FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2020.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『セックス・アンド・ザ・シティ2』 映画の感想
『セックス・アンド・ザ・シティ2』 映画の感想

映画

同じ女として観ていると
とても共感できるところの多い作品である。
1998年頃からのファンとしては
やはり出演者の方々も
自分と同じように
歳をとったんだなぁ・・
っということを。
前作の映画よりも克明に
大写しの大画面の中で
しみじみと実感してしまった。

やっぱり。
いくら女優さん達は若いとはいっても
サラ・ジェシカ・パーカーさんも
歳を取っていたし。
他の出演者の女優さんたち三人も
みなそれぞれに。年齢が顔に表れていた。
だが。
それでも まだまだ光り輝いている。
美しさも知性も。

かえって大人の女としての
幅や重み。奥行きが出てきている。
まさに熟女の魅力である。

きゃぴきゃぴの若い女子たちには無い
女としての膨らみが加わった分
観ているこちら側としては
とても身近に近しく感じられて
それぞれの女性に
自分を重ね合わせて投影してしまう。

明るく極彩色豊かな
女が女を解放しまくっているような映画でもある。

観ているだけで
日頃女性達が描いている夢を
現実のものとして実現させている。

同じ女性たちが抱いている
普通の女の悩みを抱えている主人公達。
ごく普通に秘められている悩みは
どっとオーバーに描くことによって
私達の心をも払拭させてくれている。

大げさな位の大きなリアクションと
超豪華なシチュエーションと
お洒落だって半端でなくゴージャスだ。

この女性達4人のかもし出している雰囲気は
決して他人事なのではなく
どんな女性達でも
いつでも抱え込んでいるような
身近な悩みである。

よき妻良き母であろうとする女性シャーロット。

全てのキャリアウーマンに
頭を下げさせてしまうような自立した女サマンサ。
自分が自分らしくあるために生きている。
恋にも仕事にもパワフルで
少々やりすぎなところも。。
だがしかし、
そんな彼女にも。。
確実に老いはやってきた。

いけいけおねーさんの更年期である。
あのサマンサが。
更年期障害と闘っているなんて。。

そしてバリバリの弁護士としてのミランダ。
仕事と家事や子育ての両立にいつも悩んでいる。

そして
憧れの男性であるビックと結婚した
主人公のキャリー。

毎日を刺激的に暮らしたいと望み
いつでもドレスアップして
お洒落に命を賭けている。
だが、ビックは。
もう 
緩やかでくつろいだ生活をおくりたがっている。
テレビを観たり。
家庭で料理を食べたり。

そんなこんなで
悩んでいる彼女たちが
アブダビへ旅行に行くことになる。

はじける。
はじけまくる。

夢のように豪華な飛行機で
夢のように豪華なホテルへと旅に出る。
女として抱く最高峰のもてなしを受けるのだ。

若くてハンサムな執事達も
ひとりに一人つつ付くし。
豪華な車も一人に一台つつ。
あまりにも現実離れした豪華さに
彼女達は有頂天に。

そして観ている私達も
いつのまにやら仲間入りしていた。
彼女達と一緒に。楽しんでいた。
彼女達4人の仲間入りをしてしまったかのように
そんな錯覚をしてしまうほど
自然に溶け込んで一緒に楽しんでいた。

そして癒されていた。
そんな
女だからこそ解るし
女だからこそ楽しめる作品。
観終わった後は
とても肩がらくになります。
すぅ~~~っと軽くなるような気がします。

ちょっと素敵なアブダビ旅行から
帰ってきたような気分です。

お勧めです。

ぜひどうぞ!

それと。
ライザ・ミネリさん。
懐かしかった。。

でもお若い。
脚のきれいなこと。。

女は女。
いつでも女だわねええ。。

余談だが。。
静岡の女性はこういったお話が好きらしい。
踊る大捜査線3よりも観客が多かった。
年齢も色々。。
女性のファンが多いようだ。

スポンサーサイト




テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


コメント
猫又さんへ
映画素敵でしたよ。
夢のようなゴージャスなホテル。
行ってみたいですねえ。
あんなふうに。

ミランダさんが一番身近な存在かもしれません。
自分の力で生きているっていう感じがします。
そして一番現実的です。
ご主人もいい人ですよね。
理知的でありながらいつも情愛との狭間に悩んでいるところが
共感できます。
映画お勧めです。
[2010/07/25 17:01] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

毒舌家に憧れます
私はなんでもポンポン言う、弁護士のお姉さんに憧れます。
ミランダさんでしたっけ?、自分が気弱なんで毒舌で返せたらどんなにいいか。
映画も、見に行ってみます。
[2010/07/25 12:54] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


ひょぅ!

私の家でもついこの間電気工事がありまして
深夜中大勢の工事の人と
煌々とついた大きなサーチライト数台。
夜11時から朝の6時まで。
近くのマンションはトイレも使えずに苦労したようです。
ここ一ヶ月NTTやらガス、水道と工事が続いております。

この人たちのドラマや映画のいいところは
どんなことがあっても夢があってゴージャスだということ。
今回も半端でなくゴージャス。
一人にひとりつつイケメンの執事がついていたり。。
お洋服もロケーションも夢心地でした。
私は更年期に悩むサマンサが大好き。
この人のあけすけな生き方に憧れを持ちますね。
猫又さんは誰が好きなんだろ。
[2010/07/25 08:25] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

昨夜は停電で
昨夜我が家の周りは深夜まで停電で、携帯も充電しはぐりました。女性はか弱いけれど、男性に負けない柔軟な強さがあると改めて思える作品ですね。
こんな陽気で綺麗になれたら、色んな事乗り越えられますね。
四人のファッションが、セクシーで素敵。
生き方も、見習いたいです。
[2010/07/25 08:19] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1847-46249572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY