FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2019.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン2。感想。
ヴぁんぱいあ

ヴァンパイアものには
必ずどこかしらに
ノスタルジックが味付けがなされているからか、
どこか憎みきれないような
遠い想い出を懐かしむような
そんなセンチな気持ちにさせてくれる。

郷愁

古めかしい過去への郷愁と懐古の気持ちとが付き纏う。

郷愁

私達が考えても計り知れないような
時の流れを生きてきた者たちへの
同情と憧憬が含まれもいるものだろうか。

永遠の生命と、
眠らない時間と、
疲れを知らない身体と頭脳。

これらを使って何が出来るだろうかと考えてみると。
全ての無限の可能性が広がってゆくではないか。
ノーベル賞も夢ではないかもしれない。

研究熱心な人には喉から手がでるほどに欲しかろう。

私のような愚鈍な人間でさえも
たまらない魅力を感じてしまうくらいだ。

本は読み放題、学び放題。

何でも知ることが出来るし、何でも試せる。

これにも勝る魅力が何処にあろうだろうか。
知識も貪欲に求めうる限り・・詰め込み放題。(笑)

なんともうらやましいばかりだ。

もう一度学んでみたかったことは多い。
時間が許すならば、
多くを勉強しなおしてみたいと思うことは多い。

やりたいことも山ほどある。
やり直したいことも山ほどある。

永遠の若さが叶うものならば
一から出直してみたいと思うこともある。

そんなこんなが、万人受けしていて
きっとヴァンパイアブームなるものを呼んでいるのだろう。

私にもちょっとばかり希望はある。
だけれども。。
この歳になってヴァンパイアになったとしたら、、
永遠にこの歳のままで始まるものなのだろうか。。
それはイヤだなあ・・・

どうせ始まるものならば・・若々しいぴちぴちのうちに・・・なあんてね。(笑)

ヴぁんぱいあ

「トワイライト」の映画の大ヒットとベストセラーを経て
その上に満を持して作られているテレビドラマ。

多くの脚本家さんたちや諸々の人たちがかかわって
練りに練られたテレビドラマの『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
こちらもシーズン2が発売となり、
アメリカではシーズン3が放送されているのだという。

色んな下地を研究し尽くして作られているだけに
色んな要素を兼ね備えていて言うことなしの状態だ。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』

しかも男は一人じゃない。
女も一人じゃない。
ちゃあんと観ている側の方で選べるようになっている。

男は兄と弟。
まったく別な魅力を備えた人間を用意しているし。
女は過去と現代の生まれ変わり?の二人。
見かけはまったく同じ容貌でも性格の異なる人間を。

どっちがどっちでも、
好きな方、都合の良い方を観客側で選べるのだ。

ヴァンパイア

まあ。なんと、最強のドラマじゃあないか。
なおかつ設定も、
吸血鬼に、狼人間に、その混血のハイブリッドと。

よくよく練られている物語だから
観ていて心ざわめいて面白い。

さすがだなあと思う作品。この続きが楽しみだ。
スポンサーサイト




テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント
lovechiwa さんへ
どうもありがとうございます。
実はアップしては居ないけれど。。
ものすごい数の映画を観ています。
映画大好きなんですよ。
小さな時から2本立て50円だ80円の頃から見ているので
映画で育ったようなものですよん。(笑)
[2011/10/22 07:51] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

とめちゃんさんへ
本当に、私も最初DVDを手にとる時に、
そうおもって間が空いてしまいました。
見始めて行くうちに、
これはこれで有りだなっと。(笑)

私もタイラーには驚き。
すうっと消えてゆくキャラだと思い込んでおりました。
ただ。キャロラインは最初から好きだったので
この頃のキャロラインには満足かなあ。。
ああいう子好きですねええ。

ふふふ。私もこそっと観てます。。S3。

好きなのはあの過去でのクラウスとのかかわりあいでしょうか。
妹との恋愛もあり、あのペンダントにも意味があったとは。。
早くDVDにならないかしら。。
待ち遠しい作品です。

でもステファン。ヤングスーパーマンやCSIに出た頃から見ると痩せましたね。
前は筋肉もりもりマッチョすぎて。。

痩せて正解かも。
鼻の下が長すぎるのが気になるけど・・・
パキンソンよりは肌が滑らかそうです。(笑)
[2011/10/22 07:49] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


いつも♪ちわわんの素晴らしい解説に
圧倒されているワタシです(^o^)
[2011/10/21 17:51] URL | lovechiwa #- [ 編集 ]

早速…。
お邪魔します(笑)
まだこのドラマを観てなくて、先に概要等をさらっと観ただけだったらもしかしたらパクリ?と思われるかも知れません。
が、一度ドラマを視聴すれば決してそうとは思えなくなるはず、だと確信します。上手いって。
ストーリーもよく練られているし、キャラ一人一人も個性的で。
個人的にタイラーがあそこまで主張してくるとは思いませんでした。

S3こそっと観ています。
ハイブリッド手強し。
悪に落ちたステファンを救えるのはやはりエレナの愛か!?
苦悩するデイモンに心休まる日々は訪れるのか!?

なぁんて思いながら今日も視聴します。
[2011/10/21 14:43] URL | とめちゃん #AjRDEY7Q [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2428-2ad7a385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY