ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『山猫』 ヴィスコンティ。 その2
ピクニック
まるでルノワールの絵のように

ピクニック
のんびりとピクニックを楽しむ公爵家の人々。

のんびり
だが・・実際には
もう直ぐ足元で戦いが行われており

ピクニック
人々が戦いで死んだり
銃殺をされたりと悲しみに満ち溢れているのだ。

ピクニック
それなのに・・
この優雅さはなんとしたことだろう。

ピクニック

長い歴史の中で積み重ねられてきた歴史の鎧の中で
ぬくぬくと安全を保ってきた貴族たちの
危機感の無さが見て取れるシーンだ。

☆・・・ヴィスコンティ曰く・・

ルノワールは私に大変な影響を及ぼした。
我々は常に誰かから学ぶもので
なにひとつ自分で考え出すわけではない。

あるいは自分で考え出すことがあるかもしれないが
特にはじめての作品に取り組むときは
常に恐ろしいほど影響を受けるものだ。

印象派の画家ピエール=オーギュスト・ルノワールの次男のことで
ジャン・ルノワール映画監督にココ・シャネルが紹介した。

戦い
戦いのシーン。

戦い

ローマからやってきたスペシャリストの指導のもとに
沢山の撮影現場が作られた。

技術者が作業員が熱に浮かされたように、
パレルモの広場や道に手を加えている間、
製作スタッフは
ローマからやってきた100人以上の人間や、
それに劣らず重要な馬の宿の手配をする一方、
市当局には
さまざまな許可願い、
組合とは現場労働者の労働条件交渉、
そしてパレルモの旧華族たちとは
彼らから借りる家や家具、
絵や骨董品や本、
また大舞踏会のシーンに参加する人々との条件交渉、
などに忙殺されていた。

1962年5月にパレルモを雪崩のように襲った
現象の一部を数字で示してみると。。

ローマからの製作スタッフは200人であった。
それに20人の電気技術者と、150人の建築労働者が加わり、
さらに120人のメーキャップ係り、美容師、衣装係が
大舞踏会だけのために雇われ、
15人の花屋と10人のコックも雇われた。
料理も当事のものを忠実に再現して作って出している。
食器も全て本物を使っていて
とても神経を使って撮影されたのだが
大きなスカートの犠牲になった食器もあったそうだ。

パレルモの攻撃シーンには
以下のような人間が必要であった。

◎バリケード1
俳優3人、市民60人、ガリバルディ軍25人。

◎バリケード2
俳優3人、馬に乗ったブルボン軍20人、
徒歩のブルボン軍60人、
ガリバルディ軍に協力するシチリアの青年60人、
ガリバルディ軍100人、歩兵4人。

◎バリケード3
俳優2人、脇役12人、
徒歩のブルボン軍60人、
騎兵のブルボン軍34人
ガリバルディに協力する青年110人、
市民120人、金持ちの市民30人、
ガリバルディ軍250人、歩兵6人。

ガンジ邸を現場にして撮られた大舞踏会では、
20人の俳優の他に、次のようなエキストラが雇われた。

女120人、男230人。
その内訳は、
ビエモンテ政府将校に扮するもの42人、
給仕と執事役16人、
楽団9人、召使10人、馬丁6人、御者6人、馬つきの馬車6台。

この他にも映画には出てこない120人のメーキャップと
25人の花屋とコック。

こんなことが毎日続くのである。。ひょえぇ~~!!

ジュリアーノ・ジェンマ
そしてびっくり・・・

ジェンマ
マカロニウエスタンのジュリアーノ・ジェンマが出演している。右端。

そうかぁ・・同じ頃の活躍だったし。。

アラン・ドロンよりも3歳年下だったもんなぁ・・・

ジェンマ
今現在は彫刻家になってらっしゃるとか。。

家族
この屋敷の改修のためには
本物の建築事務所が必要であり
ローマから建築労働者の一隊が呼ばれた。

実際、室内の棚や床や天井は全部新しく取り替えられ、
建物の正面は全面的に復元され
塀は塗り替えられ、壁も修復された。
全て本物の漆喰を使って行われた。

天井
ローマからパレルモ一帯に住む24名の画家たちがかき集められ
200平方メートルの中央の天井に、
15日という記録で
原作にある通りのフレスコ画を書き上げた。

天井
道の舗装は全部はがされて玉砂利を運んできて敷いたり、
電柱や電線、アンテナ類を全部はずしたり、
薔薇のない季節に他所から運ばせたり
あまりにも原作に忠実な映画つくりとなっている。

その3に、つづく。
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2652-d00c0795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY