FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『蒼穹の昴』 第2話 母と子 2010年1月9日
『蒼穹の昴』 第2話 母と子 2010年1月9日


国姓愛新覚羅・・・
滅び行く清朝の政治裏。。
西大后の絶大なる力のもとに
成す術もなく
己すらも信じきれないでいる
光緒帝の姿がいたわしい。

傀儡政治のまま時は流れてゆく。

西大后のその人の怖さは
夫をも我が子をも・・と
東大后や光緒帝をも
砒素によって
毒殺したと言われていることだ。
光緒帝の側室珍姫などは
井戸へ投げ入れて殺させているし。。

一度手に入れた権力のもと
その見えない力に囚われていたのは
西大后その人であったものかもしれない。

もう、ずいぶんと前になるのだが
”世界 不思議発見!”で
西大后の特集をやったことがあったのだが
また新たなる一面を見せてくれた。

巨大というか大粒の真珠のイヤリング。
それはかっての夫咸豊帝から
彼女に贈られたものだったという。
彼女はそれをとても大事にしていて
よく身に着けていたのだと。
そのイヤリングを着けて描かせた
肖像画もあるほどだ。

あまり愛されない妻ではあったようだが
彼女は夫を愛していたのだろうと。
察しられる。
ただ、
あまり見向きもされなかったようだが。。

そんなロマンチックな面も
覗かせて見せた番組の内容であった。
もう一度放送してくれないかな。。
観てみたいな。。

イー・アル・サン・スゥー・・
簡単な中国語とロシア語。
昔むかし・・
養父が教えてくれたものだった。
養父と養母は満州に居た。
奉天や大連の話を少しだけ語ってくれた。

陸軍中尉でありながら 
桜日本という会社も経営していたものらしい。
13個も蔵があったのだという。
香水シャンプーの特許は
養父が取り後に資生堂?か
どこかの化粧品会社に売ったものだった。

もっと多くのことを
聞きとめておけばよかったかと
今にして想う。

歴史の証人たちであった父母たちの
その心をもしっかりと
聞いておくべきだったのだ。



スポンサーサイト




テーマ:蒼穹の昴 - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント
猫又さんへ
ラストエンペラー・・・
あの西大后さんも風格のある方でしたよね。
実際にはあのくらいの年齢の方だったから
田中裕子さんが演じてらっしゃるのですが
すごい風格ですよ。

お声が 違う方の声がはいっているようで
とてもどっしりとした声で吹き替えがなされていて

また調度品や衣装などが素晴らしかったです。
西大后の映画のときは
西大后その人のものを全て身につけていたそうです。
本物の紫禁城での撮影でしたしね。
貴重な映画だと思います。

[2010/01/12 18:00] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


ラストエンペラーでも、年老いた西大后の耳たぶに真珠の耳飾りをしてた様な?
旦那様って、早死にしてしまった様でしたよね。
ちわわんさんの養父さんは、香水の元を仕入れた方だったの?ジャコウかな?私も祖母に戦中戦後の話を、もっと聞いとけばなあと思います。今となっては昔話って、とても貴重ですからね。
[2010/01/11 18:30] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1651-6cb03b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY