FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『独眼竜政宗』 1987年大河ドラマ 完全版13枚
『独眼竜政宗』 1987年大河ドラマ 完全版13枚


なつかしいなあ。。
本当に懐かしいと思えるドラマが
この『独眼竜政宗』だ。

私ですら
この『独眼竜政宗』の放送だけは
ずっと観ていた記憶があるのだから。(笑)

当時、
この渡辺謙さんほどに
この政宗役がぴったりと似合う人は居ないと
私は思っていたくらいだ。

確かに。
眼力(めぢから)がとてもいいのだ。
その眼差しのカッとした強さが。
片目一つではあっても
充分に力を発揮して輝いている。

そしてあらためて
全編完全版を見直してみると
なんとも懐かしいなと思われる方々が
沢山出演されているのだ。

もう。とうに
亡くなってしまわれた俳優さんの方々も多く
その懐かしい姿を拝見することができて
別な意味でも
とても懐かしく嬉しい作品となっている。

この間観ていた『利家とまつ』にしても
丹波哲郎さんが矍鑠として出演されていて
とても懐かしく印象深かったものだが
今回観たこの『独眼竜政宗』も
勝新太郎さんや、いかりや長介さんなどなど
お元気そうで活力ある演技を拝見していると
ああ・・
俳優さんってすごい職業なんだなと思う。
死んでもまだまだ こうやって
何年経っても 何十年経っても
その元気な姿を拝見することが出来るのだから。

などと。
うらやましくも。
感慨深いものがあった。

これが俳優業という職業の
醍醐味でもあるのかもしれないな。

そして当時はまだまだ衣装がとてもゴージャス。
美しくて、手の入った凝った衣装が多いのだ。
ちゃんと縫い取りの日本刺繍の入ったものも多く
この頃ではとんっと見なくなってしまったような
歌舞伎の衣装のように豪華絢爛である。
近頃では、
高貴な役柄の方の衣装でも
殆どが染めの衣装ばかりだものなあ。。
縫いとりの美しい衣装が
まばゆいばかりにとても映えていて
岩下志麻さんが着映えして見える。

大河ドラマの中でも
もう一度見てみたいのは?
と、聞かれたら。
この作品が一番に頭に浮かんだ。

そのくらいに印象深い作品だった。
今見直してみても
とても面白く大満足。

この頃の渡辺謙さんってお幾つだろう?
20代後半か30代前半?
圧倒的な存在観に。いまさらながらに驚く。
すごいな。。

お時間のある方はどうぞ!
お勧めです。

スポンサーサイト




テーマ:懐かしのドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント
こいさんへ
兜・・
こうやって気にしてみるって言うことがなかったのですが
見ていると面白いですよね。
毛虫の前飾りだったり
いろんなものがあって
笑ってしまえるものも多いですね。
こんど 色々探してみてみようかしら。。
[2010/02/05 12:56] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

食べませんでしたか(笑)
大滝秀二サンが食べるなんてあり得ませんよね(;^_^A

あの兜、山中を馬で駆け抜けたら両脇の立ち木に引っ掛かりそう(笑)
兜の色々、結構楽しいんですよ。動物の毛で作った、かつらの様な兜を使った武将もいるそうです。遠目には兜を被ってない様に見える為、敵方は「うつけ者だ」と油断するのだそうです。なかなか考えますね~。
[2010/02/04 11:19] URL | こい #- [ 編集 ]

こいさんへ
よく覚えてらっしゃいますね。
その場面ありましたよ
おかあさんからもらったキキョウの花を禅師のところにもってくるのですが。
花は食べないで袂に隠しましたが。
印象的な場面でした。
大滝秀治さんがうまいんですよね。
昔いた俳優さんで
滝沢修さんって言う方がいたのですが
あの方とどこか似た存在感があって
いいですよね。
好きな俳優さんのひとりです。
声がまたいいんですよね。

政宗のかぶと。
見ている分にはいいんだけれど
なんかとっても 邪魔臭いんじゃないかと。。(笑)

あの月の両はじを敵にもたれたら
動きが取れないじゃないか・・とか
あちこち引っかかって邪魔では?とか
転がったときに土に刺さって動けないのでは?とか
思ってみちゃいました。
[2010/02/03 11:47] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

懐かしいですね
私が内容も覚えてる、一番古い大河が多分コレです。と言っても全部は見てないのですが。
まだ政宗が幼い頃、住職か誰かに「心の目で物を見なさい」と諭される(?)場面が一番覚えてます。大滝秀二サンだったかと。一本の花を見せて話す場面で、住職は花を食べちゃうんじゃなかったかな~?

日本古来のモノや独特の文化は大好物なんですが、どうも歴史が苦手で。栃木ロケの多かった足利尊氏以外は、大河を見る様になったのも、ようやくここ数年です。

あ、政宗の兜はステキだと感じました。兜が千差万別と知ったのも政宗ですね。個人的には、西望の作の加藤清正像の、とてつもなく長い兜が大好きです(笑)
[2010/02/03 11:18] URL | こい #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1673-b36225ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY