FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

06<<  2020.07 >>08
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 『ベスト・キッド』 の映画感想
2010年リメイク版 『ベスト・キッド』 の映画感想

ベスト・キッド


ジャッキー・チェン・・
この人も
こういった役柄を演じるようになったのかぁ。。

月日の経つのを感じさせる映画だ。

昔・・まだジャッキー・チェンも若く
これほどの大スターとはなっていない頃。
まだまだ出始めの俳優さんで
目も一重で細っこい生真面目な表情で
お師匠さん役の武術家に教えを乞い
鍛えられ、つらい修行を耐え抜いて
栄光を勝ち取り敵を取るっといった
筋立ての映画に多く出演していた。

古い時代の映画では槍のような棒を持って戦う
一兵士の役柄などもあったな。

もうずいぶんと昔。。
ジャッキー・チェンも20代ごろであったのか。
もう少し上の30代ごろであったのか。

そんな古い頃の映像を思いだす。

その頃の師匠の姿は必ず決まったように
白髪でうらぶれた白い髭のおじいさん・・
といった設定であったのだが。
その実態はたいした武道家で
実力はあったも風采の冴えないような役柄であったが。

その役柄を。
もっぱら弟子の役をやっていた
あの若々しかったジャッキー・チェンが。
演じるようになろうとは・・
お互いに重ねた齢を推し量るような作品である。

またその役柄を
ジャッキー・チェンがしっとりと情感深く演じていて
見ごたえがある。
染み入るような好演である。

また、この主人公の少年を演じている
ウイル・スミスの息子さんがとても愛くるしい。

最初に見たときには女の子じゃないかと見間違うほどに
可愛らしい素直な顔立ちに。
7頭身か八頭身くらいありそうな手足の長い
均整のとれた体つきと柔軟さ。
なんとも末頼もしいお子さんが登場してきたことだろうか。

また悪役を演じているお子さんたちの多くが
どの子もとてもいい目をいていてきびきびと。
さすがに中国。
少林寺やらカンフーやらのお国柄である。
技の際立った男の子たちが多くいるのだろう。

ただ。
昔の映画では日本人の師匠で
沖縄空手だったのが。
だんだんと勢いに乗っている中国へと。
移行して行ったようでちょっと寂しい。

ぜひ。日本空手・・であってほしかったような。。
なんてね。

でも内容はとても良い。
薄くなりがちな父親の存在と。父性愛・・
そんなものも母子家庭の子に与えてくれるような。
そんな優しい作品となっている。

男の子には
父親の存在は不可欠なんだよ・・っと。
伝えているようでもある。

ぜひどうぞ。お勧めです。
スポンサーサイト




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


コメント
こいさんへ
あはははは!
やっぱりそうだったんだ!

なんとなく解る気がします。
私にとってもいつまでも
少年のまま。青年のままのジャッキーチェンが居ます。
いつまでも若々しく決して歳をとらないような
そんな気のするタイプでしたが。

こんなふうな寂れた老人。
哀愁のある情感。。情愛。慈愛。
そんな万感を込めた表情ができるようになったんだと
改めてその名演技に見とれてしまいました。

いい歳を重ねてるんだなあ。。
そんなふうに私には思われましたよ。

これからもそんな風に成長していってもらいたい俳優さん。
応援していきたい俳優さんの一人です。
ついつい駄作でも必ず彼の作品は見てしまいます。

この間も『ダブルミッション』をdvdで見ました。
くだらない作品なんだけどほっとするような
そんな優しい作品が多くなりましたよね。
嬉しい限りです。

ウイルスミスさん。
彼もまた好きな俳優さんです。
息子さん。。よく似てらっしゃいますよね。
素敵な子でカワイカッタァ。。。
今度はどんな作品にでるのでしょう。。
楽しみです。
[2011/01/16 09:13] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

ちるままさんへ
私もジャッキーチェンと同じような年頃なので
ブルース・リーにはじまって
カンフーブーム?だか空手ブーム?だかの映画を
やたらと沢山見た世代です。(笑)

ブルース・リーのアチョー・・も。
静岡のオリオン座で放映された時には即見に行きました。(笑)
2回か3回・・見に行った位衝撃的でしたね。
なんといってもあの掛け声が!

ジャッキー・チェンの映画は
なんかの映画と抱き合わせになっていて
ちょっと変なヤクザ映画とか。。
確かそんなものとセットだったので
もっぱらテレビやらビデオやらで見ていたような。

でもあのにんまりとした笑い顔が好きでしたね。
苦労をしてもそれをからっと吹き飛ばしてしまうような
そんな彼のもつ味が好きでした。

今でも必ず彼の作品はひととおり
見てしまうくらいです。(笑)

これからもがんばってほしいなああ。。
期待してます~~
[2011/01/16 09:08] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


この仕事がきた時ジャッキーは「師匠役の俳優は誰?」と質問し「君が師匠だよ」と言われるまで、彼は自分が演じるのは少年役だと思ってたとか。
きっとちわわんさんだけでなく、本人も弟子のイメージが強かったんですね。少なからずショックを受けたとTVで見ましたよ(笑)

ウィルも息子の撮影に一家で 同行し、その成長を見守ったそうです。
撮影の合間には現場を和ませたりしてたみたいですよ。息子を間接的にフォローする、素敵な父親ですね。
[2011/01/16 08:53] URL | こい #- [ 編集 ]

No title
私、ジャッキーチェーンの映画が大好きなんですぅ!
結構観てますよ♪
この映画も観たいと思ってました。

でも、最近映画館に行くことがなくなったので、殆ど
の映画はDVDが出てからみます(^-^)
[2011/01/15 22:28] URL | まゆみ(ちるママ) #mQop/nM. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2027-cf802426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY