ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


掛川加茂花菖蒲園が・・・加茂花鳥園に。。その4 懐かしむ心。。
なつかしい
懐かしい
この見事な菖蒲の花も・・・

もう
もう見ることはできないんだよねぇ・・・・

おもえば
思えば
なんて手入れの行き届いた場所だったのかしら?

まわりの
菖蒲園の周りまで
雑草一つなく 
手入れされていて
見事だったなああ。。

あじさい
外のあじさい一本一本にも
愛情が感じられていて

あじさい
どのあじさいの木にも
手が入れられていて
お水もたっぷりとかけられていて
汚れもみつからないほどだったのに。。

つち
形も整えられていて
おがくずが撒かれていて
きちんとした剪定がされていたのに。。

いまでは
↑は
今現在の様子・・・・

あじさい
あじさいも
手入れが全くされていないのだろう・・・
伸び放題で
とても汚くて 蜘蛛の巣が張っていた。

綺麗だった頃を知っている人には
とても残念で悲しい。。。

もう一度。。
あの美しい菖蒲園を見てみたいものだなあ。。。

とても
↑とても美しかった6年近く前・・・

かのん
ふふふ。。

かのん
かのんが幼いこと。。

うしろ
ふふふ
マロン娘も
幼さが残っているなぁ〜♥

そんな
そんな
懐かしい写真で

なつかしい
加茂荘にお別れを・・・・

なあぶ
ああ・・

ぷりん
本当に残念・・・・

おわり。

今日はわんこ友達と
山中湖へ

以前の加茂荘は
こちら↓。

昔の加茂荘の様子が
ずっとスクロールしていただければ載っています。

http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-category-131.html
良かったら見比べてみてくださいな。。

スポンサーサイト

掛川加茂花菖蒲園が・・・加茂花鳥園に。。その3 ついつい思い出が・・・
めんふくろう
ゆるやかに~

ばさばさ
ふわりふわりと~

なんとフクロウは
羽音が聞こえないほど静かに
飛行するようですよ!

めん
ひゅ~~~

めんふくろう
丸っこいお顔って
そのままで飛ぶんだね! ( *´艸`)

えい
えい~!

みみずく
わささ~!

ぷい
ぷい~ 
大きな大きなミミズクさん!
やる気が無くて 脱走しましたよ! ( *´艸`)

ミミズク
残念でしたねぇ~~ あははは!

捕獲
お土産物の所で
無事捕獲されて戻ってきましたよ~ ( *´艸`)

あらま
ちょうどこの後ろ側に映っている場所に
食べ物などを売っていた売店があったのですが・・。
もう
今は閉店してしまっていて
フクロウや鷹のとまる場所と
ウサギ小屋が作られていて
自由に触ることができるようになっておりました。


あらまあ。。。

以前は
以前には
こんな風な草餅や おはたき餅などを売っていて

こんなふうに
こんな風に
くつろいだものだったなぁ~~

ぷりん
スムースカットのぷりんちゃん〜♥

ふさふさ
スムースカットをしていても
ふさふさ過ぎた毛吹きが
懐かしいなぁ〜♥

ころん
コロン~

こんな
マロン娘と・・・

こんな
こんな時代もありました! (-^●^-)

ふたり
もう10歳位だったけれど・・・

まだまだ
あどけない表情が可愛かったなぁ〜♥

このとき
この時・・・

お逢いした
お逢いした
スピッツのお二人さん〜♥

このあと
この後に
交流ができたのだけれど・・
もう2わんことも、亡くなってしまいました。

ふう
見返りわんこ!

そういえば
そういえば・・・
その前の年には・・・
お母さん犬の ムーバも居たっけなぁ〜♥

ムーバ
17歳で翌年に逝きました~

べったり
生まれた時から
ママにべったりのぷりんちゃんでした。〜♥

ついつい
ついつい・・
昔の事ばかりが
想い出されてしまいます。(´_`。)

その4につづく。

以前の加茂荘は
こちら↓。

昔の加茂荘の様子が
ずっとスクロールしていただければ載っています。

http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-category-131.html
良かったら見比べてみてくださいな。。


掛川加茂花菖蒲園が・・・加茂花鳥園に。。その2 温室の変わりよう・・・
はな

↑の写真を見てわかるように
自慢の温室も、
昔は美しくて
圧倒されたものだったのだが・・。

くす玉のようだった 
天井から下がるお花にしても
ほとんどが無くなってしまっていて

コンピューター制御で
水と栄養液が自動で流されていたことが
嘘のような様子となっていて

今では
なばなの里にある
ベコニアガーデンの方が
今では
ここから引っ越して行ってしまったかのようだわ。。ねぇ。。

天井が・・・
まぁ・・さみしいこと。。

まったく
上の写真は
全く同じ場所で写した写真!
同じ場所とは思えないほどの変わりようだわねぇ。。。(´ノω;`)

昔
上の写真は
5年ほど前の
美しい花くす玉~~

実は掛川駅の傍にある
掛川花鳥園。
ハシビロコウの居る。
あそこもオープン当初は
こんな感じだったんだけれどなああ。(´ノω;`)

感
上の写真なども数年前のものなので。
見ているだけで。

感無量・・・(´;ω;`)ウゥゥ

とり
その代わりに
鳥さんだけは たくさん居るわねぇ。。。

というか・・

大きな
ここにも。
大きな大きな鳥小屋ができていた。

フラミンゴ
中にはフラミンゴたちや・・

とり
このフラミンゴたちは
時間になると
この
かっては素晴らしい温室だった
室内を
てくてくと歩いて見せるパフォーマンスが
行われるのだ!

小ガモ
小ガモが
わんさか!

こがも
わんさか生まれて

自由に触ってOKなんだって。。。

保育園
大丈夫?
この子たち。。。
子供のおもちゃにされちゃうの?? 

ちょっと心配だわ。。

あひる
生まれたての赤ちゃんたちも
自由に触ってOKなんだって。。。

室内
室内に
わんさか居る鳥たちも
自由に触ってOKだそうで
その中には
クジャクも居る。。。

微妙
微妙だわねぇ。。

なんの
なんの鳥さんなんだろう?

つがいで
卵を温めている。。

これほどに変わってしまうとは・・・

ねぇ。。

その3につづく。

以前の加茂荘は
こちら↓。

昔の加茂荘の様子が
ずっとスクロールしていただければ載っています。

http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-category-131.html
良かったら見比べてみてくださいな。。



掛川加茂花菖蒲園が・・・加茂花鳥園に。。その1
ぷりんの亡くなった年から
2年ぶりに
加茂花菖蒲園は
どうなっているのだろうか?
と。
訪れてみた。

経営難からの再生も 
それから
3年ほど経ってはいるのの
様子も一変していて
昔の華やかさを知っている人には
少々思うところもあるだろう。。
うぅ~む。。

感無量だわよねぇ~~~

かも

入ってすぐに
目に入ったのは。

ぷくぷく
ぷくぷく

ころころ
ころころ
ひなたぼっこをして
寝ている鴨さんたちが
くつろいでいる姿・・・

ちかづk
近づくと
邪魔しないでよ!
っと。
声を立ててお怒りモード! ( *´艸`)

けっこう
結構強めの態度で
威圧的!

カルガモ
テレビで見る
かわいらしいカルガモちゃんのイメージは
無かったなあ・・・・・

ココは私たちの場所!
っとでも。
主張しているかのような。。。(笑)

まあ
まぁ・・

それも
それも
そうだろうなぁ~

鳥
完璧に、
花よりも鳥の方がメインの場所になっていたわ。。(笑)

真ん中は
真ん中は
ほとんどが睡蓮ばかり!

道の周りにだけ
花菖蒲が咲いているような状態で、

一番驚いたのが
一番に驚いたのが
今年の春に設置したという
大きな鳥小屋がたくさんできたこと。

とりこや
以前はこちらで
大勢の人が休憩したり。
珍しい花々が売られていた場所だったのになぁ~。

驚いた。。驚いた。

以前の加茂荘は
こちら↓。

昔の加茂荘の様子が
ずっとスクロールしていただければ載っています。

http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-category-131.html
良かったら見比べてみてくださいな。。

お値段だけは
依然と変わらずに
1500円。。。

その2につづく。




Design&Material By MOMO'S FACTORY