FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

12<<  2021.01 >>02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『晴れ着、ここ一番』  NHK 2000年
『晴れ着、ここ一番』  NHK 2000年


偶然だというのか、
運命の悪戯だというのか。
コメディドラマならではの
悪戯心からなのか。
今までの人生の中で
なんの拘わりももってこなかった
三人の老若男女が
裏原宿の古い一軒家で
互いに一緒に暮らすことになり
その中で織り成してゆく生活の
混戦模様がとても面白いドラマだった。

最初は主人公の女の子の
性格のきつさに閉口してしまったのだが。
観ているうちに惹き込まれてゆき
さすがの京マチ子さんの
存在観の大きさに
頷くことの多い作品だ。

また、お召しになっているお着物が
とても美しく
目にも麗しい作品となっている。

そして。
なんといっても
私は助演男優賞をあげたいと想うのが
犬の三四郎君にだ。
もうもう。。。
泣かせてもらいましたとも!
身につまされて大泣きしてしまいました。

及川光博さんの演じる健吾が
仕事が忙しくなって
家にあまり居なくなり・・
それを寂しがっている三四郎の姿。。
鳴いて恋しがり・・・
最後にはいつになく大甘に甘えて・・
たっぷりと彼に甘えた後に死んでゆく三四郎に
涙。涙。涙。。
たまりませんでした。

目頭が痛くなってしまいましたよ。
ほんとうに。。

そして、わんこと共演している
インコの太郎と猫のサマンサ。
これがまたとても良い組み合わせ。
いい味出してます。
特に大型インコのおしゃべりのシーンが。。
妙にはまっていて面白い。
とても愛らしくて新しいブレーメンの誕生です。

動物たちは、
常に癒しを与えてくれるようです。
この3匹達が居なくても
充分に
癒しと喜びと活力をも
与えてくれているドラマでもありますが。

若いとか年をとったとか。
年齢にかかわらずに、
生きる姿勢を
問われているようなドラマでもありました。

何かをやろう。
なにかを生み出そう。
これからも頑張って生きて行こう。
新しい出発は
幾つになってもできるもの。
遅すぎるということはないのだ。

初心に戻って
一からはじめることも
幾つになっても可能なのだと
訴えかけてきてくれた作品でもある。

上杉鷹山の
「生せは生る 成さねは生らぬ 何事も 生らぬは人の 生さぬ生けり」
それをあらためて
おもしろおかしく教えてくれているような作品だ。

ちょっとばかり勇気付けられるような
なにか手芸でも
作ってみたくなるような。
創作意欲の沸くドラマでもある。

また
出演されている及川光博さんがとても良い。
ぼぉーーっとしているような
はにかんだような
それこそ
掴みどころのないクラゲのような男を
上手に演じている。
そして段々と
遅咲きに開花してゆくさまが
とても良い感じで演じていらして

背中を。。
とんっと押して。
一緒に応援したくなるような作品。

よいねええ。。
こんな作品。大好きだわ。


スポンサーサイト




テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント
あみちゃんへ
京マチ子さん。。
年齢を感じさせませんね。
おちょぼ口というんでしょうか。
ちょこんとした口元が好きですねえ。
女らしくて 可愛らしさをも感じさせます。

このときの及川光博さん。
お似合いでいいですよねえ。。
とても好きな役柄です。

なにかしてあげたくなりますね。
面倒をみてあげたくなりますねえ。。

優しい性格と品の良さが
ほどよく調和した役柄で
このドラマをひきたててくれています。

NHKらしい。。ほんとうに。
とても好きなドラマのひとつとなりました。

三四郎・・・かわいかったなああ。。
なんか最後に2代目三四郎が出てきたことで
ほっとしましたよ。(笑)
[2010/01/11 00:23] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

No title
京マチ子さんの着物姿大変素敵でしたね。
やっぱり着なれている・・とでも言うんでしょうか?

個人的に、ちょっと頼りないキャラ(八雲君も)のミッチー好きです。

三四郎には泣かされました。

ドラマの作りは、NHKって感じでしたね。
[2010/01/10 23:43] URL | あみ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1649-1aba5554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY