FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

10<<  2020.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


世界不思議発見”江戸三百年の光と影 大奥”
世界不思議発見 第1159回
”江戸三百年の光と影 大奥”


この中で
よしながふみさんの漫画『大奥』の
映画の紹介がかなり多くなされていた。
水野裕之進役を演じることとなった 二宮和也君も
ご挨拶されていた。。

映画での素敵な場面が数多く紹介されていて
見ていた私はとっても楽しみになってきた。
10月1日かあ。。
楽しみだなあ。。
わくわくして待っている作品の一つである。

ただ二宮和也君。
他の出演者に比べてかなり背が低い。
今の男性俳優さんはもうのっぽさんばかり。
そんな中で一番小さく見えてしまった。

知られざる大奥のお話も数多く
感心したのは
この話題を紹介するレポーターの女の子。
自分の眉毛まで剃って
昔の化粧法を実体験してみせたことだ。
すごい。
体当たりでのレポーター魂を見たような気がしたものだ。

化粧姿

将来大物になりそうだな。

ここで寺島進さん御馴染みの
浅草の和手拭い屋さんのふじやさんも出演。
粋な番傘の手拭いやら
例の目くじらの手拭いやらを紹介していた。

ふじやさんの後ろに飾ってあった
めでたい・・鯛の手拭いがいいな。
見ていてとてもほしくなってきた。

和千代紙のいせ辰さんも出演。
楽しく拝見させてもらいました。

そういえば。。
静岡では先週から松坂屋にて
浅草物産展が催されていたような。
行ってみるかな・・
今日にでも。(笑)

大奥より

大奥映画サイト↓
http://ohoku.jp/
スポンサーサイト




テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント

来てくださってありがとうございます。
とてもうれしかったです。

お返事が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
先週はじめから引越しをやっておりました。
やっと今日ネットがつながりました。

足腰が痛くて。
ダメですねぇ。。
無理は禁物の年齢になりました。(笑)

よしながふみさんの漫画は昔から大好きでした。
なんとも飄々としていて味があって。
ふわっとした中にも
しっかりとした主張があって
共感するところの多い作品が多いです。

大奥もとても好きな作品の一つです。
あんな風に物を考えることのできる作家さんというその人に尊敬の念を禁じえません。

すごいですよね。
もうもうただただ感嘆してみているばかりです。
10月1日にはぜひともガンばって見に行きたいな。。なんて。
もくろんでいるのですが。

お留守番のわんこが。。
ひとりで居れるかどうかがネックとなりそうです。
[2010/09/22 11:20] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


こんにちは。拙ブログにコメントを頂き、有難うございました。お陰様で大変励みになっておりますm(__)m

「大奥」は、原作コミックの愛読者です。映画化された部分について、以前ネットのレビューでは「男女逆転なんてキワモノ、単なる人情噺」のようなコメントも見かけて残念に思いました。感想はその人それぞれとは言え、決してキワモノを狙っているのではないし、この後の家光編からさらに面白くなるのに…

よしながふみさんの人間の描き方は、(文字通り人物の表情も含めて)本当に深いと思います。注目の作家ですね。

映画もあまり見にいけませんが、これは見たい映画の一つです。

江戸時代は、以前に言われていたような暗黒の封建時代ではなくて、江戸の街もエコロジーが考慮された良く整った都市であったという趣旨の本なども出版されて、見直しが進んでいるのでしょうか。

とは言え、当時のお化粧法を見ると、白塗りで眉を落とした顔を見ると(既婚者はお歯黒を塗るのですよね)、もはや私たちとは異質の美意識なのだと、改めて気づかされてしまいました(笑)

また来ます。よろしくお願いいたします。(^_^)/~

[2010/09/15 16:30] URL | うさねこ369 #- [ 編集 ]

こいさんへ
とっても楽しみな映画の一つです。
これだけは なんとしても映画館で見たいなっておもっています。

まんがも面白くて
夢中で読んでしまいました。

こういう発想が浮かぶというだけでも
作家さんってすごいよね。
感心しちゃいます。
[2010/09/15 01:33] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

大奥
宣伝を見かけますが、面白そうですよね。男女逆転の分、ドラマのより色彩が抑えられて、それもまた美しい。楽しみです。

世界中を旅するリポーターは、仕事柄いつも体をはってるとは思ってましたが、こんな体のはり方をした人がいましたか。案外もともとが、殆どない位のほっそ~い眉なのかもしれませんよ(笑)
[2010/09/13 10:08] URL | こい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1895-1392c6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY