FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『私の頭の中の消しゴム』 2007年 日本版
『私の頭の中の消しゴム』 2007年 日本版


なによりもまず
気に入っているのは
出てくるパグ犬が
とても可愛いということ。
オイオイ・・・
観るのはそんなところじゃないだろう。
と、
突込みが掛かりそうなのだが。。(笑)

でも、
とても器量の良い
表情の優しい可愛いパグ犬だ。

小太郎母に聞くまでは
このドラマが
韓国の映画を元にして
創られていたということを
まったく知らなかった私。

へぇ。。。そうなのかあ。。
この頃多いのね 韓国ドラマのリメイク版。

最初に二人の出会いのシーンでも
思わずパグ犬のリードを手放してしまう
主人公の加奈。(深田恭子さん)

パグ犬は そのままどこかへ
とことこと。。

でも加奈は追いかけてゆくわけでもなく
あんな街中で・・
危なくないの?
車に轢かれちゃったりしないの?
まずは犬でしょう!
などと
私なんかには
そっちの方の行方の方が
とても気になってしまったりして。(笑)

まったくねぇ。。
ドラマに夢中になってはいても
ついつい
気持ちは
わんこの方へと行ってしまうのだわ。

どうにもこうにも
バカがつくほどの
わんこ好きである。

さて、お話の方としては
とっても儚くて切ないお話。
とても純朴で可愛らしい雰囲気の
及川光博さんと深田恭子さんの
可愛らしいぴんく色の純愛の物語だ。

うう。。。
なんとも初々しいお二人ではないですか。

記憶を徐々に失われてゆく新妻を
やさしく やさしく
そっと優しく諭しつつ促してゆく。
そんな良介の姿がとてもいいな。

痴呆が悪化してゆく妻を
じっと見つめていることしか出来ない
その無気力な辛さが
観ているこちら側にもきちんと伝わってくる。

ポストイットに
細かく日常詳細や
事細かな説明書きをほどこして
部屋中いたるところに貼っている
そんな良介の姿がとても愛しい。

知っていたんだよね。
私の頭の中に消しゴムがあることを。

どうせすぐに忘れちゃう。
どうせ全部忘れちゃう。

忘れない 俺が忘れさせないよ。

このシャッターのことも
この顔も声も・・

大丈夫だよ。
もし加奈が忘れても俺が覚えてる。
全部覚えてる。
毎日話すよ。
加奈のこと。俺のこと。
俺たちふたりのこと。
このシャッターのことも。
全部。
嫌になるくらい。忘れない。
忘れられないくらい話すから。
俺が、加奈の記憶になるよ。
だから別れるなんていうなよ。

微笑ましくも
可愛らしい可愛らしい
恋物語に涙。。

良介を忘れたくないとの想いから
自らが書き描いた彼の顔。。
顔。。。
それも薄れて。。

加奈・・
居なくならないでくれ
ずっと側にいてほしいと
今までに見たことがないほど
純で素朴な青年を好演されている。

及川光博さんの別な面も見ることができました。

友人へありがとう~~

・・・・

別の友人からメールで
原作はもともとは2001年に
緒形直人さんと永作博美さんとの作品で
韓国版はそれをリメイクしたものだったそうです。

ありがとうございました。
ここに訂正させていただきます。
スポンサーサイト




テーマ:懐かしのドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


コメント
猫又さんへ
猫又さん うまいことを言うなあ。。

そのとおりだね。
あらためてなるほどと思いました。

ふたりとも全く違った雰囲気で
ふたりともブレが感じられません。

及川光博さん
この頃の私もお気に入りの俳優さんです。
[2009/12/10 10:09] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


やっぱりミッチーは、王子様だあ。少女マンガの中の男の子みたい、女の子に夢を見させてくれる数少ない俳優さんです。寺島さんは少年マンガの主人公かなあ、本宮ひろしさんのマンガにいるような感じです。硬派でぶっきらぼう、でもひたすら優しい。なんかお二人には独特の雰囲気がありますね。軸がぶれて無い感じかなあ、個性を大事にされてて真似してない感じ?お二人とも大好きな俳優さんです。
[2009/12/10 09:18] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1590-3026b498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY