FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

03<<  2021.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


福本清三さんの本
ここのところ、よく書くことだが、
私の子供時分は、
東映時代劇が華やかなりし時、
二本立て、三本立てが、
町内や、あちこちにある映画館で、
とめどなく上映されていた時代。
そして、洋画にしても、
しこたまお金のかかった、大型映画の時代。
『ローマ帝国の滅亡』だの、
『クレオパトラ』なんかは、
全指定席の時代だった。

そんなお洒落な時代もあったのだ。
子供心に両親と、皆でそろって、
お洒落して観に行った記憶がうれしかった。

なんて、華やかな映画の時代だったんだろう。
学校で、連れて行ってくれる映画にも、
『東京オリンピック』やら、
中学高校時代には、
『サウンド・オブ・ミュージック』にはじまって、
『メリーポピンズ』『天地創造』やら、
心にしっかりと刻み込まれる映画が多かった。

いまだに、
チキチキバンバン、エーデルワイスを、
口ずさむことができるというのだから、
もう、これは、
刷り込みに似た、状態なのかもしれない。

子供心とは、
純粋なるものである。

また、子供時代に観た映画で、
『ブーベの恋人』『鉄道員』
『地下室のメロディ』『太陽がいっぱい』
『バイキング』『ベン・ハー』
どれもこれも、瞼に焼き付いている。

後年になって、NHKのドラマで、
小泉八雲を、ジョージ・チャキリスが扮して、
演じているのを観たときには、驚いた。
時が止まっているかのように、
容貌が、衰えていなかったのだ。
昔、観たまんま。

すごいなぁ、俳優さんって、
どのくらいの努力と自制心が必要なんだろうか。
と、畏敬の念を抱いたものだった。

なんて、だらだらと、想い出を書いていたが、
今度、『京都地検の女』で、
寺島進さんの成増警部の役柄上での、
父親役、僧侶役を演じる福本清三さん。
今、また、彼の本を、
何度目かくらいになるのだが、読んでいる。

一冊めは、寺島友だちに貸したままなので、
今回、また新たに購入した。

受け答えの語り口調も、面白く、
はんなりした京都弁も柔らかく、
明るく楽しい、コミカルな内容。

自分のチャンバラ人生を、語っている。

心楽しく、晴れやかに読めること請け合い。
ぜひぜひどうぞ。

東映時代劇の、裏側なんかも、
ちょっぴり覗けちゃったりします。


どこかで誰かが見ていてくれる ―日本一の斬られ役・福本清三 創美社
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-entry-92.html
おちおち死んでられまへん ―斬られ役ハリウッドへ行く 創美社 その2
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-entry-89.html
おちおち死んでられまへん ―斬られ役ハリウッドへ行く 創美社 その1
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-entry-90.html

2冊とも小田豊二との共著による聞き書き本

スポンサーサイト




テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


コメント
猫又さんへ
うんうん。
なんだか 元気もらえますよね。

昔ちっちゃかった時には、
正直なんて悪者なんだろうと思ってみていました。
しかも。
どこにも見かけるけど。
どれも悪人側。。。

でもオトナになってから
この人はなんなんだろうと。
そして、太秦映画村がオープンして
すぐに出かけると。 
うろうろ いろんな股旅姿だったり
浪人姿だったり。
普通に映画村で歩いていて、
写真を気楽に撮ってくださったり、
なんか 話をしてみたら
ふつーーの 優しい紳士だったので
とても意外な気がしたものでした。

そんなふうで、
話をしてみた 優しさにファンになりました。

この方を見るのも楽しみです。
去年映画村に行ったときには普通の日だったので
福本さんの映画ショー観れませんでした。
一度みたいものです。

お言葉ありがとう。
でも、なんかまだまだ沈没しています。


[2009/04/22 08:42] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]

勇気もらいましょう
斬られ斬られて福本さんは、時代劇に身を置いてきたんですね。最近は刑事ドラマにもご出演、お見掛けすると元気をもらえます。影の立役者ですものね、福本さんを見るのも私の時代劇の楽しみです。私も体調不良です、でも明日は、寺島さんに元気頂きます。
ちわわんさんも寺島さん見て、私と同様勇気出して下さい。
[2009/04/22 08:32] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1146-51a8316c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY