ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


秘密情報部トーチウッド シーズン1からシーズン2まで。
秘密情報部トーチウッド

とてもくだらない作品だと
色々なところでたたかれているテレビドラマなのだが。
私にはとても同調できるところが多くて
好きなテレビドラマの一つである。

秘密情報部トーチウッド

このテレビドラマは多分に
過去の世界への素養がないと
理解することが難しいのではあるまいか。

過ぎてきた年代の重みがあって初めて理解できることがある。
そんなものを踏まえて
観ていかないと共感はできないのかもしれない。

ジャック
(↑過去への想いに。。。)

この主人公。
ジャック・ハークネス(ジョン・バロウマン)にしてもそうだ。
彼は未来・・しかも51世紀?からやってきて
もっと何百年も前に過去の世界に飛び
永遠に生き続けているという。

はこ
(↑過去の想いでの詰まった箱)

現代に至るまでの長い年月を
愛を交し合ってきた女性も居たし。男性も居たのだ。
みなお相手の方々は。
ジャック・ハークネスを除いて年老いていき。。
老人になり・・老婆になり・・
白髪頭となって老いて死んでゆくことになる。

写真
(↑箱の中にあった想い出の写真たち)

その姿をじっと眺めながら
変わらぬ愛情深き目で見つめて愛しんでゆくジャック。

写真達
(↑かって愛した人たちの写真。。若干男性の方が数が多いが。。)

真の愛情深さというものは
こんなものなのかもしれない。

なつかしむ
(↑想い出をなつかしむ。。)

見せかけの年齢や美しさなどではない
魂と魂のふれあいの物語。
そんなものも紡いでいるような物語。
だからこそ
このドラマで描かれているのは
エイリアンとの恋であったり、
男と男の恋であったり、
女と女との恋であったり、
性別を問はず、種族を問はず、
年齢を問はない。

無機質な物とでも愛し合えると描いている。

なかなか壮大な論点に基づいていて作られているドラマだ。

綺麗なシーン

最初観だした時には
異様で独特な雰囲気を持っていて
不思議なムードのドラマだと思っていた。

シーン

昔のフランケンシュタイイン博士の研究室のような。
そして、おかしな展開と
笑っちゃうようなチープなSFドラマかと。。

だが。よくよく観ていると。違った面が見えてくる。

エレジー

不思議なエレジーが聞こえてくるような作品となっている。

シーン

多くの問いかけも聞こえてくる。

ちょっぴりウッディアレンの世界観をも想い出してきた。

日本人
(↑日本人の女優さん。トシ子役で)

どこか突拍子もないようでいて
いやいやしっかりとその実は色々なものを
私達に訴えかけている。

非常に過激なようでいて
とても愛情深い作品で私は随所で泣いてしまった。

屈折した現代の人間関係と
愛の不確かさに対するオマージュのようでもある。

エイリアン退治という名目を通しての
人間らしさと愛の追求のドラマでもある。
意味深い。。

人生はほんの一瞬の出来事。
ある日突然に終わっちゃうんだから。。
と、いう。台詞が好きだ。

今現代の抱えている人間問題への風刺や揶揄も多く描かれている。

少しづつズレだしている倫理観への危機感も
ちょっぴり覗かせている。

まあ何よりもまずは
死と老いとを考えさせられ涙する。

人の心の旅路へと駆り立てるものは何だろう。

郷愁とともに生きる主人公に同情してしまう。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2482-c500438a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY