FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『日本沈没』 2006年リメイク版
『日本沈没』 2006年TBSリメイク版


もう、何年ぐらい前になるのだろうか。
私たちの若い頃は、
まだまだ解き明かされていない謎も多く
未来への希望と科学の進歩へと
中学高校生時代には
夢多きSFブームであった。

E・R・バローズの火星金星シリーズやら
レイ・ブラッドベリやら
日本の作家さんでは
小松左京さんの『日本沈没』が話題をよんだ。

そして、
その作品を元にして映画化されたのが
この『日本沈没』の映画だった。

この映画を観終わった後、
当時としては 現実に
こんな風な地震が今にもやってきて
日本国民が
流浪の民に変貌してしまうのではないかと
本気で心配したものだった。

どういうわけか
その頃、
オイルショックやら
なにやらがあったせいなのか
”来るぞ!””来るぞ!”

言われつづけたものに
弱かったせいなのか。

”ノストラダムスの大予言”やら
火事災害ものが 
空前のブームを巻き起こしていた。

初めて振動する音響に驚いた
『大地震』
その頃日本でも
沢山出来つつあった高層ビルの怖さを描いた
『タワーリングインフェルノ』やら
新幹線やら地下鉄やら船やら。。

パニック物が多かった時代だなあ。

静岡に住んでいるお陰で
地震にはめちゃくちゃ敏感になっていたなあ。
『日本沈没』を観た後。。
しばらく
伊豆には行きたくなくなったものなあ。。(笑)

そんなこんなを想いだした映画だったのだが。
正直あの頃のような 感慨は何も沸かない。
身に迫るような危機感も伝わってこない。
なぜだろう?
時期を逸してしまった映画だからだろうか。

なんだか今観ても
ぼおおっと観終わってしまう。

もっと拙い映像であったはずの
40年近く前の映画の方が
ひしと感じたものが多かったなあ。。

緊迫感に震撼したものなああ。。

などなど。。

さて、
この映画での及川光博さんは
ごく普通の男性の役柄。

うーむ。。
貸して下さった友人には悪いのだが。
この人はやっぱり
華やかでカッコイイ役柄の方が
似合うのではないだろうか。

全てにおいて物足りない映画でした。
あしからず。。

スポンサーサイト




テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


コメント
猫又さんへ
イエイエ 
私たち寺友さんと夜の12時半頃まで
電話でわいわい語りあっていましたよ。
ファンなんてそんなものですよ。(笑)
まあ。年齢にもびっくりしたのが
みな正直な気持ちかな。

まあ。男は男。
みんなおんなじだったということで
皆結論が出ましたけれど。(笑)

この日本沈没はちょっともう
時期ハズレの季節はずれの冬瓜みたいなもの。

大味になっていて食べても美味しくない。

この作品は40年前だったからこそ
成り立った作品だったと思います。
今観ると
気の抜けたビールのようなものでした。
[2009/12/13 08:51] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


間違ってたらすみません、柴咲コウさんと草なぎさんのかしらね。ミッチーさんは、確か消防隊員だったかなあ?何だかラストが無茶なんですよね、でも極限の愛って燃えあがるものなのねと映画館で夢中になって見ましたよ。私は昔の日本沈没は拝見したことないけど、確か傑作だと絶賛されてたような。
ちなみに昔地震列島って映画も有りましたんですが、こちらも面白かったですよ。中学の文化祭で見ましてね、ラブシーンがでかでかとスクリーンに映って生徒達が一斉に「おおー」と盛り上がったのを覚えてます。
すみませんくだらない事を、何かね空虚な気分が続いてて昔の事を思い出す不思議な気分が続いてます。寺島さんの結婚って、私にはかなりのダメージを与えたんですわ。ファンとして駄目駄目ですね、早く立ち直って寺島さんを応援出来るようになろうっと。
[2009/12/13 00:02] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1599-47b54a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY