FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


「プリンセス・トヨトミ」も。見てきたよ~
「プリンセス・トヨトミ」も。見てきたよ~

プリンセストヨトミ

万城目学さんの作品というと。
私は「鴨川ホルモー」と。「鹿男あをによし」位しか。
読んだことがないのだが。

この作品も。
テレビで宣伝をしていたものだから。
どれどれ。。。どれっと。
観に行ったようなものだった。
が。
断然。面白かったのだ。

相変わらずの発想の奇抜さが。
とても小気味良く。
今風に言えば。
受ける?
受けたのであろうか。

なかなかの。目の付け所ではある。

また。内容深くに。
ちゃあんと。父子愛も織り込まれていて。

今では。
影の薄い存在となりつつある。
父親たるもの。いかにしてあらんや。。
と。
言うことなどにも触れていて。

私としては気持ち良い作品となっている。

こんな風にして。
面白おかしくも。
父親に対する畏敬の念と。
敬愛する気持ちとを持ってもらいたいものだと。思う。

親の愛情というものは。
えてして。
死んでしまってからじゃないと
汲み取ることが出来ないことが多い。

死なれてみて。
はじめて。わが身の孤独さを思い知り
その愛情の深さと有難味を知ることとなる。

残念ながら・・
複雑な事情の中で。
育った者にしても。

実の親の死に目には。
なにかしらの想う所があったのは事実である。

そんなメッセージ性のある
この物語の映画をも。
それを演じている
俳優さんたちの
個性があってこそだったような気がする。

堤真一さんと。綾瀬はるかさん。
中井貴一さん。などが印象深い。

堤真一さんは。ほんと。
この頃。好い俳優さんになったなあ。

味わい深い俳優さんになったと言える。

たこ焼き屋のお兄ちゃんの玉木宏さん。
なんとまあ。贅沢な。。
もったいない使い方をしているなあ。

エンディンウに流れる。
ケルティック・ウーマン「Princess Toyotomi~永遠の絆」
の。歌声も。
とても素敵な声だった。

お勧めです。

遊び心ある方々に。どうぞ!

この遊び心がないと・・
この映画は受け入れ難いかも。。なあ。。

廊下
この父と子の語るべき廊下が。
ちょいと泣けます。。

そういえば・・
この映画って。
大阪の人には どう映ったのだろう。。。

ちょっと。聞いてみたいような。。ね。
スポンサーサイト




テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画


コメント
ももぱぱさんへ
ほんと。わんこが居ると。
ついつい映画に行こうとおもっても。
まあ。いいか。。と。ガマンしてしまうことが多く。

一昨年の暮れから去年。
母犬が亡くなるまでは。
買い物すらもままならなかったですね。

また。ぷりんがいつどうなるかとも。わからないので。
元気なうちに。
出かけられるところは行っておこうかと思っています。

静岡の古い映画館は。昔ながらのつくりのままで
とても広いのでバックに入れて入ってもわからないのですが。
今度。新しく出来るほうは。
そうもいかず。置いていかないとなりません。

留守番を頼める時はいいのですが。
悩みどころです。
おとなしい子は一緒にはいってもいいよっていう
そんな映画館が欲しいです。(笑)
[2011/06/04 07:17] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

No title
この映画を観に行かれていたんですね。
わんこが居ない時の週末は、結構映画を観に行ったのですが、最近は、わんこ物の映画をたまに観に行くだけて…
たまには、ゆっくり映画も、良い物ですね。
[2011/06/03 10:10] URL | ももぱぱ #- [ 編集 ]

のんママさんへ
私には結構はまりどころの多い。
夢の多い作品で気に入ってしまいました。

配役の方々も。
私の好きな方たちばかりで。
とても満足して帰ってきました。

なんと。帰り道にさっそくも
原作本を購入してきました。

昨日はどしゃぶりだったので
もう。半分も読みふけってしまいました。

片手でわんこを撫でさすりながら・・
こんこんと読みふけっております。
[2011/06/03 09:40] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

おかんさんへ
いいなああ。。いいなあ。。
夜の9時以降も映画をやっているなんて。

静岡の町はもう8時以降は
しーんと静まり返っていて。
7時台が最後の上映となっています。

よく東京の友人がナイトショーとか
レイトショーとかいうけれど。
そんなものは静岡にはありません。

いや。むかしむかし。
30年くらい前にはあったんですけどね。
朝までやっている映画館なんかも。
映画全盛期時代でしたから。

今はだめだなあ。
映画館低迷しています。

今度10月にオープンする新静岡センターの
セノバには10個近くのスクリーンを供えたものが
出来上がるようです。

ふふふ。家から近くなるので
楽しみで楽しみでなりません。

映画大好き人間です。
[2011/06/03 09:38] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

るう・りんママさんへ
うほ。信じられない。
そうなんですか?
富士市って映画館が一個もないの?

知らなかった。。。

し。信じられないし。
私なら生きていけないなあ。。

映画大好きなんだもの。

映画もDVDも大好きで。
毎日なんかしらは見ている私です。

ぜひ静岡の映画館にきてみて。

そういえば。昨日新静岡センターが。
10月オープンだというニュースが。
新静岡セノバになるらしいですよ。
ちょっと楽しみじゃありません?
私は自転車で7分。。
映画が楽になりますよ~~
[2011/06/03 09:29] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

akkhmokさんへ
感想はどうだったんだろう?

結構私は楽しめて面白かったんだけど。
いかがでしたか?

なにせ帰り道に本屋によって
そのまんま本を購入して。
今半分まで一気に読んでしまいました。

なんせ。昨日は雨だったので。
読書日和となりましたが。

大阪の人たちはのれたんだろうか?
案外嫌がっていたりもするのかなあ。(笑)
[2011/06/03 09:25] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

No title
これこれっ めっちゃ 見たいんですよ!!
堤さんの 映画は ほぼ チェックしちゃいます。
この記事を 拝見して ますます 見たくなりました!
もうちょっと 日数が たって 客足が 少なくなって
すいてる時に 見に行こうって 思ってます。
ポジティブ だけど ネガティブ です…
[2011/06/02 19:33] URL | のんママ #- [ 編集 ]

No title
ワタシも、コレ見たいと思っておりました。
主人は絶対パイレーツなんですけどねw
パイレーツはず~~と観にいっていたので、どうしても・・・
なのでしょうが。
2作品とも、解説みちゃったら明日の晩にでもと・・・思ってしまいます。
近所のムービックス(全国チェーンの映画館)は、
夜の9時以降は全部1000円になるんですよ。
月、水はレディスデイやらメンズデイで終日1000円とか
んで、1個みるとポイント10くれます。夫婦で5本みちゃうと100ポイント貯まるので、
1本タダになります。なので、ずっと基本料金で観た事がない夫婦でしゅ
[2011/06/02 17:30] URL | おかん #sSHoJftA [ 編集 ]

No title
「プリンセス トヨトミ」、面白かったんですね(^^)
ちわわんさん、映画解説お上手です。
だって、見たくなりましたもの~♪

でも、実は私、最近映画館に全然行ってないんです・・。
市内にあった唯一の映画館が閉鎖されてしまったから(-_-;)
映画館がひとつもない市ってどう思います?ブーブー
[2011/06/02 16:04] URL | るう・りんママ #- [ 編集 ]

No title
おー!
これちょうど、今日友達と見に行こうと思ってるとこなんですよー。
楽しみになってきました♪

ほんと大阪の人にはどううつるんでしょうねー。
面白がりそうですけど・・・
[2011/06/02 12:17] URL | akkhmok #ky3lYwvM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2242-ce4d6b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY