魅力にはまったのかしら??)

アラン・ドロン
(まるで演技とは思えない位になついている。。)

アラン・ドロン
(この頃なのだろうか・・)

アラン・ドロン
(それとももっと前なのだろうか・・)

アラン・ドロン
(ヴィスコンティに小間使いつきの別荘をプレゼントされたというのは。。)

ひょっと
(ひょっとして。。このわんちゃんはアラン・ドロンの飼い犬だったりして。。)

いかにも
(いつでも。。アラン・ドロンにくっついてまわっている。。)

階段
(階段でも存在感が大きいなぁ)

ゴージャス犬
(デン!とくつろいでいるし・・・洒落のつもり・・・)

☆撮影カメラマン曰く・・・
一番難しかったのはペンディゴですよ。
あの黒い犬。
あいつの黒くて長い毛は
そこら中を汚しまわるし。
まったくペストみたいな奴でした。

女優達の長いスカートにいわれのない敵意を持っていて
突然踊りかかるのを防ぐために
いつも見張り役を置かねばならなかった。

あいつを監督の思惑通りに動かすのは至難の技で
なにかの演技をさせるために
うまくごまかす方法が見つかるまで待たねばなりませんでした。

・・・と述べている。。

その4に、つづく。。
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画


コメント
こた さんへ
このわんちゃん メスだったんだ。。
全然わかりませんでした。

『恋ひとすじに』でも公爵が5匹くらいのデンを飼っていて
映画の中に登場しています。
貴族の邸宅にはぴったりなようです。

ミレーユダルクと同姓しているときにも
他の女性のときもですが
邸宅のリビング風な所にかならずデンが数匹いて
いつもこの犬達の掃除は誰がしているんだろうかと
余分なことばかり考えてみておりました。(笑)

『ゾロ』では馬に飛び乗ったりとのシーンに気をとられて
わんちゃんまでは記憶が残っておりませんでした。

また見直してみたいと想います。
情報ありがとうございました。

あの作品は息子さんのために撮られたとか
当時のスクリーンという雑誌に書いてありましたね。
[2012/02/07 10:52] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


はじめて拝見しました。
私もデンを飼っていたんですが、ヨーロッパの大邸宅にお似合いな犬です。
この子は牝としても小さいサイズですね。
私の好きな「アランドロンのゾロ」にもブラックのグレートデンが大活躍してますよ。
[2012/02/07 09:41] URL | こた #/yCwUZZU [ 編集 ]

めぐさんへ
アラン・ドロンのあとばかりを着いてまわって

彼の手にじゃれがみして
遊ぼう遊ぼうって
それがとっても自然なんですよねえ。

他の誰にもついていかないんですよ。

またアラン・ドロンもすごく楽しそう。

昔ミレーユ・ダルクと住んでいたという家にも
数等のグレートデンが家の中をうろうろしている写真が
沢山載っていました。

本当にわんちゃんはお好きなようで
色んな写真に犬と一緒の写真が多かったです。

犬好きだってことも 私のツボにはまったのかもしれません。
[2012/02/02 22:18] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

はやとうりさんへ
本当に美形・・美貌・・・
この人くらいあっちこっちから観てみても
綺麗だなって思う人はいません。

今の美形さんは
どこかは美形だけど映す方向によっては
顔が変わって不細工な面が見えるって人が多いですよねえ。

こちらこそ読んでいただけるだけで
とてもありがたいです。

自分のために書いているだけなので
あとで自分が読んで満足して
思い出そうっていうことなんですよ。

記憶は薄れてきているし。
昔読んだ本はぼおっとしてしまうし。。

ヴィスコンティもアラン・ドロンも
沢山本も持っていたのですが
今は引越しでなくなってしまって数冊になってしまいました。

秘密っぽい雰囲気がまた好きな部分でもありました。
[2012/02/02 22:15] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/02/02 16:22] | # [ 編集 ]


おーーーっ^^
この子がグレートデンですか~♪
義姉宅の玄関前の置物と同じで
デッカイですなぁ^^
デーーーンとしてて迫力がありますね!

ちわわんさんのおっしゃる通りで
実は、彼の飼い犬なのかもしれませんね!
その方が演技もスムーズでしょうし。
懐いている様が見て取れますもん^^

犬は裏切らない。。。。
彼は沢山の裏切りに遭ったのかな?(汗)
繊細な方だったのかもしれませんね。
[2012/02/02 12:20] URL | めぐ #- [ 編集 ]


こんにちは♪

いつも記事楽しみながら読ませて貰っています
若かりし頃のアラン・ドロン実に美形ですね
私 今まで何をして生きてきたのかと思うくらい映画もビデオも見ていません
家のパソコンにはブルーレイのディスクも入っていると言うのに・・・
今はブログと調理とわんずの世話でいっぱいいっぱいです

ブログを止めない限り映画やビデをを見る時間なさそうです
当分の間ここで楽しまさせて下さいね
あなたの説明は丁寧でまるで今見ているような感じさえします
いつもありがとうございます
[2012/02/02 11:24] URL | はやとうり #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2653-fce8e416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY