FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2019.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『天使と悪魔』  ダン・ブラウン原作 上中下
『天使と悪魔』  ダン・ブラウン原作 上中下


まだ上と中だけを読んだのですが。

『ダ・ヴィンチ・コード』と同じ主人公である、
ロバート・ラングドンが活躍する小説。

ちょっと懐かしい言葉が出てきた。

”コン・クラーベ”

バチカン法王の選出だ。

この言葉を昔、宗教の時間に
シスター・ベルナデッタからお聞きしたときには
みんながくすくすと笑ったものだった。

枢機卿やら、馴染みのある言葉が並ぶ。
私たちの時代は 法王パウロ六世の時代。
校長様も洗礼名をパウロといった。

この作家さんの作品が好きな理由が
そんなところにもあるような気がする。

宗教と倫理は、得意科目であった。

将来は哲学に進みたいと、
本気で想っていた時期でもあった。

叶わぬ夢だったのだけれど。。ね。(笑)

”要理”という課外授業が好きだったなあ。。

ロザリオ
↑これは卒業式記念に頂いたロザリオ。

おめだい
↑私たちは おめだいと言っていたなあ。
みんなひとつやふたつ持っていた。

おめだい
↑もう45年も昔の純銀製のものだが、
いまだにだいじに 引き出しに入っている。

種無しパン・・・信者のベール・・・
司祭様の服に使われるタッチングレース。
何もかもが懐かしい。。。

司祭さまの唱える ラテン語すらも懐かしい。

私の時代には、フランス人のデビ神父さまだったなあ。

と、宗教色の強い小説です。

こういった世界の好きな方にはたまらないのでは?

ぜひぜひ どうぞ!



スポンサーサイト




テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1202-65ab4e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY