ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クラブツーリズムのミステリーツアーに行ってみた。。その7 ワインセラーと巨峰食べ放題~
どちら
ぶらぶらと・・・

散策
のどかな景色を眺めつつ・・

ワイン
麓にある

ワイン
シャトー勝沼?と言う

ワイン
ワインセラーの見学へ~

ふた
左側がフタの部分~

額
案内の方の説明が続きます~

私は
私には

はじめて
はじめてだったので・・・

樽
どれも

興味
珍しく・・

興味
興味深く拝見いたしました。

ひとたる
一樽・・
250万円ほどのオーナー料金が
かかるそうですが・・

たる
お好きな方には 最高かも~

ワイン
熟成を待つ・・・
そんなことも 大いなる楽しみになりそうな〜♥

ワイン
 ふふふ。

試飲
そしてこちらでも
試飲がOK~~

私はブドウジュースをいただきました。

ワイン
そして帰りには
250mlのピーチワインをおみやげにいただきましたよ〜♥

ぶどう
そして
次に向かったのが・・
こちらの巨峰の農園~

それでも
私の好みからすると・・
シャインマスカットが大好きなのだけれど・・

巨峰
それでも
たわわなブドウを見ると
テンションが上がります〜♥

巨峰
大きい~

ふふふ
ふふふ・・・

食べ放題
1時間近くの食べ放題だったのですが・・
なかなか
食べられるものではありません。

とっても甘くて美味しかったですよぉ~~
巨大で。
ほおばると むせる位じゅわーーーっと。ね。( *´艸`)

私と知り合いになった方と
二人で一房つつむさぼりましたが・・
一人一房が精一杯でしたねぇ~~~あははは!

年かしら・・・・

お若い方は
一人3房とか 5房を食べたと。。。

すごいなあ。。。
気持ちの上でも、
もう、負けているわねぇ。。。あははは。。

シャーベット
最後に
バス内では
ぶどうのシャーベットをいただきました。

まああ。安いこと。
お得感満載。

全ての料金が
旅行代金の3900円に含まれていて
びっくり!!

はじめての参加だったので
楽しかったです〜♥

ただ、
余談として、
慌てていたのか
普段使っている財布から
小さな財布に入れ替えて出かけた時に
ぽわっとしていたのか。。
中身を入れるのを忘れてしまって
カードと保険証のみで出かけてしまって。。

なんと、
それに気がついたのが
最後のぶどう園ででしたわ。。あははは。

何か買おうかと思うまで
至れり尽くせりだったので
気がつきもしませんでした。。ポリポリ (・・*)ゞ

ちょっと一人で笑ってしまいましたわ。。。

これで、
旅行は終わり~

スポンサーサイト

クラブツーリズムのミステリーツアーに行ってみた。。その6。ぶどうの丘の食事のつづき
ぶどう
大きな
ぶどうとワインの絵の前を通って

お食事へ
お食事へ~

席
こちらで~

ワイン
ブドウジュース

スープ
コーンスープ!

サラダ
サラダ!

ハンバーグ
ハンバーグ!

こちらも
旅行代金に含まれていて
ごちそうさまでした〜♥

きっと、
普通に食べるものよりは
付け合わせの
物とかなどが小さいのかもなぁ~

ハンバーグ
こちらが普通のものらしい? 
ハンバーグ自体はそれほど 変わらないような??
十分な食べ応えがありましたよぉ~

ランチ

メニュー
展望レストランとか
他にも和食のレストランとか
4種類のお店があるようです。

屋根
食後にお散歩~

景色
のどかです〜♥

美しい
お2階にあがると・・
とても美しい景色が広がります~

景色
↑クリックすると大きくなります。

景色

景色
丘の上の建物には
小さな美術館もあるようでしたが
私が行った時には閉まっており
ちょっと残念でしたねぇ~

その7につづく。

空飛ぶペンギンの様子!
見てきましたよぉ~ (-^●^-)
この後に載せたいと思います~~~


クラブツーリズムのミステリーツアーに行ってみた。。その5。ぶどうの丘の食事~
アーチ
大きなアーチ型の屋根の下に・・・

ワイン
ワインがずらりっとおかれていて・・・

ワイン
建物の周りにも
ぐるりっと
沢山のワインやら・・

カレー
甲州らしい
食べ物が売れていて

ブドウ
昔懐かしい
ぶどうのゼリーを買った方も~

これ、丸いのを
ぷちんっと楊枝でつついて
くるりんっとむいて食べる羊羹の
現代版??? (-^●^-)


おかれて
こちらでの
オリジナルのワインもいっぱい売られている~

残念ながら・・・・
私はアルコール類が苦手なので、
試飲はできなかったのだけれど・・

皇太子
皇太子様も
たびたび訪れていらっしゃったようで、

何枚
何枚かの写真が飾られていましたよぉ~。

地下
階下には・・・
とても広いワインの試飲会場があって、

ワイン
赤ワイン

ワイン
ロゼワイン

ワイン
白ワイン

などがずらりと並んでいて

試飲
どれでも好きなだけ

こちら
こちらの杯ミタイナダートヴァンを
1100円で購入すると
180種類のワインを
好きなだけ
試飲することができるようです。

{上の5枚の写真はお借りしました。}
私は飲めないので 地下には行かなかったので。。。

ホテル
ホテルの設備もあるようで、
とてもお値段は良心的で お安いようだわ。。

その6につづく。

sannsyainn
今日は白ちわちゃんの
ララママさんと東京のサンシャイン水族館へ行ってきまーす。

クラブツーリズムのミステリーツアーに行ってみた。。その4。ぶどうの丘へ~
富岳風穴からずうっと。
河口湖の周りをドライブしてから
向かった先は?

とても
↑クリックすると大きくなります。

とてもなだらかな
ブドウ畑の
田園風景が見えてきて

どちらを
どちらを見ても
たわわなブドウがいっぱい~

なだらか
↑クリックすると大きくなります。

都会にはない
ゆるやかな世界が広がっているなぁ~~

丘
↑クリックすると大きくなります。

ぽっこりと膨らんだような丘の上には・・・

建物
大きな施設の建物が~

広い
広い駐車場に止めて・・・

石碑
横にある

坂
坂を登っていきます~

プレート
↑クリックすると大きくなります。

登り切った先には~
オシャレなプレートが・・・

池
上にある
大きな噴水の横を

通り過ぎて
通り過ぎて

建物
建物へ~

たてもの
↑クリックすると大きくなります。

ぶどうの丘
ぶどうの丘の建物に到着です~

その5の
ぶどうの丘でのお食事へつづく~~


クラブツーリズムのミステリーツアーに行ってみた。。その3 むかしはお蚕さんを飼っていた~
fuuketu
こちらの風穴のパンフレットには
こんな風な写真が載せられておりました。

説明文
という説明も~

もっと
もっと奥へと~

ライト
ライトの明かりを頼りに~

下って
下って行くと~~

井戸
井戸のような雰囲気が~

たな
そこには

横なが
棚が横長に伸びていて~

立て札
こんな説明書きが
書かれておりました。

養蚕
本物の繭玉も置かれていて・・・

かいこ
お蚕さんが
産卵する様子も描かれておりました。
上は
貯蔵箱!

ひかりごけ

ひかりおけ
ヒカリゴケ~

ひかる
ちょっと
ぴかぴかしているのが
見えますかしら??

ほら
ほら
あそこにも!

光り苔の群生地:苔の一種で
正式には珪酸華(けいさんか)と言はれているようです。
岩壁に着き青白く光る。
広範囲に銀色の反射を見せているところは
珍しいと言われているようです

逆
こちらで行き止まり!

ひきかえし
引き返して戻ります~

逆
先ほど下ってきた道の
反対側を
また、かがんで登っていきます~

壁

氷の池
降りて来た時に見た氷の池!

白く
光の加減で
今度は
白く見えています~
昭和初期まで
こちらの氷は出荷されていたそうです! (´・ω・`)へぇ~!

入り口
入り口の階段を下から見上げてみましたら~

階段
こんな風に
えっちらおっちらと

階段
上がっていきます~ ふふふ。

もわ
もわん~~~

登り切った途端に、
カメラのレンズも、眼鏡も曇っちゃった ( *´艸`)

凍るほどの温度差が
この暑い日の続く夏には 最高かも~ (-^●^-)

普段には
絶対に出かけて行きそうもない場所に
ミステリーツアーでは
連れて行ってもらえるのが面白い。

さて、次にはどこへ連れていってもらえるのだろう?
その4のお食事へつづく~~



Design&Material By MOMO'S FACTORY