FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『GOEMON』 DVD 特典 その3
『GOEMON』 DVD 特典 その3


3枚目
☆デジタル・メイキング・オブ・『GOEMON』

GOEMON
これはDVDボックスについていた小冊子
細かく書かれています。

固定概念にとらわれない時代背景
CGIだけで1年を費やした。

全ては衝動なんですね。
なにかが心の中におこったり。
なにかがひらめいたり。
なにかが見えたり。
なにかが聞こえたり。
って、いう、ことなんですよ。
で、それを
どうやって忠実に具現化していくのか。
で、そのためには
衝動が起こったときの感触というものを。
とにかくきちんと
自分の中で捉えなきゃいけないんですね。
で。今回『GOEMON』というものが
なんだったのかというとですね。
とてつもない広がりを見せる
いわゆる、
日本国という
架空の世界っていうのが最初にありました。
めちゃくちゃカラフルで 
めちゃくちゃバイタリティがあって・・・
・・・つづく。。

紀里谷和明監督が、
映画の世界観を語られています。

☆ポスター
映画館で飾られていたポスターです。

☆チラシ
こちらも映画館で配られたもの。

☆バナー

☆Character Photo
こちらはサイトで観れます。

☆スチール

☆小道具

小箱
“パンドラの箱”など色々使われたもの。

信長の扇
信長の扇。

茶々の扇
茶々の扇。


スポンサーサイト




テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1553-552da660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY