偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『しゃべれども しゃべれども』 2007年 平山秀幸監督
『しゃべれども しゃべれども』 2007年 平山秀幸監督 


昨日の、
林家三平さんの襲名披露の様子を、
テレビで観ていたら、
この映画を思い出し、観たくなった。

主演は、国分太一さん、
彼が、主人公の、今昔亭三つ葉を演じている。
これが、うまい!

ジャニーズ事務所の人たちって、
すごいよなあ。
どの人も、芸達者!
ほんとうに、なんでもこなす。

歌って良し、踊って良し、
しゃべっても、良しだ。

こういった噺家さんの役柄は、
たいそうに、難しいだろうに。
すっかりとなりきっていて、
噺家さん、そのものに見えたのだから、
不思議だ。

それだけ、
この役の中に、
のめりこんでいたものなのだろう。

かなりの練習をされたものだろうが、
そのしゃべりも、とても上手かった。

ただ、もり蕎麦を食べる手つきが、
お箸の持ち方が可笑しくて、
粋とは、程遠く、見えた。

やせ我慢の仕方も、生粋の下町っ子風。
町並みや、一番風呂に行く大工の棟梁。
風鈴に、ホウズキ、縁台。
そういった風情が、またとても良かった。

祖母も、なんのきなしに、
庭を掃きつつ、落語を口ずさむ。

これがまた、味があって上手いのだ。
祖母は、八千草薫さんが演じている。

師匠の、今昔亭小三文には、伊東四郎さんが、
またまた、さすがてんぷくトリオ!

上手いのよねぇ・・
間の取り方と、
地味ーーーにしゃべっているのに。
しっかりと、人をひきつける喋りの確かさが。
さすがだとおもった。

松重豊さんが、これまた とてもいい。
いい味だしてるのよねええ。

ヌボーっとウドの大木風、
ごっつくて、粗野で、朴訥、
あらっぽいけど、気持ちは繊細で、
どこかしら、面白い存在で、
観ていて笑えた。

ひょっと、明るい気持ちになれる作品。

ふっと気を抜ける作品です。

お勧めです!

って、私も去年、
友人に勧められて、観たんだけどね。

好きな作品の一つです。


スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画



Design&Material By MOMO'S FACTORY