FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

10<<  2020.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『大奥』 映画感想。
『大奥』映画の感想。原作ーよしながふみ

大奥

じつに・・・じつに面白かったぁ~

観に行ってきてよかったなぁ~っと。
大満足で帰ってきました。

あわてて自転車をかっ飛ばし
映画館から自宅まで10分弱で無事に到着。

たしかに。
満足度が高いと自転車をこぐ足も
軽い・・軽い。

昨日のみのもんたさんの朝ズバでも
主演の二宮和也さんが
色々と映画での撮影秘話を語っていたのだが。
まぁ・・
見目麗しい男性たちのてんこ盛り。(笑)

昔はドラマのTBSと評判だっただけのことはあって
堂々とした風格の落ち着いた映画に仕上がっている。

そしてまた
原作の雰囲気をちっとも壊すことなく
上手に品良くまとめあげられていて
情のある話の展開となっている。

音楽もまたとてもよく
映画の要所要所にぴったりとはまって
耳障り無く流れてくる。

その場の雰囲気雰囲気を
さりげなく盛り上げていた。

私としては
原作のストーリーを想いだしつつ。
にんまり・・にんまりと。しながら・・
観ていても
自然に笑みがこぼれてしまった。(笑)

観ていても
どことなく気持ちのほぐされる映画だった。

観ていても
しあわせ感が倍加してくる。
こんなふうな
娯楽性のある映画がいいな。
私としては好ましい。

観ていて美しく疲れない。
小難しいことも考えない。
自然に笑えて楽しめる。
そして。。
そして・・家に帰ってからが
想いだしては楽しめる。
そんな映画が大好きだ。

玉木宏さんはじめ
美男子が勢ぞろいしていて
眼の保養にもなったわ。(笑)

そして女優さんは
和久井映見さんがとても良い。
もちろん
将軍吉宗を演じた柴咲コウさんも素晴らしく
スパッとして清々しい。
眼・力というか。
こんな人がこの国を動かそうとしているなんて
なんとも
すべてを成し遂げそうな
実行力を感じる将軍さまでした。

将軍吉宗

大奥総取締役 藤波を演じた 佐々木蔵之介さん。
本当は憂いを帯びた美男だったはずの
杉下を演じた 阿部サダヲさん。
美貌の剣士 鶴岡を演じた 大蔵忠義さん。
美貌の優る 絵島を演じた 玉木宏さん。
控えめながら水野の父親を演じた 竹脇無我さん。
福本さんも ちらっと。
 
印象に残る俳優さんたちも多く
衣装がとても綺麗で眼にきらびやか。
女性好みの作品です。

ぜひどうぞ!

お鈴廊下
二宮和也君がインタビューで話しておりましたが
このお鈴廊下の襖やら壁やらの孔雀の羽の絵を
一人の人が全部描いたとか。
素晴らしく綺麗でした。

大奥くっきー
大奥クッキー
葵の紋をかたどったクッキー三枚入り
映画を観た帰りに買おうと思ったら・・
なんと売り切れていました。。

はや。。。(笑)

私みたいに好奇心の強い人が沢山いたのねぇ・・

余談・・
この映画の撮影に使われていた油日神社
6年前の紅葉の頃に友人と。
誰も居なくて怖いくらいの静かな神社で
こんな所で映画の撮影でもあったら良いのにね
っと話したことを想いだしました。

友人3人と期待したのは平安絵巻の物語でしたが。。

金色のふかふか布団
もうひとつ・・気になったのが。
将軍さまのお布団。。
ふっかふかで黄金色
厚さが20センチくらいありそうでした。
豪華な!

藤波のお布団が200万円だそうだから・・
この将軍さまのお布団はいったい?

スポンサーサイト




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


コメント
No title
私はそれなりに面白かったですけど。
藤波の役は、沢田研二だったら,花魁はGACKTだとよかったんですけど。
[2011/07/21 15:40] URL | みんと #- [ 編集 ]

通りすがりさんへ
私は原作本の方のファンだったので
原作を頭に浮べながら想像しつつ映画を観ていました。
だから なんだかとってもうれしくなっちゃって。
原作の雰囲気はそのまま 表現されていましたので
それだけで大満足でしたよ。

嵐の二宮さんの名前を書き間違えるくらい・・
あんまり嵐自体を知らないので
ファンの方にはお叱りを受けてしまったくらいです。

もう少し背が高くて渋い方がやられた方が
原作に近いイメージ化とも思いました。
どちらかというと玉木さんがやられた方が
似合っていたかもしれません。

でも私はとても満足しました。
楽しい映画でしたね。

誰が演じてくれても
原作の雰囲気をかもし出してくれるのなら
OKという感じかなぁ。

音楽もよかったですね。
ぴったりでした。
[2010/10/08 06:20] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


通りすがりです。
正直・・・二宮君かっこいいですか?美男子といってるけどその部分は??でした。確かに綺麗な肌ですが…。あの映画の中で阿部サダヲさんが唯一演技うまかったんじゃないかと思えるほどです。
観終わった後のがっかり度は、相当なものでした。

豪華な俳優陣並べ立てて、人気のある嵐の二宮を起用して作っただけでしたよ。
いいなと思ったのは、音楽だけでしょうか。
近年まれに見る駄作ですよ。時間の無駄!!
[2010/10/07 12:55] URL | 通りすがり #mQop/nM. [ 編集 ]

こいさんへ
そうなんですよねええ。。
女優さんが大きくなってきたせいでしょうか。
体格がいい相手役さんを相手にしているのを見ると
やっぱり男性も大きくないと。。
見栄えがしないというか
女優さんに飲み込まれてしまっているようです。(笑)

時代劇にはもう少し小さめの女優さんを使われたらいいのにな・・・などと
着物の柄などを見てもそう思ってしまいます。

妙に絵羽が間延びして見えてしまったり。。

阿部サダヲさんがエステに行っていたというコメント。
丁度私も見ることができ
ちょっと笑ってしまいました。

いまだに録画の仕方の説明書も読んでいなくて
録画ができません。(笑)

ついつい毎日2・3時間わんこをつれて遊びに。
その後もわんこ連れで買い物に。
まだ新しい家だと一人でお留守番できないんですよね。
ずっとくっついてまわっていて。

[2010/10/05 11:35] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

あとちょっと…
もう少し背が高かったらなぁっていう俳優さん、いっぱいいますよね。
ひと昔前なら真田広之サン。「十三人の刺客」でいえば山田孝之クンも高岡クンも窪田クンも。最近の人でいうと、佐藤健クンとか。
最近の女優さんの背が高すぎなのか、並ぶとどうにも…。阿部寛サンとまでは言わないけど、かっこつかないなぁ。

顔の造作では周囲の面々に負けてしまうサダヲさん(失礼!)は、小顔などのエステに通ってたと二宮クンに暴露されてましたよ(笑)そんなサダヲさんが大好きです(^^)
[2010/10/05 10:56] URL | こい #- [ 編集 ]

あみちゃんへ
豪華絢爛でしたねえ。
衣装と男性軍のお顔を見ているだけで
もう大満足となりました。(笑)

美男いっぱい ゴージャスいっぱい。
うきうきする作品でした。

原作にそって描かれていて
違和感がなかったですね。
なろうことか 二宮君の背がもう少しほしかったくらいかしら・・ね。

阿部サダヲさんも良かったですね。
ただもうすこしだけでも
ハンサムな人の方がイメージとしては。。ねえ。。
多くを望んではいけないのだけれど・・

佐々木蔵之介さんも良かったです。
眼にいつでも凄みがありますよね。

また続きが観たいです。
やらないかなあ・・・
[2010/10/02 13:13] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


私も昨日観て来ました。
娘が休みだったので、一緒にチャリンコで30分程の映画館へ・・・。

綺麗でした。
面白かったし、豪華でしたね。

個人的には阿部サダヲさんが良かったですね。

[2010/10/02 12:25] URL | あみ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1902-6bb482b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY