ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


アンフェア the special ~ダブルミーニング 二重定義 ドラマ感想。
アンフェア the special ~ダブルミーニング 二重定義~ドラマ感想。

アンフェア

アンフェアの映画の方を
先に見てしまっていた者としては。
このドラマが
映画へのステップになるかというと。

ごくごく些少ではあるが
このドラマの最初と最後にはちょこっと
映画へのつながりの部分が見えてくる。

雪平があの警察病院立て篭もり事件の後に。
山路管理官の下で3年は在籍していたということがわかる。

そしてドラマの最後では
愛娘の未央をロサンゼルスの親戚へと預けに行く場面で。
これからの赴任地の北海道へと旅たつ途中
映画での恋人となりうる男一条と出会うシーンも盛り込まれている。

それ以外では完全なスピンオフドラマといった感じの仕立て。

アンフェア

ただ。私はこの主演された大乃きいさんという女優さんを
このドラマを見るまでは全く知らなかった。

ちょっと聞き取りにくダミ声?の持ち主で
かなりお若い20歳になったばかりだというが。
女刑事というよりも
交通婦人警官といった制服がお似合いの
かわいらしい童顔の女優さんだった。

短慮に付け加えて粗暴。
甘い考えのもとに先走っては、暴走して暴挙を振るう。
目先にとらわれると後先が見えなくなって車でも暴走してしまう。
なおかつ目上への上司への配慮に欠けるタイプの女刑事さん。

まあ。。これは今の現代社会における風潮のようではあるが。

こんな風なパワフルな役柄には微妙な違和感が残るタイプで
まだまだ女子高校生だと言っても
立派に通用しそうなかわいらしいお嬢様。
物語全体は映画よりはよっぽども
アンフェアらしい雰囲気を持っている作品となっている。

アンフェア

そして寺島進さん。
この頃は良い役柄に恵まれず
本領を発揮できてはいないような気がするが。
この役どころは実にいいしピッタリだ。

過去を引きずり無聊としてすごしている山路管理官。

バリバリに輝いていた時期があったからこそ
今の姿がもの哀しく写り胸痛む。
そんな山路管理官と。
さんさんと輝く底抜けの太陽のような
小娘刑事とのバランスが面白い。

ただもうちょっと落ち着いた女優さん。
鹿男やデカワンコに出ていた
多部 未華子さんのような方が良かったなぁ。

なんてね。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント
あみさんへ
ほんとほんと。
映画より断然ドラマの方が好きだなあ。
なにあの映画。
駄作中の駄作。
めったにないひどい映画だったね。
だいたいが震災のあとに慌てて作ったらしいし。
なんだかなあ。。の連続で
アンフェアのファンにはつまらない映画だったね。

ホラーファンなら喜んだかも。

寺島さんはドラマは素敵だったなあ。
こうでなくっちゃ。
こういう役柄をばんばんやって欲しいです。
哀愁をこめた役柄がぴったりかも。

小久保役の阿部さんうまいね。
わらっちゃうほどはまってる。

映画の続きはもういいやって感じかな。
みたくもなくなったわ。

それよりこのドラマの続きの方がみたくなった。
やってくれないかな。
[2011/09/27 08:04] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

猫又さんへ
このドラマの寺島さんは好きだなあ。
なんだかこの頃数年ばかりの寺島さんのやる役柄はいまいち。
演技もクソもない。
味も出ていなかったような気がする。

同じタイプの同じような台詞しかいわない
同じ役づくりの役ばかりが続いたなああ。
見ていてつまらなかった。

でも。やっぱり山路管理官をやらせたらぴか一。
いい味出してるよねええ。。
こういう役柄を沢山やってほしいなあ。

北乃きいさんは いまいち。
あのだみ声が聞き取りにくくて。
もうちょっと違う人がよかったなああ。。

映画の感想楽しみにしているね。
[2011/09/27 08:00] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


今回のアンフェア。
映画よりドラマの方がアンフェアらしかったですね。

アンフェア、凄い好きな作品のひとつですが、今までやって来た作品、映画よりもドラマの方が面白いです。

今回前回の映画より、テレビ放送のスペシャルの方が気負った感じがなくていいですね。

映画だと、力が入り過ぎるような…。
予算も違うから色んな所にお金を使いたくなっちゃうんでしょうね。
映像作品という物は、お金をかけたからといって、イコール良い作品になるとは限らないですね、低予算でも素晴らしい作品は山ほどあります。

寺島さん、素敵でした。
このドラマの流れを知っているからこその哀愁を感じます(笑)

阿部サダヲさんの憎々しい演技もいいですね。
私、アンフェアの中の、山路、小久保、三上のキャラクターが大好きです。

今回の映画は酷評が多いようですが、結末的には、まあ…満足かな?…。

作品ファンとしては次回もありそうなんで、(篠原涼子の産休明けに)期待したいですね。

[2011/09/26 15:00] URL | あみ #- [ 編集 ]

今回は満足いったかな?
最近の寺島さんは、三枚目ばかりで「なんだコノヤロー」「バカヤロー」路線から脱け出せてなかった様な?
今回は渋かったですね、寡黙な山路さんがとても素敵でした。
まさにはまり役。
北乃きいさんは頑張ってたけど、もう少し色気のある方の方がねえ。多部美華子さんかあ、デカワンコ面白かったもんなあ。納得です。これからアンフェアを、見に行ってきます。また感想書きます。このドラマ、シリーズ化しないかなあ。
[2011/09/26 09:59] URL | 猫又 #- [ 編集 ]

ももぱぱさんへ
映画大好きなんです。
ドラマも好きなんですが。
日本のドラマはこの頃見なくなってしまいました。

やたらとジャニーズ系の俳優さんばかりで
ちゃんと演技のできる年配の人たちがほとんど使われない現状が
ちょっと不満に思えてしまって。

その点海外ドラマだと若手ばかりじゃなく
けっこう歳のいった俳優さんが
ちゃんと10年選手で主役をはっているのが好ましいです。
[2011/09/25 23:18] URL | ちわわん #- [ 編集 ]


いつもながら映画やドラマに触覚が鋭いですね。
新しい話題に中々ついて行けない私ですが、読ませて頂いて、少しは吸収出来そうです。
ありがとうございます。
[2011/09/25 20:28] URL | ももぱぱ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2374-112c8f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY